プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

本当に髪の毛に安全なシャンプーは舐めても大丈夫なのです

「髪に安全なシャンプーは舐めても大丈夫なのです」

これは、ある発毛・育毛マニュアルに書かれていた言葉です。
大概の発毛・育毛マニュアルに書かれている「絶対にやってはいけないこと」の中に
必ずと言って良いくらいシャンプーとリンスについて書かれています。

どのようなシャンプーとリンスが良くて、どんなシャンプーとリンスが良くないのかと言いますと
まず、良いシャンプーとは赤ちゃんが舐めても大丈夫なものです。

良くないと思われるシャンプーとリンスは、石油系の成分や
香料・防腐剤を含んでいるものだ言えます。
代表的な成分は「シリコン」です。シリコンは髪の毛に吸着して艶を出したり、
手触りを良くしたりする効果がありますので、
市販のシャンプーやリンスには必ずと言って良いほど入っています。

しかしその良い効果も、毎日使い続けると、
髪の毛を傷めてしまう事がわかっています。

貴方が薄毛やアレルギーなど、髪の毛や頭皮に問題がなければ、
特別、神経質になる必要はないのかもしれませんが、
洗浄力の強すぎるシャンプーは、やはり避けるべきでしょう。

ただ、普通に生活する上で、水や食べ物でも化学物質を含まないものだけを
食べたり飲んだりする事は大変難しく、実際、
体に悪いものだらけだとも言えます。要は程度の問題だと言えます。

結論として、アレルギーがあったり薄毛で悩んでいたりするのであれば、
ノンシリコンシャンプーや天然成分シャンプー等を選んだ方が良いという事でしょう。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






タグ:シャンプー
posted by ミスター★ヒコボシ at 10:06 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

twitter

e78a6f391d13dd958697c136dbaa3b08-300x300.png
posted by ミスター★ヒコボシ at 12:55 | 日記

ヘアケアの豆知識

硫酸系以外の洗浄剤は髪の毛に対して良い効果を発揮します。



その為、泡立てた状態で数分おくことにより、髪の毛はより潤います。

また、洗浄力が控えめですので

2度洗いする事をオススメします。



質の良い洗浄剤にはコンディショニング効果もあります。

その為特別、リンスは必要としません。

シャンプーのみで仕上げていただいても問題はありません。



ただ、リンスには油分など、

手触りを良くしたりクシ通りを良くする効果がありますので、

ダメージのある方や、ロングヘアの方は仕上げとして

コンディショナーやトリートメントをされると良いと思います。



椿油などのノンシリコンのアウトバストリートメントは効果が高くオススメです。

髪の毛を補修する成分が入っているものを選べば、より良いでしょう。



くせ毛用をうたっているシャンプーには注意が必要です。

今現在、シャンプーで髪の毛をストレートに出来る成分はありません。

パーマ剤などを入れて、くせが伸びるとうたっていますが

非常に疑問です。気をつけましょう。



良い洗浄剤のシャンプーを使えば、しっとりと落ち着いて、

くせが気にならなくなる場合もあります。



くせ毛をストレートにしたり、ヘアアイロンを使い

カールを作ったりしている方は結構いるかと思います。

そこでコツなのですが、アイロンは温度調整の出来る業務用のものがベストです。



そして温度を120度から140度の間に設定してください。

150度以上だと髪の毛の強度が低下するなどの弊害が出てきます。

また温度は適正であっても同じ場所に長く当てるのはやめましょう。

やはりダメージの原因になります。



頭皮の臭い、カユミの原因は、皮脂の洗い残しが酸化してにおったり、

汗等に雑菌が繁殖してにおう場合があります。



良質なシャンプーを使う事を前提として、シャンプーブラシを使ったり、

ホホバオイル等での頭皮マッサージ、シャンプー後にトニックや育毛剤を使う、

などが有効かと思います。


posted by ミスター★ヒコボシ at 09:48 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。