プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ/衣服の歴史/平成

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ

このサイトのコンテンツは、ウィキペディアより
転載されています。
全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDLの
ライセンスが適用され、保護されています。

ウィキぺディアはこちら
http://ja.wikipedia.org

GFDLのライセンスはこちら
http://www.gnu.org/licenses/fdl.html

連絡先
lon077hm2007@yahoo.co.jp

平成
女性には「ギャル浴衣」などが登場し、女性にはファッションとしての和服が一定の浸透を見せている。特に浴衣は様々な色が登場し、デパートなどは開放的な水着ファッションと、隠して魅せる浴衣という二本柱で夏の商戦を仕掛けている。ファッションとしての浴衣は一部の男性にも着られているが、女性ほど一般的なものではなく、作務衣・甚平が一部の男性に普段着として親しまれているほかは、日常的に和服を着る男性はほとんど見かけなくなっているが、インターネットなどを中心に、男性の和服着用を肯定・推進するようなムーヴメントが一部で起こっている。

2000年前後からはアンティーク着物(昭和初期以前のもの)やリサイクル着物(昭和中期以降)の店が激増し、雑誌を火付け役として女性の間でにわかに着物ブームが起こっている。これまでと異なるのは、ワードローブの一つとして洋服感覚で着る人が増えたことである。洋服地で着物や帯を作ったり、足下には普通のパンプスやブーツを履いたり、帯揚げにレースを使うなど、斬新な着こなしが誕生している。


posted by ミスター★ヒコボシ at 10:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションブランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/133593399

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。