プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ/衣服の歴史/女性用の和服

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ

このサイトのコンテンツは、ウィキペディアより
転載されています。
全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDLの
ライセンスが適用され、保護されています。

ウィキぺディアはこちら
http://ja.wikipedia.org

GFDLのライセンスはこちら
http://www.gnu.org/licenses/fdl.html

連絡先
lon077hm2007@yahoo.co.jp

女性用の和服

女性用の正装の和服

結婚式で和服を着る日本人女性 (2004年6月)
雅楽の模様の黒留袖現在の女性用の正装の和服の基本はワンピース型であるが、女性用の袴は女学生の和服の正装の一部とされる。明治・大正時代に、学校で日常的に着る服として多くの女学生が女性用の袴を好んで着用し、女学生の袴姿が流行したことが、日本の文化として定着した。そのため、現在でも入学式・卒業式などの学校の儀式で袴を正装の一部として好んで着用する女学生がいる。 現在の女性用の正装の和服には、黒留袖、色留袖、振袖、訪問着、喪服などがある。黒留袖・色留袖・振袖・訪問着のいずれにも絵羽模様(えばもよう)がある。小さなパターンが反復された模様ではなく、和服全体をキャンバスに見立てて絵を描いたような模様が絵羽模様である。絵羽模様は、裁ち目のところで模様がつながっている。裁ち目のところで模様がつながっていないと、それは絵羽模様ではない。黒留袖・色留袖・振袖・訪問着は、基本的におめでたい儀式で着用される。留袖には、黒留袖と色留袖がある。黒留袖は、既婚女性用の正装である。色留袖は未婚、既婚、共に着られる。

黒留袖
既婚女性の正装、黒い留袖であり、通常5つの紋があり、豪華な模様は腰よりも下の位置だけにある。
色留袖
女性(未婚、既婚、共)の正装。色留袖には、紋がある。色留袖の中でも、5つの紋があるものが最も正装だとされる。宮中行事では、色留袖が正式とされている。黒留袖は民間の正装とされている。
振袖
未婚女性用の絵羽模様がある正装である。正式には五つ紋をつける。袖の長さにより、大振袖、中振袖、小振袖があり、花嫁の衣装は大振袖である。近年の成人式で着用される振袖は大方、中振袖となっている模様。
訪問着
女性(未婚、既婚、共)用の絵羽模様がある礼装である。
喪服
五つ紋付き黒無地。関東では羽二重、関西では一越縮緬を使用。地味な色無地に黒帯を合わせる色喪服もある。色喪服は参列者および遠縁者が着用、また回忌を重ねた上で着用。未婚、既婚、共に着用。
付け下げは、絵羽模様がないため、それほど正式な服装ではないとされる。儀式ではないパーティーなどで着用される。


posted by ミスター★ヒコボシ at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションブランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134455947

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。