プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ/衣服の歴史/ブレザー/細部

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ

このサイトのコンテンツは、ウィキペディアより
転載されています。
全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDLの
ライセンスが適用され、保護されています。

ウィキぺディアはこちら
http://ja.wikipedia.org

GFDLのライセンスはこちら
http://www.gnu.org/licenses/fdl.html

連絡先
lon077hm2007@yahoo.co.jp

細部

エンブレム
胸ポケットの部分に所属組織のエンブレムがワッペン若しくは刺繍で施される。このエンブレムも統一性を高める効果がある。


ボタン
ボタンの数は2つが一般的である。一番下のボタンは閉じないのが一般的である。ボタンは金属製で、金、銀などのメッキが施される。



当初のブレザーの色は、ネイビーブルーが一般的であったと考えられている。

ブレザーは何らかの組織のスタイルを統一するために用いられるため、用いられる色は非常に重要である。ブレザーの配色には、ナショナル・カラーなどの所属する組織を体現する色が用いられる場合が多い。


パンツ
ブレザーはユニフォームとして用いられる場合が多いため、これに合わせるパンツも統一されたものとなる。大抵の場合、紺や、グレーのスラックスである場合が多いが、半ズボンやハーフパンツで合わせる場合もある。

ブレザーがカジュアルに用いられるようになるとジーンズを併せるスタイルも誕生した。ブレザーとジーンズの組み合わせを編み出したのは、アメリカのポップアート・アーチスト、アンディー・ウォーホルといわれている。


posted by ミスター★ヒコボシ at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションブランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。