プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ/衣服の歴史/背広/語源

ファッション通販/ファッション雑誌/ファッションメンズ

このサイトのコンテンツは、ウィキペディアより
転載されています。
全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDLの
ライセンスが適用され、保護されています。

ウィキぺディアはこちら
http://ja.wikipedia.org

GFDLのライセンスはこちら
http://www.gnu.org/licenses/fdl.html

連絡先
lon077hm2007@yahoo.co.jp

背広(せびろ)とはスーツ (suit) 一般(主としてビジネス用)を指す言葉で、男子が平服として用いる洋服。共布で作った上着とズボンが一組となったものをいい、更に共布のウェストコート(チョッキ、米語ではヴェストvest)を加えたものは「三つ揃い」という。上着の下にワイシャツを着用し、ネクタイを結ぶ。また、単に上衣のみをいうこともある。

語源
語源については、次のような諸説がある。

英語の軍服に対比される市民服「シビル・クロウズ」(civil clothes)が訛ったという説。
背広服を売り出したスーツの発祥地でもあるロンドンの仕立屋街「サヴィル・ロウ」(Savile Row(英語版))が訛ったという説。
モーニングコートの背幅が細身で狭いのに対して、背幅が広かったから背広と呼んだ、仕立て職人の慣用語から一般化したという説。
紳士服の源流である燕尾服に用いられるテイルコートは、背面から見たときに背の部分が広く見えるため、という説。
posted by ミスター★ヒコボシ at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッションブランド
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135467880

この記事へのトラックバック
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。