プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

阪神ドラ1藤浪、あるぞ甲子園開幕カード、伝統の一戦デビュー

セ・リーグは8日、2013年度の公式戦日程を発表した。開幕はパ・リーグと同じ3月29日で、阪神はヤクルト(神宮)と対戦。また7月9、10日には球団史上初めて沖縄・那覇で試合することも決まった。日程を見れば、注目される最初の巨人戦は4月9日からの本拠地開幕カードとなる3連戦。ドラフト1位の藤浪晋太郎投手(18)=大阪桐蔭=がいきなりの“大舞台”でデビューするプランに夢が膨らむ。

春夏連覇の快挙を達成した甲子園が、申し子の登板を待っている。黄金ルーキーの本拠地デビューが日本中の注目を集める伝統の一戦になるかもしれない。

セ・リーグはこの日、来季の公式戦日程を発表した。阪神は3月29日からのヤクルト3連戦(神宮)で開幕、その後は中日(京セラ)、広島(マツダ)、そして巨人(甲子園)と対戦する。

注目はドラフト1位・藤浪の登板日だ。「壊すわけにはいかない」という球団の大方針のもと、7日には球団首脳が一堂に会して育成会議を行ったほどの“逸材”。登板を急がせるわけではないが、日程が決まれば、ファンとしても思わず計算したくなるというもの。

「裏ローテでまわるような投手じゃないだろ。表の2戦目もあるかもしれない」とは中西投手コーチ。キャンプから順調に過ごし、開幕ローテ入り果たした場合、開幕カードでの大抜てきもあるかもしれない。だが、常識的な線でいけば、プロ初登板は開幕2カード目の4月2日からの中日3連戦(京セラD大阪)が濃厚か。

そうなれば…。そのまま中6日でまわると、藤浪のプロ2試合目の登板は甲子園で行われる4月9日からの巨人3連戦。今季、圧倒的な戦力で日本一を達成した巨人相手に、本拠地デビューを果たすという、最高のシナリオが見えてくる。

藤浪の初登板日について、「まだ早いよ」と中西コーチ。和田監督も「いろいろ可能性はあるけど、今は白紙」とし、「いいスタートを切るために相手も決まってそれに向けて準備する。投手コーチとの共同作業になるけど、ローテの考えを絞っていく」と冷静に話した。

当然の反応だったが、夢は膨らむ。10月25日のドラフト当日。「高校野球すべての大会で優勝した。もう一回プロとして甲子園のマウンドに立ってもらって、同じような投球を見せてほしい」と熱く語った指揮官の思いが、1日も早く実現することを、みんな願っている。
(デイリースポーツより)

日本のプロ野球界がどうこう言う前に、現代社会の閉塞感を
少しでも解放してくれる様な明るい、前向きな出来事を
日本国民は待っていると思います。

たかがプロ野球、されどプロ野球!
甲子園の優勝投手が、その甲子園を本拠地にしている
「阪神タイガース」に入団し、日本一のジャイアンツに立ち向かう。

想像しただけでもワクワク、ドキドキします。
大事に育てるのもいいですが、彼にはすぐに出てきて

阪神タイガース、いや日本のプロ野球人気の復活のため、
是非、活躍して欲しいですね。
posted by ミスター★ヒコボシ at 13:30 | スポーツ
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。