プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

「おじいちゃんが送ってきた老人ホームの写真に腰を抜かした」

歳を取れば老人ホームに行くのも1つの選択肢ですが、慣れ親しんだ家から離れることに不安を覚える人もいます。

【この記事の全ての画像・動画を見る】
でも老人ホームは、すごく楽しいところなのかもしれません。

「うちのおじいちゃんが老人ホームに引っ越して、こんな写真を送ってきた」という海外の投稿が人気を呼んでいました。

うわおっ、すごいハーレム!

おばあさまたちも美人ぞろいです。

出だしから絶好調のおじいさんの様子です。茶目っ気たっぷりな笑顔もいい写真になっている理由ですね。

●人気の写真となるに違いない。

●今まで見た一番のニヤけ顔だ。

●とりあえず避妊には気を付けるように言っておいて。

●じーさん、がんばれ!

●「先生、もっとバイアグラください」

●初めての男ってわけにはいかないが、最後の男にはなれる!

●元ルームメイトは老人ホームで介護士をしていたんだが、彼女によると大学のキャンパスよりはるかに性交渉が多いんだそうだ。男性のほうが早く亡くなるので男性のほうが少なく、さらに見つかったらヤバイという恥の概念も少ないんだそうだ。ルームメイトは仕事で何度も最中に足を踏みいれたことがあるそうだが、行為を止めもしないそうだ。

●平均的な普通の家より、老人ホームの午後はらんちき騒ぎが多いそうだ。

●それは本当だ。私のひいおじいちゃんは、あまりに遊びすぎだとホームでは歩行器をとりあげられてた。

●そうしたら急に歩けるようになるんだろ。

●「ビリー、女のために歩けるようになったよ」

●クリスマスの奇跡のようだな。

●男の取り合いで女同士の喧嘩も凄まじいらしいよ。

●「私の男に手を出さないで、ビッチ!」

いったいこれはどこの話かなと思うほど、コメントが凄まじかったですが、あちらの老人ホームは思っていたよりお盛んなところのようです。

老後にも希望が持てる一面を見たというか、人間の生きる気力というのはすごいものですね。
(ネタりかより)

老人ホームと言えば、日本ではまだまだ暗いイメージですし
いざ入所となると、周りの家族も複雑な気持ちになりがちかと思います。

それが海外とはいえ、こんな老人ホームが存在するとはビックリです。
ヤラセではないことは写真に写っている皆さんの自然な「笑顔」を見れば
一目瞭然です。

「歳は取りたくない」とぼやく日本のお年寄りに
元気を与えてくれる様な記事ではないでしょうか!

ここまで極端に飛躍しなくても、笑顔がこぼれる老人ホームの運営は
やり方と国のお金の掛け方次第で、日本でも可能なのではないでしょうか?

「歳を取るのが楽しみ」な世の中、日本になって欲しいものです。
posted by ミスター★ヒコボシ at 09:11 | 日記
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。