プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

食事の回数と肥満の関係

我慢して1日2食しか食べていない人より、5回も6回も食べてる人がなぜか太らない! 不思議なことに大人数の公衆衛生学調査で、このような結果が出ました。どちらがカロリーを多く取るかと言うと、もちろん回数の多い人です。でもやせているというのは、不思議ですね。

 この結果にはまだ研究の余地がありますが、たくさんのヒントがあります。小食が習慣になれば、胃袋が小さくなるようなのです。

■1日3食! ヘルシーな食事を食べるには?

 栄養士もあなたの家族も、1日3回野菜たっぷりのヘルシーな食事をきちんと取りなさいと言います。そして医師もジムのコーチも、規則的なエクササイズがいかにあなたのフィットネスに大切かを口を酸っぱくして忠告してくれます。

 でも、仕事に追われる毎日では自分で3度の食事なんか準備できるわけもないし、毎日30分のエクササイズの時間も、とてもやりくりできません。

 じゃあ、どうする? 最新の研究では食事もエクササイズも、回数を増やして一日の帳尻を合わせればOKなのです。少量の食事を何回も取るのは意外と栄養学的に合っているようですよ。ショートタイムのエクササイズを度々する。これもフィットネスと健康にプラスになります。

 食餌の動物実験を見てみましょう。まず動物をいつでも好きなだけ食べられるようにしてみます。ついで、人為的に食餌時間を決めてそのときだけ腹一杯食べさせます。そうすると、一日に食べるカロリーは同じでも、なぜか自由にモグモグしているほうがコレステロール値が低いのです。科学者はかなり前から知っていて、人間でも同じ結果が出ていたのですが、研究が少人数で短期間であったため説得力に欠けていました。

 でも、イギリスで行われた45歳から75歳までのボランティアによる研究が、実際の生活でもそうなることを証明しました。全員に、食生活やエクササイズのパターンや日常の健康への留意点などを申告してもらい、血液や体重測定を行ったところ、意外なことがわかったのです。それは1日の食事の回数が多いほど、摂取カロリーは多いのに、血清コレステロール値が低かったということです。

 コレステロールの数値の相違はたかだか5%なのですが、これは各自の運動量や体重、タバコなどの因子を取り除いても常に一定していて、統計学的にも明白です。結論として研究者が見つけたのは、1日6回あるいはそれ以上食べる人のコレステロール値が、1日1食あるいは2食の人に比べて心疾患のリスクを10%〜20%も軽減することです。

■フランスでも同じ結果でした

 フランスで行われた330人の男性の調査でも食事の回数が多い人の方が体脂肪率が低かったのです。1日1回あるいは2回しか食べない人のBMIは26.2、そしてウエスト対ヒップの割合は平均値として0.95でした。このことは過体重グループを意味します。

 これに対し、1日5食の人達はBMIが24.5(ノーマルです)、ウエスト・ヒップ比が0.93でした。食事の回数が多い人はスマートなのです。

 マサチューセッツ州の住民調査でも、1日4回以上食べる人は、食事の回数が3回あるいはそれ以下の人に比べて肥満の率が45%も低いという結果が出ました。

■エクササイズの小分けは賛否両論です

 まずハーバード大学の卒業生7307人(男性)のボランティアの結果では1日のエクササイズの分散はあまり効果がありませんでした。調査対象は平均66歳の男性でエクササイズの習慣と心疾患との関連を見たものです。これでは1日に少しずつ度々やっても大した効果がありませんでした。

 でも、これで結論づけてはいけません。年長者の心疾患との関係を見ただけですから。ウィスコンシン州の若い女子大生の研究では1日30分のエクササイズであろうが、15分を2回しようが、10分を3回しようが同じように減量できたのです。いずれも3カ月で5kg減でした。

 イギリスの研究でもエクササイズの小分けは血清コレステロールを下げ、ストレスを和らげ、集中力を高めることが報告されています。

 結論として、1日の食事やエクササイズを都合のいいように分散するのはグッドアイデアなのです。3回のヘルシー食をきちんと取ることは理想ですが、これらの研究でかなりのフレキシビリティがあることがわかりました。

 もちろん、高カロリーの栄養素の少ないスナックを度々食べれば逆効果ですよね。あくまでもヘルシーな食生活とエクササイズの小分けを心掛けてください。

文・河合 勝幸(All About 糖尿病の食事・糖尿病食) (ネタりかより)

確か相撲の力士は「太る」為に、1日2回の食事で量を食べると聞いた事があります。

また、朝食を抜くと、活動もしくは「やせる」為の「エネルギー」が不足して
かえって太ってしまうという事も聞いた気がしますが、上記の内容からしますと
結構、信ぴょう性がありますね。

要は「胃」を小さくするという事ですね。

私の場合、食欲旺盛ですので、回数を増やしても沢山食べてしまいそうなので
そうなれば全く意味がなくなりますよね(^。^)

こちらのブログもご覧下さい

↓↓↓↓↓

美しい髪の為に必要なヘアケアとは?








posted by ミスター★ヒコボシ at 11:40 | 日記
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。