プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

身も心もほっこり温まる!ゆずのアロマオイル

■ゆずオイルの香り

 日本古来から活用されている柑橘系に「ゆず」があります。ゆずは四国が主な産地で、世界中で日本人がもっともゆずを使っていると言われます。果汁、果皮、種など、食品をはじめ化粧品などいろいろと活用されています。

 エッセンシャルオイル(アロマオイル)にもゆずの香りがあるんですよ! ご存知でしたか? ゆずオイルはフレッシュな果実の香りと比較して、濃厚で甘さを感じます。オイルは2つの方法から採れたものが市販されています。

・圧搾法

 果皮を機械で絞ってオイルを取る方法です。オイルに色が残ります。やや濃厚さが強く香りも比較的長持ち。

・水蒸気蒸留法

 水蒸気を果皮に当ててオイルを集める方法です。オイルに色はほとんどありません。比較的、軽めの香りでより爽やかな印象。

■ゆずオイルのアロマ効果と楽しみ方

 お風呂にゆずを浮かべる【ゆず湯】は冬至の行事として浸透していますね。香りが良く、見た目も楽しく、体も温まり後世に伝えたい素晴らしい風習です。冬至でなくても、ゆずのオイルがあれば、普段から手軽にゆず湯を楽しむことができますよ!

・材料
ゆずオイル1〜3滴
キャリアオイル(ホホバオイル、マカデミアナッツオイルなど)大さじ半分〜1杯

 2つの材料を混ぜて、バスタブに入れてよくかき混ぜて入ってください。ゆずオイルは個人差はあるものの、皮膚に刺激を感じることがあるので、キャリアオイルや市販の無香料の入浴剤と混ぜて使うことをオススメします。

 温め効果をより高めたい場合はスィートマジョラムなどとブレンド(ゆずオイル1滴&スィートマージョラム1滴)しても良いですね。香りを満喫したい場合はゆずオイルだけで!

■人気のある香りは芳香浴で

 ラベンダーのエッセンシャルオイルなら持っている人も多いのでは? ラベンダーの香りは、ゆずの香りと相性抜群! ゆずの香りもさまたげず、フルーティな感じに仕上がります。

寝室に眠る前、香りを広げれば、安眠をもたらしてくれます。

文・中野 智美(All About アロマテラピー)(ネタりかより)

ここ最近寒い日が結構続いているだけに、こういった記事を
読むだけでなんか「ほっこり」した気持ちになりますね。

疲れと寒さで硬直しがちな体を優しくほぐしてくれそうです。

ゆずの香りに包まれたお風呂につかり「ふーっ!!」と深い溜息を
思う存分吐ききれば、ストレスも何処かに飛んでいく事でしょう!

今日は冬至。よしっ!今夜は「ゆず湯」に決定!!o(^▽^)o

こちらのブログもご覧下さい

↓↓↓↓↓

美しい髪の為に必要なヘアケアとは?









posted by ミスター★ヒコボシ at 08:35 | 日記
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。