プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

クリスマス直前!デートやパーティで何を着たらいいか迷ってる人の為の緊急アドバイス

クリスマスまであと数日。カップルでデートの人も、シングルでパーティーに行く人も、楽しそうな予定は目白押し。「ところで、何を着て行ったらいいんだろう?…」と迷っている人も多いハズ。そこで、クリスマス当日のコーディネートのアドバイスを、スタイリストで、ファッションに関する講義や、アパレルブランドのプロデュースなど、国内外で活躍されている久保田卓也さんにお聞きした。

――早速ですが、クリスマスにデートをする人に、コーディネートのアドバイスをお願いします。まずは男性向けに。
「『足元を見られる』っていう言葉がありますが、たとえば一流のレストラン・ホテル等のスタッフは、お客様が履いている靴をチェックしています。良い靴を履いていると”良いお客様”と思われるほど、足元は大事なのです。だからまずは足元から変えましょう。男性なら、休日にスニーカーを履いている人が多いと思います。スニーカーはカジュアルだから、クリスマスデートにふさわしいようなフォーマルな感じにはなりません。そこで、革靴を履きましょう。革靴といっても色々ありますが、スーツ用の革靴はスーツにしか合いませんから注意が必要です。スーツ用の革靴というのは、ごく簡単な見分け方をすれば靴底がツルツルしているもの。そこで、靴底がボコボコしているものを選んでください。これならジーンズを履いても似合います。でも、せっかくなら、ジーンズ以外に、黒と白のチェックの柄のパンツを持っておきたいところ。チェックだと太った人も痩せた人も似合います。革靴にチェックのパンツを揃えたら、トップスは何を着ても大丈夫です」

――避けておいたほうが良いアイテムってありますか?
「革靴の話をしましたが、先がとんがった靴は、リアルに女子ウケがよくないから要注意です。最近は、あまり見かけなくなりましたけどね。女性はホテルマンなみに男子の靴をチェックしていますのでご用心を。あとは、男性がオシャレをしようとすると、高いアクセサリーを買おうとする傾向がありますが、アクセサリーを取り入れたコーディネートは非常に難しい。もうさんざん、いろんなところのオシャレに手を出してきて、これ以上オシャレに手を出すところがないという人だったら手を出してもいいんじゃないか…とは思いますが…。アクセサリーは、コース料理でいうとデザート。デザートって、華やかで甘いし魅力的だから、最初からデザートにいっちゃう男子が多いです。でも、先にアイスを食べると、ご飯の味がおかしくなっちゃう。だから、アクセサリーに手を出すのは最後の段階で」

――なるほど。まずは革靴を取り入れて、アクセサリーには要注意ということですね。女性の場合は?
「女性は、ヒールを高くするっていう方法があります。かかとがペタンコの靴を履いている人や、6cmぐらいまでのヒールを履いている人が多いと思いますが、クリスマスのようなハレの日だったら7.5cm〜8cmくらいのヒールは履きたいところです。一般的に、ヒールの高さはMAXで10〜12cmぐらいですから、それから少し低いくらいです」

――8cmって、結構高いですね!
「男性だったら、絶対に歩けません(笑)。ヒールで8cmっていうと、結構ドレッシーです。レストランに履いていくと、店員さんに『おめかしして、履いてきてくださいましたね』と思われるような雰囲気。ヒールは高さが高いほど、一人では歩きにくくなります。ヨロヨロしちゃうから、必ず男性のパートナーに支えてもらって歩くのが前提になっているとも言われます。電車ではなく、車で移動してパーティーや社交場に行くイメージですね。だからデザインも高さが8cmを超えるとドレス向けになっていき、カジュアルなデザインのものは少なくなります」

ちなみに、靴の色については本人の自由だという。これは、靴というアイテムの面積が小さいため。仮に、金の靴を履いたとしても、服ほどは目立たないからということだ。

――コートに関して、避けておいたほうが良い色はありますか?
「原色に近い色ですね。目にしみるような色は、他の色とケンカしやすいから、上級者向けになってきます」

ではここで、ちょっと下世話かもれないが、マンネリに悩んでいるカップルや夫婦に向けてのアドバイスも聞いてみた。クリスマスといっても、いまいち盛り上がらないという皆さんは、よかったら、ぜひ参考に。
「雰囲気を変えようと思ったら、“超”頑張った方が良いです。ちょっとだけ頑張っただけでは、新鮮味が出ません。お互いの想像の範疇を超えるようにして、待ち合わせで相手が見つけられないくらいのギャップを出しましょう。女性の場合は、可愛いけど一度着たら『どこに着ていくんだよ』と思うような服(笑)や、履いていく機会があまりなさそうな靴も買っちゃいましょう。サプライズデートとして、お互いが全力で選んだコーディネートで待ち合わせをするのもアリです」

久保田さんによると、ここ数年は個性的なファションをしている人がかなり減っていて、個性を出すのが怖いと思っている人が増えているとのこと。自分で良いと思った服があっても、他に同じような服を着ている人がいなかったら買わないという傾向があるという。最近は安くて可愛い服も多いし、せっかくのクリスマスだから少しくらい頑張ってみてもいいのでは…とのことだ。とりあえず、安くて温かい服だったらいいやと思っている筆者にとっては、身にしみるアドバイスなのであった。(やきそばかおる)
(ネタりかより)

直前も直前!明日はクリスマスイブ☆*::*:☆MerryXmas☆:*::*☆ですね。
おしゃれは足元からって昔からいいますので、確かに靴のセレクトは重要ですね。

当たり前ですがピカピカに磨いていくのも大事です。たとえ新品でも
改めて自分で磨いていると結構テンションが上がりますので
オススメです。

まあ、私から言わせていただくと、何を着ていけばいいかなんて
贅沢な悩みですよ!

デートやパーティに行けるだけでも幸せだと思う気持ちで臨めば、
何でもうまくいくでしょう。

ただ、女性がヒールの高い靴をカツカツ音を立ててさっそうと歩く姿は
確かにカッコいいですよね!
普段より背伸びしてテンションをあげるのも楽しみ方の一つですね。

マンネリを打破するために思い切ったファッションをするのも楽しいでしょう。
「楽しい」が一番ですからねヽ(*´∀`)ノ

とことん楽しんじゃいましょう♪

こちらのブログもご覧下さい

↓↓↓↓↓

美しい髪の為に必要なヘアケアとは?









posted by ミスター★ヒコボシ at 08:21 | 日記
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。