プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

自律神経の乱れを改善する西洋オトギリソウ!!

別名「セント・ジョーンズ・ワート」と呼ばれている
西洋オトギリソウは、
ヨーロッパ、アジア、北アフリカ、北米などに分布する薬草で、



ローマ時代から精神安定、消炎鎮痛のほか、
精神を高揚させてくれる
「抗うつ薬」として利用されてきました。



現在でもヨーロッパ、とくにドイツでは西洋オトギリソウは、
医薬品として利用されており、



うつ状態の患者にはまず、
この成分が入った薬を処方するほどです。



西洋オトギリソウは日本でも、
アロマテラピーやハーブティーとして
利用する人が増えてきました。



ストレスがたまりやすく、

成人の5人に1人が不眠症に悩む現代の日本人にとって、

実にありがたい働きがあるので当然のことといえるでしょう。



原因不明のイライラ、不安感といった
ストレス症状を軽減して心を穏やかにするほか、


体内時計をコントロールするホルモンである
メラトニンの分泌を刺激して、
自律神経の調整もおこなってくれます。



個人差はありますが、


サプリメントなどを約2週間から1ヶ月ほど飲むと、
効果が実感できる様です。
posted by ミスター★ヒコボシ at 22:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 不眠対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/31857873

この記事へのトラックバック

アロマテラピー図鑑―オイルとハーブの基本
Excerpt: メジャーな物から上級者向けまでアロマオイルの効能、特徴などをまとめてあって、アロマオイルを使う人ならこの手の本は一冊あると良いでしょう。アロマオイルの使用例、ブレンド例などのページも比較的多くあるので..
Weblog: 薬・薬草への思い
Tracked: 2008-01-28 17:52
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。