プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

枝毛や切れ毛の防止法について

枝毛や切れ毛の悩みを抱えている方は多い様です。

カラーやパーマをしている、していないにかかわらず、出来るときは

出来てしまいます。



何故、枝毛や切れ毛は出来てしまうのでしょうか?



【Q】枝毛や切れ毛ができるのは何故?



【A】髪の毛を保護しているキューティクルがダメージを受けて開いてしまい、

  その開いた隙間から髪の毛の主成分である脂質やタンパク質が流失します。

  その為、通常は固定されて縦に繋がっている髪の毛の繊維質の絡まりが

  バラバラになり、髪の毛が縦に裂けて枝毛になります。

  

  また、髪の毛に無理な力を与え続け、そのダメージによって髪の毛の途中から

プツンと切れてしまった髪の毛の事を切れ毛と言います。



  過剰なパーマやカラーによる傷みだけではなく、カットの仕方によっては

  枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。他にも毎日の無理なブラッシングや

  乾燥した髪の毛へのドライヤーのかけすぎも、枝毛や切れ毛を引き起こす

  原因となります。



【Q】枝毛や切れ毛は治せますか?



【A】一度枝毛になってしまった髪の毛はヘアケアをしても治すことは出来ません。

  枝毛を放置してしまいますと、ブラッシング時の引っかかりの原因となり、

  さらに悪化させてしまいます。



  かなりの量の枝毛や切れ毛ができてしまった場合は、一度その部分だけでも

  カットした方がキレイに伸ばせる様になります。

 

  枝毛の所から最低3mm位を直角にカットするのがベストの方法ですが、

  髪の毛を斜めにカットすると、髪の毛の断面積が広くなる為、枝毛や切れ毛に

  なりやすい状態になってしまいますので注意が必要です。



  他にも、濡れた状態は髪の毛が一番無防備な状態になっていますので、

  無理なブラッシングは避け、ドライヤー前に洗い流さないトリートメント剤等を

  利用し、髪の毛をコーティングして摩擦やダメージを防ぐなど、

  毎日のヘアケアも大切です。

  






 


こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 19:06 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。