プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

髪の毛に優しいシャンプーとは?

◆頭皮に負担が少なく、汚れを取り、育毛やヘアケアの観点から優れたシャンプーとは?



頭皮の健康と育毛やヘアケアを考える時に最適なシャンプーについてご案内します。



突然ですが、あなたは、いつも使っているシャンプーは何を基準に選びますか?

健康な髪の毛や頭皮の人は、シャンプーにあまりこだわりはない様です。



「好みの香りがする」「洗い流した後のすすぎがなんとなく良い」

「CMでよく見るから」「髪の毛のダメージをケアしてくれそうだから」



といった理由でシャンプーを選んでいる人も多いかもしれません。



しかしながら、シャンプー選びは、髪の毛に不安を感じている人や

頭皮のトラブルでお悩みの人にはとても重要な頭皮ケアのポイントなのです。



◆髪の毛や頭皮のトラブルがある人でも愛用者が多いシャンプーとは?



・使用を控えたいシャンプーその1



髪の毛のダメージをケアしたいから、という理由でリンス成分や

トリートメント成分が混ざっているシャンプーを使用している人もいるかも知れません。



しかし、頭皮全体の健康を考えると、これは大きなマイナス要因になるかもしれません。

何故なら、シャンプーにリンス成分やトリートメント成分が混ざっていると、

シャンプーの洗浄力が落ちて油脂が頭皮に残ってしまう可能性が高くなるからです。



さらに、リンス成分やトリートメント成分は、シャンプーの泡立ちを悪くさせるので、

どうしても一回のシャンプー使用量が増えてしまいます。

それによって、よほどしっかりと洗い流さないと

頭皮にシャンプーの成分が残ってしまいます。



これらの理由からシャンプーにリンス成分やトリートメント成分が混ざっていると、

頭皮の汚れを充分に落とす事が出来ない事や、

頭皮の油脂の増加を引き起こす可能性が高くなるのです。



頭皮の油脂は脱毛を引き起こす大きな原因の一つです。

頭皮に必要以上の油脂が発生する状態は

なるべく作らない様にする事が、頭皮ケアの基本です。



・使用を控えたいシャンプーその2



市販されているほとんどのシャンプーには、界面活性剤が入っています。

これらを合成シャンプーと呼びます。



シャンプーは大きく2つに分ける事ができ、合成界面活性剤主体のものが合成シャンプー

脂肪酸カリウム主体のものが石けんシャンプーと呼ばれています。



髪の毛に不安を感じている人や、頭皮のトラブルでお悩みの人は、

界面活性剤の入った合成シャンプーはなるべく使用を避けたいものです。



合成シャンプーは、洗浄力も強く、泡立ちも良いものが多いのですが、

その反面、頭皮の皮脂膜を破壊してしまう事もあるのです。

合成界面活性剤は強い脱脂作用の為、頭皮の保護膜まで取りすぎてしまうのです。



頭皮にはある程度の皮脂が必要です。

限度を超えた脱脂は脱毛を引き起こす大きな原因になるのです。



シャンプー後の洗い方も重要な要素です



抜け毛の量が増えたと感じている人や若ハゲの不安を感じている人は、

シャンプー後の洗い方の改善を考えてみましょう。

難しい事はありません。しっかりと優しく丁寧に洗い流す事を心掛けるだけです。



勿論、頭皮が弱い方なら、洗浄力の若干弱めのシャンプーの利用も効果的です。

高価なシャンプーは大抵洗浄力も弱めで、余計な香料も使っていない事も多く、

頭皮や髪の毛に優しい要素が多いのです。





あなたの頭皮や髪の毛に優しいシャンプーはこちらです






posted by ミスター★ヒコボシ at 22:44 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。