プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

フケ対策!

フケは、新陳代謝による自然な現象です。



ただ、急に多くなったり、ベタベタした大きなフケが

出る様になったら要注意です。



フケには乾燥性のものと脂性のものがあります。

まず、ご自身がどちらのタイプか理解しましょう。



脂性(オイリー)肌の人は頭皮も脂性です。

乾燥肌の人は頭皮も乾燥しやすいので、脂質を見て

判断すると良いでしょう。頭皮の脂質過剰や乾燥は

抜け毛の原因にもなります。



▼乾燥性のフケ



シャンプーは洗浄力がマイルドなモノに替えて、

洗髪の回数を2日に1回などに減らしましょう。

洗髪後は、乾燥の予防に頭皮に、椿油やヘアクリーム等の

油分を与えてあげましょう。



▼脂性(オイリー)のフケ



オイリー肌の人は皮脂がたまって頭皮に負担が

かかりやすくなっています。洗髪するときは

2度洗いをするなど、頭皮を清潔に保つ様にしましょう。



▼フケの出る人のシャンプー選び



フケ用のシャンプーも市販されています。フケやかゆみを防ぐ

効果のある成分として、ジンクピリチオンやピロクトオラミン等が

含まれています。



▼ヘアケア製品の正しい使い方とは?



頭皮の状態は、人それぞれ異なっています。

自分の頭皮に合わないヘアケア剤を使い続けると、

トラブルの元になります。頭皮のタイプも顔の脂質と同じ

と考えて製品を選びましょう。



また製品の目的はそれぞれ違います。シャンプーは

頭皮の汚れを取るものです。髪の毛よりも頭皮を

洗うことが大切です。



コンディショナー、リンスは、髪の毛のキューティクルを整え

皮膜を作るものです。トリートメントは内部にまで浸透させるもので

髪の毛の傷みが気になった時に使います。



特に冬季の寒さと空気の乾燥は、髪の毛にとっては

過酷な環境です。髪の毛の水分量が減少する為、

パサつきが目立つ様になります。



髪の毛の水分蒸発を極力防ぎ、保護するためにも

コンディショナーやリンスが有効です。


posted by ミスター★ヒコボシ at 08:16 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。