プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

本当に髪の毛に安全なシャンプーは舐めても大丈夫なのです

「髪に安全なシャンプーは舐めても大丈夫なのです」

これは、ある発毛・育毛マニュアルに書かれていた言葉です。
大概の発毛・育毛マニュアルに書かれている「絶対にやってはいけないこと」の中に
必ずと言って良いくらいシャンプーとリンスについて書かれています。

どのようなシャンプーとリンスが良くて、どんなシャンプーとリンスが良くないのかと言いますと
まず、良いシャンプーとは赤ちゃんが舐めても大丈夫なものです。

良くないと思われるシャンプーとリンスは、石油系の成分や
香料・防腐剤を含んでいるものだ言えます。
代表的な成分は「シリコン」です。シリコンは髪の毛に吸着して艶を出したり、
手触りを良くしたりする効果がありますので、
市販のシャンプーやリンスには必ずと言って良いほど入っています。

しかしその良い効果も、毎日使い続けると、
髪の毛を傷めてしまう事がわかっています。

貴方が薄毛やアレルギーなど、髪の毛や頭皮に問題がなければ、
特別、神経質になる必要はないのかもしれませんが、
洗浄力の強すぎるシャンプーは、やはり避けるべきでしょう。

ただ、普通に生活する上で、水や食べ物でも化学物質を含まないものだけを
食べたり飲んだりする事は大変難しく、実際、
体に悪いものだらけだとも言えます。要は程度の問題だと言えます。

結論として、アレルギーがあったり薄毛で悩んでいたりするのであれば、
ノンシリコンシャンプーや天然成分シャンプー等を選んだ方が良いという事でしょう。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






タグ:シャンプー
posted by ミスター★ヒコボシ at 10:06 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ヘアケアの豆知識

硫酸系以外の洗浄剤は髪の毛に対して良い効果を発揮します。



その為、泡立てた状態で数分おくことにより、髪の毛はより潤います。

また、洗浄力が控えめですので

2度洗いする事をオススメします。



質の良い洗浄剤にはコンディショニング効果もあります。

その為特別、リンスは必要としません。

シャンプーのみで仕上げていただいても問題はありません。



ただ、リンスには油分など、

手触りを良くしたりクシ通りを良くする効果がありますので、

ダメージのある方や、ロングヘアの方は仕上げとして

コンディショナーやトリートメントをされると良いと思います。



椿油などのノンシリコンのアウトバストリートメントは効果が高くオススメです。

髪の毛を補修する成分が入っているものを選べば、より良いでしょう。



くせ毛用をうたっているシャンプーには注意が必要です。

今現在、シャンプーで髪の毛をストレートに出来る成分はありません。

パーマ剤などを入れて、くせが伸びるとうたっていますが

非常に疑問です。気をつけましょう。



良い洗浄剤のシャンプーを使えば、しっとりと落ち着いて、

くせが気にならなくなる場合もあります。



くせ毛をストレートにしたり、ヘアアイロンを使い

カールを作ったりしている方は結構いるかと思います。

そこでコツなのですが、アイロンは温度調整の出来る業務用のものがベストです。



そして温度を120度から140度の間に設定してください。

150度以上だと髪の毛の強度が低下するなどの弊害が出てきます。

また温度は適正であっても同じ場所に長く当てるのはやめましょう。

やはりダメージの原因になります。



頭皮の臭い、カユミの原因は、皮脂の洗い残しが酸化してにおったり、

汗等に雑菌が繁殖してにおう場合があります。



良質なシャンプーを使う事を前提として、シャンプーブラシを使ったり、

ホホバオイル等での頭皮マッサージ、シャンプー後にトニックや育毛剤を使う、

などが有効かと思います。


posted by ミスター★ヒコボシ at 09:48 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

自分でも出来る薄毛対策について

◆抜け毛の増加、ハリとコシがなくなってきたら・・・



・1日50本〜100本の抜け毛に関しては全く正常の範囲内ですので、

心配する必要はありません。



・抜け毛が増えたり、短く細い弱々しい感じになってきた場合、

薄毛の進行が考えられます。



・薄毛や脱毛症の原因にも色々あり、

一番多いものは男性ホルモンの影響による、男性型脱毛症です。



・抜け毛の根元に皮脂がこびりついている場合には、

脂漏性脱毛症が考えられます。



・女性の薄毛も近年増加傾向にあります。

女性の社会進出によるストレスの増加などが原因と言われています。



・薄毛にはその他にも、加齢による毛根の衰え、

心因性等、色々な原因があります。



・様々な原因がある薄毛ですが、実は対策は共通している部分が多いです。



◆薄毛の予防、克服には



・正しいシャンプーによる一日一回の洗髪で頭皮を清潔に保つ様にする。



⇒抜け毛が気になるからといって洗髪を避けるのは間違いです。

薄毛の予防には頭皮を清潔に保つ事が大切です。



・頭皮ケアをして血行を促進させる



・偏らない食事でのミネラルやビタミン等の栄養補給



・規則正しい生活でストレスを溜めない様にする。ストレス解消法も見つける。



これらを実行する事が薄毛の予防、進行をとめる事につながります。



汚れや皮脂を落とそうとして、強い洗浄剤でシャンプーするのは間違いです。

頭皮の乾燥を招き、さらに皮膚を傷め、薄毛の進行にもつながります。



頭皮ケアとは、毛根を健康にして血行を促進する事です。

シャンプー後のトニックローションやシャンプー前の

オイルの頭皮マッサージは効果的です。

オイルマッサージには、血行促進の他にも毛穴の余分な皮脂除去効果もあり、

スカルプケアには欠かせません。



薄毛に対しては育毛剤の使用も効果的です。

育毛剤には血流促進や男性ホルモン抑制など、様々な効果が望めます。

ただし、育毛剤を使っていれば、その他は何もしなくても良いわけでは

ないので、上記の様な頭皮の手入れをする事が大切です。



抜け毛、薄毛、髪の毛のハリ・コシの低下、フケ・カユミが気になりだしたら、

早めに育毛剤を使い始めましょう。症状が進む程、回復に時間がかかります。



◆フケ・カユミの悩みがある方



フケやカユミが悩みの方も、頭皮ケアは基本的に同じになります。

穏やかなシャンプーでの一日一回の洗髪で頭皮を清潔に保ち、

オイルマッサージやトニックローションで頭皮を清潔に潤いを与える、

といった事を実践しましょう。



質の良いシャンプーを使う事が、非常に重要です。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】









posted by ミスター★ヒコボシ at 15:58 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

女性の抜け毛の原因

◆分娩後脱毛症



分娩後脱毛症とは、出産後抜け毛が多くなって

一時的に髪の毛が薄くなってしまう状態です。



妊娠中、お腹の赤ちゃんに栄養を取られ、

妊娠後期にはエストロゲン(卵胞ホルモンとも呼ばれ、排卵の準備を行なうホルモン)

等の女性ホルモンによって、成長期を維持してきた髪の毛が、

出産後一気に休止期に入ってしまうために、

抜け毛が多くなり髪の毛が薄くなってしまいます。



◆女性の抜け毛対策



市販の発毛剤や育毛剤を使ってみるのも、

抜け毛の悩みを解消する一つの方法かも知れませんが、

女性の薄毛も男性と同様に、薄毛になる原因は様々です。



まずは「頭髪専門病院」で受診後、脱毛の原因が判明した上で医師の指示のもと、

治療・処方を行なっていくことが、安全かつ効果が期待できる方法でしょう。



◆すぐに始められる抜け毛対策



※食生活を見直す



髪の毛の成長には、栄養バランスを考えて食事を摂る事が大切です。

髪の毛はケラチンというタンパク質を主成分としている為、

良質なタンパク質を含んだ食事を摂取しないと、

髪の毛の原料が不足してしまいます。



また、ミネラルやビタミンといった成分も、髪の毛の成長には欠かせません。

これは髪の毛の新陳代謝を促進したり、頭皮の健康を維持するために必要となります。



髪の毛を守る為には、タンパク質やミネラル、ビタミンなど栄養バランスのとれた食事を

心掛ける事が大切です。



※充分な睡眠をとる



髪の毛は睡眠中に、皮膚に充分な血液が流れることにより成長します。

日中受けた皮膚や髪の毛のダメージは、

寝ている間に働く免疫細胞やホルモンによって修復されています。



このため、夜更しをすると毛母細胞の分裂が低下して

髪の毛の成長の妨げとなってしまいます。

出来るだけ早く就寝する事を心がけ、充分な睡眠をとる様にしましょう。



※ストレスをためない



ストレスは髪の毛の成長を妨げるだけではなく、

あらゆる病気につながると言われています。

過度のストレスを受ける事で、自律神経やホルモンバランスを乱して血行不良を起こし、

毛根に栄養分を充分に運べずに、抜け毛に繋がってしまいます。



働く女性が増えてきている現代社会においては、

仕事や人間関係で悩む人も少なくなく、

何らかのストレスを感じてしまう事もあるかと思いますが、

自分なりのストレス発散法を見つけて抜け毛を予防する様にしましょう。




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】









posted by ミスター★ヒコボシ at 11:44 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

白髪の原因とは?

色素細胞の機能が低下して、メラニン色素がつくれなくなる結果として

髪の毛が白く見える様になってしまいます。



色素細胞が機能低下する原因としては、老化による細胞の活性が弱まる事や、

ストレスや、ダイエット等が挙げられます。



また、不規則な生活などによる睡眠不足も細胞が活発に動く事が出来ずに

白髪を増やす原因の一因となります。



バランスの良い食事は勿論ですが、メラニン色素をつくるメラノサイト(色素細胞)を

活性化するカルシウム・銅を摂取する様にしましょう。



◆白髪を予防する



カルシウムはメラノサイトが活性化するための潤滑油としても必要な栄養素です。

カルシウムがメラノサイトを活性化させることによって沢山のメラノサイトが

作り出されます。20〜30代の女性のカルシウムの摂取量は

通常でも不足気味です。その上、妊娠・出産によってカルシウムが

使われてしまいます。



意識的にカルシウムの摂取を心掛けることが大切です。



▼カルシウムが豊富な食べ物



ヨーグルト、牛乳、プロセスチーズ、モロヘイヤ、ししゃも、

丸干しいわし、わかさぎ、干し海老



銅はメラニン色素の合成やコラーゲン(血管壁や骨を強くする)の合成にも

関わっています。



銅が不足した場合、メラニン色素の合成がうまくいかなくなって白髪になったり、

骨粗しょう症になりやすくなったり、血管壁が弱くなって動脈硬化が進行する

というリスクがあります。



▼レバー(牛)、いいだこ、えび、カシューナッツ、煮干、

大豆、空豆



◆抜け毛で悩む女性が増加



「最近、分け目が薄くなった・・・」と悩む女性が増えています。

女性の抜け毛には様々な要因が絡んでいますが、その中でも女性に多い

抜け毛の原因は、頭皮の疾患による抜け毛です。



◆女性の抜け毛の原因、びまん性脱毛症とは?



頭髪全体の髪の毛が均等に脱毛して、毛髪が全体的に薄くなります。これは

「女性の薄毛」の悩みに多い脱毛症の一つです。



中年以降の女性によく見られるこの脱毛症の原因は、ストレス、老化、

極端なダイエット、誤ったヘアケア等が挙げられます。



男性型脱毛症(AGA)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、

頭髪全体が均等に脱毛するので、脱毛部分の境界がはっきりしません。


posted by ミスター★ヒコボシ at 11:41 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

フケ・カユミの原因とは?

新陳代謝が活発な人はフケが多くなりがちです。



フケには乾性と脂性の2タイプがありますが、乾性のフケは

ビタミンB2や皮脂の不足が主な原因です。



シャンプー剤の誤った選び方や、シャンプーのしすぎ、強いブラッシング、

爪を立てるなども原因に挙げられます。



脂性のフケは皮脂分泌量の多い人に見られ、揚げ物や脂肪分の多いもの、

甘いものの摂り過ぎが原因でフケが毛穴を詰まらせ、ベタツキやカユミがおこり、

頭皮が弱り、抜け毛などが増える事があります。



食生活では脂肪の摂り過ぎを避けて、刺激物を控えて、髪の毛を健康にする

ビタミンB2、B6、B12、A、Eを含む卵・青魚・豆類・緑黄色野菜などを

摂取する様にしましょう。



◆フケ、カユミを予防する方法



フケ・カユミを予防する食べ物



ビタミンB2は「美容ビタミン」と呼ばれ、不足すると肌荒れや髪の毛の

トラブルが起こります。



タンパク質の合成に関わっている為、毛質や皮膚などの新生、引いては

体の成長をサポートします。



▼ビタミンB2が豊富な食べ物



レバー(牛・豚・鶏)、卵、牛乳、納豆、魚肉ソーセージ、

カレイ、ヨーグルト、まいたけ



ビタミンAは粘膜や皮膚の健康を保って、免疫機能を維持する働きがあります。



ビタミンAが不足すると、消化器や皮膚、気管支や肺などの外界と接している

上皮細胞(皮膚や粘膜の細胞)の代謝がうまく行われなくなります。



その為、肌がかさついたり、消化管の吸収能力が低くなったりします。



▼ビタミンAが豊富な食べ物



ほうれん草、春菊、人参、かぼちゃ、レバー(牛・豚・鶏)

あんこうの肝、うなぎ蒲焼、銀だら






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】








posted by ミスター★ヒコボシ at 12:39 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪のやせを予防する

◆髪の毛のやせを予防する食べ物



髪の毛のやせを予防するには、細胞の再生を助け、髪の毛や皮膚、

爪などを健康で美しくしてくれるビタミンB2が効果的です。



ビタミンB2はタンパク質の合成に関わっている為、健康な髪の毛や

皮膚、爪を作ります。ビタミンB2は別名「発育のビタミン」と

呼ばれる程、成長には欠かせない栄養素なのです。



▼ビタミンB2が豊富な食べ物



レバー(鶏・牛・豚)、卵、ヨーグルト、魚肉ソーセージ、納豆

牛乳、カレイ、まいたけ



エイコサペンタエン酸(EPA)は血栓が出来るのを防ぐ血液サラサラ効果があり、

動脈硬化の予防にも効果的です。



血行を良くして髪の毛のやせを予防しましょう。



▼エイコサペンタエン酸(EPA)が豊富な食べ物



ほうれん草、人参、レバー(鶏)、あんこう肝、うなぎ蒲焼、モロヘイヤ、

銀だら、ほたるいか






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】













posted by ミスター★ヒコボシ at 15:26 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

薄毛、抜け毛を予防する

◆薄毛・抜け毛を予防する食べ物

ビタミンAには、粘膜や皮膚の健康を保って免疫機能を維持したり、視力を
正常に保つ保つ働きがあります。

ビタミンAが不足すると、粘膜や皮膚の細胞の代謝がうまく機能しなくなります。

▼ビタミンAが豊富な食べ物

ほうれん草、春菊、かぼちゃ、人参、レバー(牛、豚、鶏)、うなぎ蒲焼
あんこうの肝、銀だら

抗酸化作用があるビタミンEは、過酸化脂質に変わりやすい細胞膜の
酸化を抑制する働きがあります。

血管を拡張して血流を良くする作用がある為、抜け毛防止に効果的です。

▼ビタミンEが豊富な食べ物

赤ピーマン、かぼちゃ、ごま、うなぎの蒲焼、モロヘイヤ、
ツナ油漬け、ひまわり油

ビタミンB6は食品から摂取したタンパク質をアミノ酸に分解したり、アミノ酸を原料に
髪の毛や皮膚、爪などの人体のタンパク質を作るのを手助けします。

ナイアシンと共に肌の健康を保ち、ビオチンと共に白髪や抜け毛予防の
働きもあります。なるべく一緒に摂取して体内で効率よく作用する様にしましょう。

▼ビタミンB6が豊富な食べ物

さんま、いわし、鮭、かつお、まぐろ、バナナ、赤ピーマン、鶏ささみ

ビオチンはタンパク質、脂質、糖質の代謝に関わります。この他には、髪の毛や
皮膚を健康に保つ為にも重要な働きを担っています。不足すると
髪の毛が抜けたり白髪になりやすくなります。

▼ビオチンが豊富な食べ物

カリフラワー、トマト、人参、レバー(牛・豚・鶏)、卵黄、豆類、種実類








posted by ミスター★ヒコボシ at 12:48 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

枝毛や切れ毛の防止法について

枝毛や切れ毛の悩みを抱えている方は多い様です。

カラーやパーマをしている、していないにかかわらず、出来るときは

出来てしまいます。



何故、枝毛や切れ毛は出来てしまうのでしょうか?



【Q】枝毛や切れ毛ができるのは何故?



【A】髪の毛を保護しているキューティクルがダメージを受けて開いてしまい、

  その開いた隙間から髪の毛の主成分である脂質やタンパク質が流失します。

  その為、通常は固定されて縦に繋がっている髪の毛の繊維質の絡まりが

  バラバラになり、髪の毛が縦に裂けて枝毛になります。

  

  また、髪の毛に無理な力を与え続け、そのダメージによって髪の毛の途中から

プツンと切れてしまった髪の毛の事を切れ毛と言います。



  過剰なパーマやカラーによる傷みだけではなく、カットの仕方によっては

  枝毛や切れ毛の原因になってしまいます。他にも毎日の無理なブラッシングや

  乾燥した髪の毛へのドライヤーのかけすぎも、枝毛や切れ毛を引き起こす

  原因となります。



【Q】枝毛や切れ毛は治せますか?



【A】一度枝毛になってしまった髪の毛はヘアケアをしても治すことは出来ません。

  枝毛を放置してしまいますと、ブラッシング時の引っかかりの原因となり、

  さらに悪化させてしまいます。



  かなりの量の枝毛や切れ毛ができてしまった場合は、一度その部分だけでも

  カットした方がキレイに伸ばせる様になります。

 

  枝毛の所から最低3mm位を直角にカットするのがベストの方法ですが、

  髪の毛を斜めにカットすると、髪の毛の断面積が広くなる為、枝毛や切れ毛に

  なりやすい状態になってしまいますので注意が必要です。



  他にも、濡れた状態は髪の毛が一番無防備な状態になっていますので、

  無理なブラッシングは避け、ドライヤー前に洗い流さないトリートメント剤等を

  利用し、髪の毛をコーティングして摩擦やダメージを防ぐなど、

  毎日のヘアケアも大切です。

  






 


こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 19:06 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

女性年代別・髪の悩み

◆女性年代別 髪の悩みアンケートまとめ



20代女性の髪の悩みベスト5



1位 切れ毛・枝毛 36%

2位 髪の毛の傷み 26%

3位 ボリュームがありすぎる 17%

4位 くせ毛 11%

5位 髪の毛が硬すぎる 8%



◆30代女性の髪の悩みベスト5



1位 髪の毛のパサつき 39%

2位 抜け毛 25%

3位 白髪 16%

4位 スタイルが長持ちしない 13%

5位 くせ毛 7%



40代女性の髪の悩みベスト5



1位 白髪 59%

2位 くせ毛 15%

3位 薄毛 12%

4位 髪の毛が細い 8%

5位 抜け毛 6%



50代女性の髪の悩みベスト5



1位 白髪 53%

2位 薄毛 15%

3位 ボリュームがない 12%

4位 髪の毛が細い 10%

5位 抜け毛 10%



この結果を見て分かります様に、20代で髪の毛の質が悪くなり、30代、40代と

歳を重ねるごとに、薄毛、抜け毛等の悩みが増えてきます。



切れ毛、抜け毛は髪の毛の細胞にダメージがある状態です。



髪の毛は植物と似ている部分があって、葉が枯れたり、花が咲かなかったり

する場合、必ず根に問題があります。根を健康にしてあげれば、再び

葉は元気を取り戻し、花も綺麗に咲くのです。



髪の毛に悪いと思うこと



1位 ギャンブル

2位 タバコ・酒

3位 夜更し

4位 ヘアカラー・パーマ

5位 脂質の多い食事・辛い食事



1位がギャンブルとは意外でした。



パチンコや競馬をする女性も増えましたが、勝てばアドレナリンが分泌され

興奮状態となり、負けてもストレスで血管が収縮して、どちらにしても

間違いなく血流は悪くなります。



夜更しや、タバコも髪の毛に悪い事は分かっていてもなかなかやめられません。

全てに打ち勝つ、体と精神力を養う必要性も出てきます。



髪の毛に良いと思うこと



1位 シャンプー・洗髪

2位 頭皮マッサージ

3位 育毛剤

4位 海藻類(ひじき・ワカメ)

5位 睡眠



正しいシャンプーの仕方、良いシャンプーの選択がポイントです。

強力すぎる育毛剤をいきなり使うのはオススメ出来ません。



最近、髪の毛の悩みで思うこと



1位 薄毛・抜け毛

2位 枝毛

3位 白髪

4位 くせ毛

5位 縮毛



3〜4年前は、くせ毛が1位だったのですが、現在は薄毛・抜け毛が

1位になってしまいました。



髪の毛が抜けるという事は、体の不調も考えられます。

早く処置する事が大切ですが、自己流は禁物です。



髪の毛が薄くなったらどうするか



1位 考えたことがない

2位 育毛シャンプー

3位 育毛剤

4位 かつら・ウィッグ

5位 帽子をかぶる



病気と同様に、髪の毛も薄くなってから、あわててしまう様です。

健康や肌と同じように、髪の毛のケアも予防を心がけましょう。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 18:40 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ボリューム不足とは?PART2

ボリューム・弾力をつける方法として重要なのは日々のヘアケアです。

特に、基本となるシャンプーは、失われたタンパク質を

しっかり補給するタイプのものを使う事です。



「私の髪の毛は細い」と思っていても、実際は「シャンプーが合わなかったのが

原因だった!」という場合も多々あります。



ではどのようにして良いシャンプーを選択すればいいのでしょうか?



私達消費者は、何かモノを必要とする時に、その都度専門書を読んだり、

研究したりするわけには行きません。



それほどの暇と情熱を持っている人は稀です。



では、どうやって選択するパターンが多いかといいますと、

友達に聞いたり、広告や宣伝を見たり、売り場の人に聞いたりという事を参考に、

ご自身のフィーリングで選ばれているのがほとんどではないでしょうか?

それ以外に、Web等を利用されている場合もあるかもしれません。



シャンプーの選択の際には、宣伝・広告、口コミまたは販売店や美容師の方の

意見等が大変参考になります。



しかしながら、ここで大きな問題が生じます。例えば以下の様なものです。



シャンプーで言えば「弱酸性」というシャンプーにとって当たり前のメリットを

さも素晴らしいメリットの様に宣伝している様なものもあります。



また、よく、いたずらにシャンプー等の毒性を煽って、良くないシャンプーを使うと

すぐにも髪の毛がボロボロになると騒ぎ立てる人もいます。



実際にはそうとも限りません。髪の毛には個人差があって、極端な話

「どんなものを使っても平気」な人が存在します。



こうした人にとって、シャンプー選択の決め手は意外と「におい」です。

「におい」が合うものを、その他の成分を含め「良い」と感じてしまいます。



この「におい」が曲者で、ここに化学香料が使用されている場合が多いのです。



そんなシャンプーを勧められた人が、もし髪の毛に悩みを抱えている様な

人である場合、結果は、さらに悪化してしまいかねません。



次に売り場の販売員さんについてですが、販売員さんが必ずしも

専門知識を持ち合わせているわけではありません。



一般的に、こうした販売員さんは、その販売するメーカーの

研修を受ける事になります。その他の事を自力で勉強する方は稀です。



そうなりますと「そのメーカーの言い分が全て」となってしまいます。



でも実際には、それが全てではない場合も多々あります。



そうなりますと、極端な話、正しくない内容から得た知識を元に

モノを勧められてしまうことも有り得ます。



以上は、あくまでも例えですので、必ずしも口コミや宣伝、お店に訊くことが

良くないというわけではありません。



あなたが信頼できるアドバイザーに出会えたら、それは大変幸いな事だと思います。



その方を頼りにすれば、必ず、髪の毛のボリューム不足を解消するモノや

方法に出会える事でしょう。




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】














posted by ミスター★ヒコボシ at 15:54 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ボリューム不足とは?PART1

◆細毛・髪の毛のボリュームがない場合の対策



ボリュームがないと、髪の毛がペチャンコで実際の年齢よりも老けて

見られてしまうというのが、細毛の方や髪の毛に弾力のない方の共通の悩みです。



「見せかけ」のボリュームを出すためだけでしたら、パーマをかけたり、

ブローを丁寧にすれば、何とか格好はつきます。



ただ、これは『対症療法』みたいなもので、残念ながら

根本的な解決策にはなりません。



では、根本的にボリューム不足・弾力不足をなおすには

どうすれば良いのでしょうか?



大切なのは、まず原因をしっかり分析する事です。



・肉の脂身などを摂り過ぎていないか

・年中カラーやストレートパーマをかけたりしていないか

・濡れた髪の毛に、近くからドライヤーを当てすぎていないか

・過度のストレスや寝不足の状態になっていないか



色々と原因は考えられますが、実は、最も気にかけて欲しいのは

シャンプー、スタイリング剤」等の影響です。



これらは、大体「髪の毛」を考えて処方されています。

「髪の毛」は蘇生力を持っているわけではないので、ある意味

「死んだ」細胞の集団だと言えます。



ですので、フェイシャル用やボディ用の化粧品に比べ、刺激があったり

肌に良くない成分が使われがちです。



でも、これらの悪い成分は、頭皮のみならず、髪の毛自体にも

悪影響を与えてしまいます。



悪影響の最たるものは、髪の毛のタンパク質を壊すという事です。

髪の毛は「ケラチン」という18種類のアミノ酸からなるタンパク質や

水分、微量元素(ミネラル等)、脂質、メラニンなどで構成されています。



これら髪の毛の成分は、洗浄成分の石油系合成界面活性剤、セット剤の

アルコール、ブラッシング、ドライヤーの熱、等々の影響で壊されてしまいます。



また、カラーやパーマも、髪の毛のタンパク質やキューティクルを

壊す原因になります。



よくヘナの様な「トリートメント」と言うカラー剤や、トリートメントのパーマがあります。



しかし、これらは名称に「トリートメントと使用しているだけで、普通のパーマ、

カラーよりは髪の毛に優しいだけで、悪影響を与えることは避けられません。



パーマもカラーも、色や形状を変えるわけですから、髪の毛への負担無しで

出来るものではありません。



ここまで見てきました様に「髪の毛」への環境は悪い事だらけです。



従って保護成分が必要になるのですが、その成分も、香料、着色料、鉱物油、

シリコーン系のコーティング剤など、髪の毛に悪影響を与えるもので

構成されがちです。



これらを使ったシャンプーやリンス、スタイル剤は、一見ツヤや手触り感の

改善をもたらしますので、髪の毛を保護したかの様に見えます。



ところが、実際には髪の毛の内部はコーティングにより空気交換が

失われ、ボロボロになります。



さらに、油分が毛穴に詰まれば、次の発毛を妨げますし、合成界面活性剤が

頭皮に付けば、必要な皮脂を奪ってしまい、これも次の発毛を妨げてしまいます。



ですので、そもそも「死んでいる」ため、自力で再生できない髪の毛は、

ある意味、肌以上に保護成分を必要としているともいえます。



にもかかわらず、その保護成分に、本来の保護の意味とはかけ離れた「装う」だけの

油やシリコーンが使われていたとしたら、髪の毛はさらに細く、

弾力を奪ってしまう事になってしまいます。



これでは、元々細毛やボリューム不足で悩む人は、ますます悩みを

深くすることになってしまいます。



以上の様な問題があることを考えた場合、日々のケアは

どうすればいいのでしょうか?



長くなりますので続きはPART2で。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】


















posted by ミスター★ヒコボシ at 13:28 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

キューティクルの手入れとは?

あなたは、シャンプーの濯ぎを簡単にしすぎていないでしょうか?



シャンプー後の濡れた髪の毛をそのままにしていないでしょうか?



リンスやトリートメントを効果的に使用していますか?



間違ったお手入れをしていないでしょうか?



◆キューティクルが犯される原因



・ドライヤー等による異常な加熱

・ハードスプレーの乱用

・カラーリングの乱用

・長時間、日光を浴びる(メラニン色素の増加⇒ますます黒くなる)

・ストレス



キューティクルは濡れた状態が一番危ないですので、シャンプー後に

乾かさないで、そのまま寝てしまうのは自殺行為です。



キューティクルが開いた状態で、枕などの摩擦によってキューティクルが

剥がれてしまったり、裂けたりしますと、栄養成分を留めて置くことが

出来なくなってしまい、切れ毛や枝毛、パサつきに繋がってしまいます。



一度壊れてしまったキューティクルは再生できませんので、

そのままにしておくと剥がれた部分がドンドン広がってしまいます。



◆キューティクルケアの手始め



シャンプーの後は、しっかりと乾かす事が大事です。

乾かす前に洗い流さないトリートメント等をつけると良いでしょう。



乾く前に洗い流さないトリートメントを髪の毛に馴染ませますと、

トリートメントの栄養成分を髪の毛の中に閉じ込める事が出来ます。



また、ストレスは何に対しても悪影響を及ぼしますが、

これは髪の毛にも言える事です。



確かに悲しいことに、精神的に嫌なことがあったりしますと、髪の毛の

手触り感がザラついた感じになったりしてしまいます。



極度にマイナスのイメージのストレスが加わると髪の毛や肌、その他にも

色々と症状が出てきてしまったりしますので、なるべくストレスは解消する

様に心がけるのも大切な事です。



まずはシャンプーでしっかりと汚れを落として、充分に睡眠を取る。

これが一番のお手入れの基本です。



寝ている間に髪の毛は育ちますが、昼間の汚れをしっかりと落として

乾かして、成長する夜に備えるのがサラサラ髪への第一歩です♪




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






posted by ミスター★ヒコボシ at 12:56 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

キューティクルとは?

キューティクルは髪の毛の表面にあたる組織で、

魚のウロコの様な形をしています。

髪の毛が柔軟に曲がるのは、この形状のためなのです。



キューティクルが密で、整っている状態の髪の毛が健康な姿なのです。

なお、キューティクルは、健康毛でもひとりひとり違うため、

指紋と同様に1本の髪の毛から、誰のものかであるかを判定出来ます。



また、キューティクルには、髪の毛の水分を保持する役目が有ります。

キューティクルが壊れると、髪の毛は水分を保持出来なくなって、

光沢と柔軟性を失ってしまいます。

一旦壊れたキューティクルは再生出来ません。



キューティクルは再生する?



ひょっとしてあなたは、カラーリングや縮毛をブリーチと

一緒にしていませんか?

その結果、髪の毛を掻きあげた時や指をすき入れた時に、

引っかかったり枝毛が出てきたり、

毛先のパサつきが酷かったりしていないですか?



染毛やパーマ等の乱用でキューティクルが剥がれてくると、髪の毛のパサつきや枝毛も増えてまとまりもなくなってきます。

また、触った時もザラついた感じがして、絡まりやすくなってしまうのです。



こうなってしまいますと、色々な好みの髪型にしてみたいと思っても、

思う様にスタイリング出来なくなってしまいます。



ウロコ状構造で水分や栄養を髪の毛の内部に留める事で

「天使の輪」を形成する事が出来るのがキューティクルです。

剥がれてしまったキューティクルは結論から言いますと

再生は出来ないのですが、

キューティクルの傷を広げない様にする事は可能です。



そして、新しく生えてきた新生部の髪の毛には、

しっかりとキューティクルがついています。

いかに傷んだ部分を現状維持させて、新生部のキューティクル

傷めない様に伸ばすかが大切になってきます。



キューティクルが傷む時



キューティクルが最も傷んでしまうのは、

濡れた状態のタオル等の強い摩擦です。

キューティクルは濡れるとウロコ状の重なりが開いて、

一番危険な状態になります。



シャンプーの後、トリートメントをたっぷりつけて

濡れタオル等で包んで時間を置くとしっとり感が増量します。

殆どの方はそこまでしないですよね?



試してみてください!



そして、髪の毛を洗ったあとは、開いたキューティクル

摩擦でささくれ立った様にボロボロになりやすいので、

予防には、まずはしっかりと乾かすことですが重要です。



一度壊れてしまったキューティクルの再生は出来ませんので、

なるべく傷ませない様に予防する事が大切です。



例えば、日光に当たりすぎた後は、しっかりトリートメントを行なうとか、

ハードスプレーの乱用をしないとか、

ドライヤーを一部分に至近距離で当てない(タオルドライをしっかりとする)等、

ちょっとした事に気をつけるだけで、日常生活にかかる

髪の毛のストレスを緩和する事が出来ます。



ただし、アイロンを使用している方は保留です。



バッサバッサ状態でで、静電気がすぐに立ってしまいます。

そうなりますと、もう髪の毛を切るしかなくなってしまいますので、

キューティクルがボロボロになる前に

ケアをして、傷まない様に気をつけましょう。



今は、洗い流さないで栄養成分を取り込める

トリートメント等もありますので、

適量を傷んだ部分に揉み込むだけで済みますので、すごく簡単です。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】
















posted by ミスター★ヒコボシ at 19:18 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

シリコンシャンプーについて

シリコンシャンプーが一般的に良くないと言われている理由は、

シリコンが髪の毛の表面に付いて流れ落ちる時に、

キューティクルも一緒に剥がれ落としてしまうと言われているからです。



ただ、全面的にシリコンが悪い訳ではなく、

目的に合わせて適量の成分であれば、

髪の毛に艶を出したり、髪の毛をコートしたりする作用も有ります。



シリコンが髪の毛に付着しやすいのは、

水に溶けないシリコンが水分たっぷりの中で行き場を失い、

同じく水と混じりにくい髪の毛にくっついてしまうと考えられているからです。



実は、このことが髪の毛をコーティングすることになる訳です。



シリコン系のシャンプー等で、髪の毛をコーティングする事の是非は、

考えなければいけないところですが

現在使っているシャンプーが合わず、

色々試しているところだというのであれば、

ノンシリコンシャンプーを使ってみる事は正解だと思います。



ただ、シリコンにも色々な種類があり、

変性シリコンの様に水溶性のものも有ります。



髪の毛が傷むと、自分自身の自然治癒力で直そうとする訳ですが、

シリコンでコーティングすると、

その力を妨げるという人もいます。



確かにシリコンには、髪の毛についた汚れを洗い落とすといった

役割はありませんし、

髪の毛の本来持っている力を伸ばすことはないわけです。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】













posted by ミスター★ヒコボシ at 17:53 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪に優しいシャンプー

本来髪の毛に優しくないシャンプーなどあってはならないと思うのですが、
残念ながら市販のシャンプーのほとんどが、髪の毛だけでなく頭皮にも優しくありません。

本来シャンプーの役目は、髪の毛や頭皮についた汚れや、余分な脂分を洗い流す事で
頭皮や毛根を傷める事などはあってはならないのですが、一般的に市販のシャンプーには
シリコンが含まれています。

シリコンは石油系の物質で髪の毛の一本、一本に吸着してコーティングする働きが有ります。
それで手触りと艶がよくなる訳ですが、髪にシリコンが吸着している状態が、
髪の毛や毛根に良い訳がありません。

シリコンを含んだ普通のシャンプーを長い間使い続けますと、髪の毛を傷めるばかりであるのは
周知の通りです。

ではノンシリコンシャンプーであれば、どれども良いのかといえば、そんな事はありません。
ノンシリコンというだけではなく、化学成分を含まない天然素材で作られている事が大事です。

防腐剤も入っていない方が良いわけですが、本来天然の成分だけでシャンプーを作ると
常温保存では腐ってきますので、冷蔵庫で保存しなければならなくなります。

部屋に置きっぱなしで何ヶ月も変化のないシャンプーは、天然シャンプーであっても
最低限の防腐剤は入っているのです。

基本的に天然成分シャンプーで低刺激である事が大事であると言えます。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】










posted by ミスター★ヒコボシ at 10:01 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】

ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】

◆ K.Kさま 25歳 女性
髪全体がしっかりとしてきて、
ハリとツヤが戻ってきたように感じています。

◆ K.Hさま 36歳 女性
髪にボリュームが出てきて、湿気の多い日でも
スタイリングが持続する様になりました。
毎朝のスタイリングも楽にできる様になりました。

◆ 佐々木さま 28歳 女性
香りもきつくないですし、
天然成分で洗っているという感じがします。
抜け毛も少なくなった様に感じられます。

◆ 吉木さま 33歳 女性
ドクターネイチャーを使うようになって、周りから
「髪、きれいですね!」と言われることが多くなりました。

しっとりとしてツヤが長続きしますので
ハリとかコシの意味が「実感」できる様になりました。
髪の状態が日に日に良くなっていっている
という感じが続いています。

◆ N.Tさま 52歳 女性
コンディショナーがいらないのが本当に楽でいいです。
泡のきめ細かさも気に入っています。
 
◆ 白石さま 43歳 女性
洗った感じは、毛穴の汚れが
スッキリ落ちているという感じで良かったです!

◆ T.Rさま 24歳
シャンプーだけのヘアケアなんて心配だと思っていましたが
使い続けてビックリしました。
ゴワつかないし、洗った後のサラツヤ感を実感しています!


※個人の感想です。
また、効果には個人差があります。










 


posted by ミスター★ヒコボシ at 19:02 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ヘアケアとは?

◆髪とは?ヘアケアとは?

髪とは人間の頭に生える毛のことで、頭髪や毛髪のことをさします。
髪は人それぞれに個人差があり、硬さや軟らかさ等の髪質や髪色が違います。

そのため他の人と同じ様にヘアケアをしても、必ず健康な髪を維持していくことが
出来るわけではありません。

自分に合ったヘアケアを正しく行うことが大切なのです。

これからも長く付き合って行かなければいけない髪です。
将来的に問題が生じる前に、しっかりとヘアケアをして
抜け毛や薄毛等の予防と対策に励みましょう。

◆毛髪のしくみを知る

毛髪は手足の「爪」と同じく、皮膚の一部です。身体を守り、保護する為に、
その部分が特化して出来たものが髪の毛なのです。

また毛髪は、一生伸び続けるものではありません。
髪の毛には、その成長具合に一定の周期があるのです。

◆髪とヘアサイクル

先程申し上げました通り、髪は一生伸び続けるわけではありません。
定期的に成長した毛髪が自然に抜け落ち、生え変わって行くのです。

これを「ヘアサイクル」と呼びます。このヘアサイクルは、
性別や年齢等によっても変わってきます。

ヘアサイクルの周期

【成長期:5〜7年】
    ↓

【退行期:2〜3週】
    ↓

【休止期:2〜3ヶ月】
    ↓

   【脱毛】
    ↓

   【成長期】

◆髪のヘアサイクルと人間の一生

毛髪の成長周期は一生の間に、15〜20回繰り返します。
日本人の髪の毛の本数の平均は、10万本と言われています。

そして1日に抜ける髪の毛の本数は80〜100本です。

私たちが想像している本数よりも、抜け毛の数は多いです。
ただ、この抜け毛も正常なヘアサイクルでの周期で抜けているのであれば
問題はないのですが、成長しきれずに髪の毛が抜けてしまうこともある様です。

そう言った事もこの機会に覚えておいて下さい。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】





posted by ミスター★ヒコボシ at 11:17 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ドクターネイチャーについて【Q】&【A】

ドクターネイチャーについて【Q】&【A】

【Q】青森ヒバとはどんな木でしょうか?

【A】日本三大美林の一つで、和名はヒノキアスナロと言い、
全国の8割以上が青森にあることから青森ヒバと呼ばれています。


【Q】ヒバ油とヒバ水の違いはなんでしょうか?

【A】ヒバのおが粉を水蒸気蒸留して、得られる油分がヒバ油で水分がヒバ水です。
ヒバ油はおが粉100kgから、わずか1kgしか取れない貴重なエキスです。


【Q】ヒノキチオールとはどんな成分でしょうか?

【A】沢山の種類の菌に対する抗菌効果を持っています。
ヒバ油に豊富に含まれ、その含有量は約2%です。

アトピーをはじめとした皮膚病に効果的で
歯の治療手段としても有望とされています。

カビをはじめとする菌に対する抗菌性が高く、ダニ等の防虫殺虫効果、
また消臭脱臭効果もあります。

雑菌が原因で起こるアトピー性皮膚炎等のアレルギー予防効果もあります。

100kgのヒバ材から抽出されるヒバエキスは、わずか1kgしかないとなると
おのずと高価にならざるお得ません。

「効果は素晴らしいものだった。でも、価格が問題でした。どうしても
商品価格に跳ね返ってしまう。」と専門家は言います。

【Q】香りは天然ですか?合成ですか?

【A】天然です。おが粉を水蒸気蒸留して得られたヒバ油を使用しています。


【Q】マコンブエキスは天然なのでしょうか?

【A】ハイ、天然です。津軽海峡大間産の最高級真昆布から
独自に抽出したエキスを配合しています。

【Q】子供も使うことができますか?

【A】使えます。

ドクターネイチャーは医薬品ではないので、アトピーや
敏感肌に対して絶対に効きますとは言えません。

しかし、アトピー肌や乾燥肌の方の中には「商品が合う!」ということで、
長く愛用している方もいらっしゃいます。

全ての方に合うとは言い切れませんので、万が一合わない場合は
使用するのを控えたほうが良いでしょう。

posted by ミスター★ヒコボシ at 09:19 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ヒノキチオールの利用

ヒノキチオールには最近、多くの生理作用や抗菌作用があることが判り、
利用されてきています。

◆防腐剤

防腐剤としての効果があり、平成元年には化学合成品以外の食品添加物として
認可されました。

これによって、食品への活用が増加すると予測されます。

◆育毛剤

ヒノキチオールの毛髪への効果につきましては、殺菌・消炎・細胞活性などが
認められており、ヒノキチオールが入った養毛剤が市販され、
医薬部外品として利用されています。

◆化粧品

皮膚病の原因細菌及び糸状菌に対し、優れた抗菌性を示すため、
化粧品中に調合され、医薬部外品として市販されています。

その他、ヒノキチオールには各種菌類に対する抗菌効果が見出されており、
各方面での利用が期待できます。

ただ、残念なことに、このようなヒノキチオールの抗菌作用のメカニズム等については
ほとんど分かっていません。

広い抗菌スペクトルから考えると、生命活動の根本の部分への作用が考えられ、
今後の研究が待たれるところです。

ヒノキチオールの様な、樹木抽出成分を有効に利用することが可能となれば、
未利用の森林資源の活用を図ることができ、
林業・林産業の活性化に貢献できるものと考えられています。



posted by ミスター★ヒコボシ at 07:03 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ヒノキチオールとは?

ヒノキチオールについて

ヒノキチオールは、化学的に非常に特異な7環構造をしたフェノール系の物質です。

天然樹木精油の中で、ヒノキチオールは青森ヒバ油の中に約1〜2%と
最も多く含まれています。

ヒノキチオールという名前から、日本のヒノキに含まれている様に思われがちですが、
通常の日本のヒノキには、ほとんど含まれていません。

なのにどうして、ヒノキという言葉が名前についているのかと言うと、
ヒノキチオールが最初に発見された木が「台湾ヒノキ」だったからです。

台湾ヒノキは日本のヒノキとは異なる木で、ヒノキチオールを
成分として含有しています。

しかし現在では、台湾ヒノキの自生数はかなり減少しており、
ヒノキチオールを抽出する原料としては厳しい状況になっています。

現在、製造されている天然ヒノキチオールは、
青森ヒバの木を原料にしたものばかりです。

ヒノキチオールは水には溶けにくい有機化合物ですが、100ppm程度の
低濃度でも多くの雑菌類やカビ類、ダニなどの増殖を抑える力があります。

ごく微量で効果を発揮することから、人や動植物に対する毒性が気になりますが、
そのような心配はなく、ヒノキチオールは以前から化粧品や養毛剤に使われていますので

安心して使用することが出来ます。

特に、青森ヒバ油由来の天然ヒノキチオールは、
食品添加物(保存料)にも認可されています。

ヒノキチオール単体では、白っぽい粉体で昇華性があります。

化学合成でつくられた合成ヒノキチオールもあり、効果のほどは
天然ヒノキチオールと同等です。





posted by ミスター★ヒコボシ at 23:04 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

青森ヒバとは?

◆青森ヒバとは?
青森ヒバは木曽の桧、秋田の杉と並ぶ日本三大美林の一つで
美しさを保つ神秘の力と強さを併せ持つ、魅力ある天然木です。

様々な効果のある天然有効成分「ヒノキチオール」や、
清々しく心地よい香りの源「ツヨプセン」などの
芳香成分を含んでいるのが「青森ヒバ」の特徴です。

◆何処に育成していて、どの様に利用されているのか?

日本国内に自生する青森ヒバの約82%が青森県の
下北半島と津軽半島の中心に分布しています。

氷河期を生き抜き、有史以前から青森県の山奥で静かな生育を続けた青森ヒバ。
約850年以上前に建造された、岩手県平泉の中尊寺金色堂をはじめ
神社・仏閣の建築材としての歴史は古く、生活用品などにも
多く利用されてきた良質木材です。

◆青森ヒバとヒノキの違いとは?

青森ヒバとはヒノキ科アスナロ属ヒノキアスナロの事です。
ヒノキはヒノキ科ヒノキ属の樹種です。

青森ヒバはヒノキチオールを含む樹種の中では最も多く
ヒノキチオールを含んでいます。

ヒノキチオールの名前は台湾ヒノキに由来し、日本のヒノキには
ほとんど含まれておりません。

◆ヒバ油とヒバ水の違いとは?

いずれも青森ヒバの木部を水蒸気蒸留することによって、
抽出、分別される天然の植物エッセンスです。

油分がヒバ油、水分がヒバ水という事です。

青森県の一帯のみに生息している針葉樹に「青森ヒバ」があります。
青森ヒバは腐りにくく、虫を寄せ付けないばかりでなく、
ヒバのオガクズを袋に入れて、お風呂の中に入れますと、
肌をスベスベにするだけでなく、色々な皮膚病の治療にも使われています。

またこれらの効果によって、「青森ヒバ」には天然物質として極めて優れた
抗菌性を有する「ヒノチオール」を含有している事が分かりました。

※青森ヒバエキスは、高い安定性と優れた効力が認められ、
食品添加物として認可されております。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 15:51 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

頭皮の余分な皮脂

◆頭皮の余分な皮脂

もともと頭皮の皮脂の役割って、一体何なのでしょうか?

人間の体から出る皮脂の膜には肌に欠かせない役割があり、
頭皮の皮脂も同様です。

皮脂があることで水分の蒸発が防がれ、潤いが保たれているのです。
それと同時に肌と肌とが摩擦し過ぎるのを和らげてもいるのです。

さらに、皮脂によって肌が弱酸性に保たれることで雑菌の繁殖を抑えています。

すなわち、皮脂が全くない様な状態では、頭皮は乾いてひび割れ、
髪の毛は潤いをなくし、パサつくことになります。

それどころか、雑菌が異常繁殖すれば皮膚炎や、アレルギーを
引き起こしかねません。

頭皮の皮脂には不可欠な役割があるということです。

ただ逆に、頭皮の脂は過剰になると問題が生じます。
ギトギトして気になるだけではなく、古い角質層や汚れと混じって
毛穴を詰まらせる元となり、ひいては抜け毛、薄毛を招いてしまいます。

頭皮の皮脂はバランスよく、余分な皮脂だけを取り除くのが理想と言えます。

また、正常な皮脂を保つ為には、食生活の改善や規則正しい生活リズムにすること、
溜まったストレスを解消することが大切です。

ただ、実際には、目の前にある美味しい食べ物の誘惑を避け続けることはできないですし、
忙しく生きる私たちに、なかなかストレスフリーになれる環境はありません。

簡単に頭皮の皮脂をスッキリさせ、正常な皮脂にする方法といえば、
良質のシャンプー・育毛剤でケアすることでしょう。

頭皮の皮脂を正常に、バランスよく保つのに優れたアイテムを選定することも大切な事です。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】








posted by ミスター★ヒコボシ at 13:35 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

切れ毛とは?

◆切れ毛

切れ毛は髪の毛に栄養が行き届いていない時に起こることが多い様です。

切れ毛の原因は、個人差もありますので、これといった正解はありませんが
切れ毛の原因と成りうる事と、対策を列挙してみました。

・切れ毛の原因・対策 食生活

切れ毛の原因は、食生活が関係していることもあります。
切れ毛は髪を作っている栄養素(タンパク質やミネラル)が不足することでも
発生するもので、正しい食生活の見直しをする事も切れ毛の対策となります。

・切れ毛の原因・対策 睡眠不足

切れ毛の原因の一つとして、充分な睡眠時間が取れていないと言う場合があります。
髪の毛が一番成長する時間は22:00から2:00と言われています。

出来るだけこの時間帯は、ゆっくりリラックスしたり、睡眠をしっかりとる様にした方が
髪の毛に良く、切れ毛対策になります。

また、睡眠不足が続きますと、髪の毛に栄養が行きにくくなります。
髪の毛に栄養が行かなくなると、切れ毛・パサつきの原因になってしまいます。

睡眠時間をしっかりととることは、体の中から健康にしていく上で、
とても大切な事なので、出来るだけ夜ふかしはしない様に出来ると、
切れ毛にも効果があります。

・切れ毛の原因・対策 ストレス

髪の毛の健康と頭皮にはストレスが関係します。
これは本当に実証済です。

私自身も一時期髪の毛が細くなり、頭皮の色も悪く、髪の毛がかなり
傷んでいた時期がありました。

その頃は一日二十本程度タバコも吸っていたのですが、スパッとやめて
ストレスフリーになるようにしたら、髪の毛の太さや
頭皮の色が、かなり良くなったのです。

体に悪い事は髪の毛にも悪いので、髪の毛の栄養不足を感じたら
食事・運動・睡眠・ストレスなどを見直すことをオススメします。

・切れ毛の対策 カット

切れ毛の対策として、切れてしまった髪の毛の毛先をカットすると、
髪の毛の傷みが毛先から根元に進行してゆくのを防ぐ事が出来ます。

髪の毛には自己回復力がないので、一度傷んでしまいますと、
トリートメントをしてもなかなか元通りには回復しません。

傷んだ場所を放置しておくと、そこから傷みが浸透していくので、
切れた毛先を綺麗にカットすることは、切れ毛がこれ以上
ひどくならない様にする効果があります。

髪の毛が切れると、切れたところがぐちゃぐちゃになっているので、
そこからまた髪の毛が傷みやすいのです。

毛先の傷んでいるところを、直角にカットすると良いです。

直角にカットすると、斜めにカットするより髪の毛が太くなるため
切れ毛の再発を防ぐ事が出来ます。

※切れ味の悪いハサミでカットすると、綺麗になりませんので
切れ味の良いハサミを使用して下さい。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】















posted by ミスター★ヒコボシ at 13:29 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

女性ならではの薄毛の原因とは?

女性の薄毛は、男性のAGA・薄毛とは原因が異なります。

女性ならではの薄毛の原因を紹介させていただきたいと思います。

女性に多い薄毛の原因は、頭皮の疾患による抜け毛や薄毛がほとんどです。
例えば、「フケ」による悪玉菌の繁殖やヘアケア商品(シャンプー・トリートメント・ヘアダイ
・パーマ)による頭皮のトラブル・出産後及び更年期障害等によるホルモンバランスの
変化などが大きな原因となっています。

◆びまん性脱毛症

女性の薄毛の原因として、よくあげられるものの一つが「びまん性脱毛症」です。
この「びまん性脱毛症」が原因で薄毛になってしまっている場合、
頭髪全体の髪が均等にだつもうして毛髪が全体的に薄くなってしまいます。

これは「女性の薄毛」の悩みに多い脱毛症の一つです。
「びまん性脱毛症」は中年以降の女性に多く見られます。

原因は老化・ストレス・極端な無理なダイエット・誤ったヘアケア等が挙げられます。

男性型脱毛症(AGA)と違い、前頭部のヘアライン(生え際)が後退するのではなく、
頭髪全体が均等に脱毛するので、脱毛部分の境界がハッキリしません。

よくあげられる女性の薄毛原因のもう一つは、分娩後脱毛症です。
これが原因で薄毛になっている場合、妊娠中に、お腹の赤ちゃんに栄養分を取られ
妊娠初期にはエストロゲン(卵胞ホルモンと呼ばれ、排卵の準備を行うホルモン)などの
女性ホルモンによって成長期を維持してきた頭髪が、出産後一気に休止期に
入ってしまうために、産後の薄毛に悩む女性が多く見られます。

◆抜け毛治療 診断の流れ

抜け毛の相談や、治療方法につきましては、プロに聞ける
「無料のカウンセリング」をご利用されると良いでしょう。

AGAの多くは、男性ホルモンのTH(テストステロン)が酵素により変換されてできた
DHT(ジヒドロテストステロン)の働きに関係して起こりますが、プロペシアは
この変換酵素の作用を妨げる働きがあります。

結果的にAGAの原因になっているDHTの生成を抑えることが出来るのです。
AGA治療薬プロペシアを使った頭髪治療に御興味のある方は
まずは「無料カウンセリング」を受けてみましょう。

診断の流れ

カウンセリング
・各種相談・アドバイス
・費用についての説明
・治療方法の説明

    ↓

初回診察
・問診・視診・触診
・初診料15、750円ほど

    ↓

診断・処方
・審査結果の報告
・患者別の薬剤処方

    ↓

定期的な診断
・毎月の定期治療
・状態に応じた処方箋の調整
・一ヶ月の治療費は約31、500円
(30日分の薬代含む)

    ↓

髪の悩み解決

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】












posted by ミスター★ヒコボシ at 16:36 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

薄毛の原因とは?

◆薄毛の原因

近年、男性だけではなく女性にも薄毛で悩んでいる方が数多くいらっしゃいます。

原因というものを考えて、一つ一つ対策を講じていけば、今からでも充分に間に合います。

基本的な原因としましては食生活や生活習慣などが考えられます。

例えば、現代社会のストレス・不規則な生活・暴飲暴食などがあります。
この様な生活習慣が薄毛の原因になり得るのです。

しかし、食生活・生活習慣なども取り立てて悪くないのに薄毛になる場合があります。
例えば、毎日使うシャンプーや石鹸です。
シャンプーや石鹸は様々な種類があります。

毎日のケアは大事なことですが、刺激が強すぎて
体質に合っていないことも考えられるのです。

薄毛の方の髪の毛には、死んでいて育たなくなっている毛が
抜けずに残っている場合が多いのです。

山に例えれば「立ち枯れている木」が沢山残っている状態です。
ですから、「枯れ木も山の賑わい」で、何とか見た目は保っているものの、
いずれは抜けてしまうのです。

枯れ木しか育たない頭皮ですから、抜けたあとは
もっと状態の悪い髪の毛しか育たなくなっています。

ですので、薄毛が進行しますと進行スピードが遅くなりますが
確実に進行していくのです。

それらの髪の毛が、環境が変わったり刺激を与えられるので抜けるのです。

薄毛の方の場合には抜け毛も減ったが毛も減って、細くて短い毛ばかりが
抜けるということになっていることが多いのです。

頭皮を活力のある状態に回復させて、通常通りの生え代わりを繰り返す様になって
はじめて髪の毛は増えていきます。

抜け毛は増える時もあれば減る時もあります。単純に減れば良いのではないのです。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】





posted by ミスター★ヒコボシ at 13:47 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

薄毛とは?

◆薄毛

薄毛とは何らかの原因で、髪の毛が抜け落ちてしまい、その結果、頭髪が薄くなり
地肌が露出してしまうことをいいます。

薄毛というと中高年の悩みの様に思われがちですが、もっと若い20歳代、30歳代
といった若い世代の人達にとっても深刻な悩みになっています。

また、近年は薄毛に悩む女性が増加傾向にあると言われています。

◆女性の薄毛の原因

近年では、女性でも薄毛で悩んでいる方が多く、薄毛は男性だけの
悩みではなくなってきています。

むしろ男性よりも女性の方の方が深刻に悩まれているケースがあります。

女性の薄毛の原因は様々ですが、
主に加齢現象・男性ホルモン・ストレス・副腎皮質ホルモンの減少などが挙げられます。

これらの薄毛の原因が重なって、薄毛症状が見られる場合もあります。

女性の場合はホルモンバランスの変化による脱毛も多い様です。

できれば病院で薄毛の原因を詳しく検査してもらって
治療を進めていく事が大切かと思われます。

◆加齢現象

髪の毛の密度は20歳がピークと言われ、太さは35歳頃と言われています。
その後は個人差もありますが、密度、太さ共に衰えていき、
30代後半ぐらいから「髪のうねり」も目立ってきます。

そして40歳前後から、だんだん髪のハリやコシがなくなり、
白髪や薄毛、抜け毛など、様々な形で「髪の加齢変化」が目立って来るのです。

◆ホルモンバランス

女性の薄毛は、血流不全以外に女性ホルモンのバランスの乱れが一因だと言われています。

他にも遺伝的要素を含めて様々なものが原因として関与していますが、
やはり、タバコや睡眠不足は厳禁です。

過激なダイエットによる栄養不足もホルモンバランスを乱す要因になります。

◆ストレス

現代の女性たちは、家庭内の問題に加えて、近年の社会不安、仕事や人間関係等、
様々なストレスと闘ってています。

体の変調をきたす原因になっていることは言うまでもありませんし、
髪の毛や頭皮に与える影響も大きいと言えます。

また、薄毛に対する過剰な反応も、悩みを大きくし長引かせる要因になる場合もあります。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 12:24 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

抜け毛とは?

◆抜け毛の毛根でわかること

抜け毛をよく観察すると、その毛が薄毛が進行している毛なのか、あるいは正常な
ヘアサイクルによって抜けた毛なのかを判断することが出来ます。

髪の毛は「成長期⇒休止期⇒脱毛」といったサイクルを繰り返します。
ですので、1日あたり50〜100本の抜け毛は、実は正常な範囲なのです。

ところが薄毛が進行してしまいますと、正常な抜け毛の数倍の本数の
髪の毛が抜けてしまいます。

抜け毛が病気と言えるかどうかは別としても、何の病気でもそうですが、
脱毛が進行しはじめた時期に適切に対応することが大切です。

そのためには、本数での判断をする以外にも
抜けた毛を観察してみて危険度を判断してみると良いと思います。

できましたら、抜け毛が進行している部分を自分で軽く引っ張って見てください。
そして抜けた毛をよく観察してみます。

まずは、細くて短い毛がどのくらいあったのかを観察します。
そういった細くて短い毛は充分に成長しきれていない髪の毛であり
通常の大きさの髪の毛よりも短命に終わってしまいます。

当然その様な毛は少ないのに越したことはありません。

それでは今度は、毛根の部分をよく観察してみましょう。

先端が細くなっているのであれば、、その髪の毛は寿命を全うしています。
毛根の部分が細くなっている毛というのは、本来の寿命が来る前に
抜けてしまった毛髪です。

勿論、この様な毛も少ない方が良いのです。

つまり、寿命を全うしていない毛や、その様な要因を含んでいる毛が増えますと
正常なヘアサイクルに支障をきたしているということが証明できるのです。

正常なヘアサイクルを逸脱してしまいますと、
抜け毛が増えてしまうということにつながってしまいます。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】











posted by ミスター★ヒコボシ at 11:54 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

頭皮コンディションとは?

◆頭皮コンディションとは?

抜け毛は髪の生え変わりのサイクルの乱れや、間違った頭皮ケア・シャンプーの
仕方によって引き起こされます。

それ以外に、頭皮のコンディションによっても抜け毛が起こる場合があります。

御自身の頭皮の状態を把握し、頭皮のコンディションを改善・健康な状態に保つ事が
抜け毛予防・薄毛対策には重要になってきます。

・抜け毛の原因「頭皮の硬さ」

抜け毛を起こしやすい頭皮の状態かどうかは、まず頭皮の硬さをチェックするとわかります。
頭皮が薄く、硬いと感じる場合、頭皮の血行不良が起こっていると考えられます。

頭皮にとって頭皮に充分な栄養が行き届かない状態は、非常に良くありません。
頭皮が硬いと感じ、抜け毛が多いと思う場合は、頭皮マッサージを行い
頭皮の血行を促進させてあげるのが効果的です。

◆頭皮環境とは?

・育毛の基本は頭皮環境にある

ちょっと頭皮を動かしてみましょう。
シワが寄る程動きますか?

実は、頭皮の柔らかさは、育毛環境に密接な繋がりがあります。
頭皮を土に、髪を植物に例えるとわかりやすいと思うのですが、硬い土には植物が
育たないのと同じ様に、硬い頭皮には髪は育ちにくいのです。

育毛剤にもよると思いますが、育毛剤の使い始めに産毛が生えてきたりします。
「よしゃー!」といった感じで感激して、大事にしますが、残念ながらそれ以上育たず
知らないうちに無残にも抜けてしまう場合があります。

これは一言で言えば、頭皮が育毛に適した環境じゃなかったということです。
つまり、硬い土に芽は一応生えますが、大きく丈夫に育たないということです。

ということは?

育毛に適した環境になるまでケアを続けて「待つ」。

これしかありません。

育毛剤は継続して使用しないと意味がないと言われますが、その理由は
頭皮環境の改善の如何にかかっているということです。

「毛は生えたけどすぐに抜けた」と諦めてしまう人がいますが、これは大きな間違いです。
毛が生えたのは良い兆候なのです。抜けて生えて、抜けて生えてを繰り返して
頭皮環境は改善され、ヘアサイクルが整っていきますから、地道にケアを続けるべきです。
諦めなかった人が最後に勝つと信じて、コツコツ励みましょう。

◆頭皮環境を改善する方法

ご存知だとは思いますが、頭皮も肌です。
「肌は腸の表れ」と昔から言います様に、頭皮環境の善し悪しも食生活が大きく左右します。

頭皮環境が悪化する原因には、食生活の他、睡眠時間と活動時間のバランスが悪いなどの
生活スタイルの問題、シャンプーや育毛剤などの外的刺激の問題、精神的ストレスによる
メンタルの問題、加齢によるホルモン分泌や脂質バランスの偏りの問題など
様々な事が考えられます。

以下に列記してみましたが、自分のできることから少しずつ、頭皮環境の改善計画を
スタートしてみてはいかがでしょう。

★食生活に野菜を増やしてみる

★活動時間を長くして自然に寝れるようにする

★スポーツをして基礎代謝を高める

★ストレス発散を試みる

★無添加のシャンプーや育毛剤に変える

手遅れにならない様に、できるだけ早くスタートしましょう。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】













posted by ミスター★ヒコボシ at 09:49 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ヘアケアシャンプーとは?

ヘアケアシャンプーとは一言で言えば、100%天然アミノ酸系のシャンプーのことです。

ご存知だと思いますが、頭皮と顔は本来一枚でつながっている皮膚なのです。
顔と同じ様に、頭皮にも刺激を与えない様に、美容に有効な成分が入った
シャンプーでお手入れしたいものです。

ただ、市場で最も流通しているシャンプーは、高級アルコール系のものが
一般的です。

量販店などでよく安売りしているので、ついつい買ってしまいがちですが、
ハッキリ申し上げて、これはヘアケアシャンプーではありません。

洗浄力は強いのですが刺激も強いので、湿疹や肌荒れ、頭皮の乾燥の
原因となってしまう可能性があります。

髪と頭皮のことを考えるのでしたら、当然のことながら、高級アルコール系シャンプーの使用は
やめるに越したことはないでしょう。

後、付け加えて、ヘアケアシャンプーの条件をあげるならば、脱脂力が少なく、
柔らかな洗浄力で頭皮への刺激が少ないものと言えます。

★泡のキメが細かく、少量でよく泡立つ。

★すすぎの時に泡切れが良い。

★指通りがスムーズである。

★洗い上がりがツルツルでもギシギシでもない。

こんな感じではないでしょうか。

後は御自身の頭皮が、乾燥タイプか脂性タイプかによってもシャンプー選びは違ってきます。

まとめますと、ヘアケアシャンプーとは頭皮や髪に負担を掛けないシャンプーということです。
添加物は不使用で、アミノ酸系の洗浄成分を主成分としているものが良いでしょう。

他には頭皮の為に有効な生薬や植物成分が入っているとよろしいかと思われます。
汚れはしっかり落とすけれど、必要な潤いは残してくれるものが理想です。

最近よく、アミノ酸系石鹸シャンプーというものを目にします。
石鹸シャンプーとアミン酸系シャンプーの、いいとこ取りの様です。

頭皮の呼吸を妨げるシリコンは使用しておらず、界面活性剤、防腐剤、酸化防止剤なども
入っていないので非常に低刺激です。
髪と地肌に必要な潤いは残し、汚れだけは落としてくれる有能なヘアケアシャンプーだと言えます。

最後にヘアケアシャンプーに必要な7大要素というものをあげておきます。

★汚れや余分な皮脂のみを落とす洗浄力

★弱酸性を示すペーハー値

★無添加で低刺激である安全性

★適度な泡立ち

★殺菌力

★品質持続性

★頭皮の健康を守ること

以上7つがそろったものが本当の意味でヘアケアシャンプーと言えるのではないでしょうか。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】




posted by ミスター★ヒコボシ at 18:08 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

女性はハゲないのでしょうか?

何故か、女性はツルツルに禿げているイメージがないので
ハゲないと思われがちです。

しかし、男性の様に髪が「全損状態」になりにくいだけで
女性も髪が薄くなる可能性があるのは明白です。

平均寿命が延びて、昔と比べて長生きする人が増えました。

加齢とともに髪が薄くなり、今や
女性の10人に1人は
薄毛に悩んでいる時代になりました。

女性の薄毛のほとんどは、頭頂部を中心に髪全体の
ボリュームが減る「びまん性脱毛」といわれ
髪が細くなることで起こります。

そして、女性の薄毛の原因の多くは、
洗浄力の強いシャンプーを使うことによる
頭皮の乾燥なのです。

頭皮が乾燥すると、炎症を起こしてフケやかゆみが発生し
発毛サイクルに狂いが生じます。

女性が髪のボリュームを保つには、何よりも
頭皮の保湿が重要なのです。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】
posted by ミスター★ヒコボシ at 11:51 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ドクターネイチャーご使用方法

◆ Dr.natureドクターネイチャー) ご使用方法◆

優しく洗って清潔な頭皮に。

◆ステップ1
お湯で頭皮全体を揉みほぐしながら洗います

ブラシや手ぐしなどで、軽く髪のもつれなどをほくぐし、手のひらで
頭皮全体を動かすイメージで頭皮を揉みほぐします。その後にお湯で
優しく髪全体・頭皮を十分に濡らし、洗い流します。頭皮を温めるこ
とにより、柔らかくなった地肌から皮脂などが落ちやすくなります。
手のひらで頭皮に水分を行きわたらせるように頭全体を包むようにす
すぎます。

◆ステップ2
泡で毛髪を包んで揉み洗い。

シャンプーを手のひらにとり、両手で軽く泡立ててから髪につけてさ
らに泡立てます。少量でももっちりとしたキメの細かい泡になります
ので、泡で毛髪を包みこむようにしっかり泡立ててください。頭皮を
優しくマッサージするように揉みながら洗うと、毛穴の汚れも落ちや
すくなります。
この時、下からすくいあげる意識で、指の腹や手のひらを使い、指先
は使わないでください。頭皮にツメを立てて洗うのは、地肌を痛める
原因となりますのでご注意ください。

◆ステップ3
シャンプー液が残らないようにたっぷりのお湯ですすぎます

たっぷりのお湯を使い、2、3分かけて頭皮に残ったシャンプーをしっ
かりとすすぎ、洗い流します。シャンプー液が頭皮に残ってしまうと、
フケやかゆみの原因になります。

◆ステップ4
毛髪の水分をしっかり吸い取って乾かします

毛髪の水分をタオルで吸い取ってから地肌の水分をしっかりと乾かし
ます。タオルドライ、ドライヤーともに、地肌までしっかり乾かすこ
とが大切です。タオルでゴシゴシと拭くと、毛髪のキューティクルが
痛む原因にもなりますので、タオルで髪の根元を押さえ、軽く叩くよ
うにして水分を拭き取ります。ドライヤーを当てる場合は、同じ部位
に2秒以上風を当てないよう、こまめに動かしながら、頭皮全体に風を
通すように乾かしていきます。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】
















posted by ミスター★ヒコボシ at 09:19 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪の悩みはシャンプーで解決しましょう!

キューティクルが剥がれ落ちた髪をシリコンで
コーティングするだけのものです。髪に関する悩みの多くは、シャンプーを替えることで
解決する可能性が高いことをご存知でしょうか?

◆なぜシャンプーなのでしょうか?

髪は水に濡れただけでキューティクルが開きます。
そこに洗浄力の強いシャンプーで洗髪すると
キューティクルがどんどん剥がれ落ちてしまい
髪の表面を傷つけてしまうことになります。

カラーやパーマを繰り返している人は
もっと深刻です。

既にキューティクルが剥がれている状態ですので
シャンプーの度に、髪から水分や油分、栄養が
流れ出してしまうのです。

「髪が傷んでいるならトリートメントすればよい」と
思う人も多いでしょうが、はたしてそうでしょうか?

全てがそうだとは申しませんが、市販のトリートメントの多くは


醜いものになるとシャンプーにもシリコンが配合され
あたかもサラサラの指通りを取り戻したかのような
「偽りの肌触り」を作為しているにすぎません。

見た目だけ華やかなCMに
惑わされてはいけません。

自分に合った「よいシャンプー」を使うことで
自分の髪が持つ本来の美しさを取り戻すことが
出来ると考えてください。

ドクターネイチャーと言う
「読者売れスジ大賞2012」
に選ばれたシャンプーをご存知でしょうか。


ネット購入限定商品にもかかわらず
大賞を受賞しました!

こちらのブログをご覧下さい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

髪の悩みはシャンプーで解決しましょう!
タグ:シャンプー
posted by ミスター★ヒコボシ at 18:23 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

マコンブエキスとは?

マコンブエキスとは褐藻類の一種で、マコンブから抽出したエキスです。
多糖類・アミノ酸・ステロール類を含有、特に天然保湿因子である
アルギン酸と多糖類を多く含んでいる為、保湿機能・保水機能に優れています。

またヨウ素や鉄分も含まれている為、代謝促進効果、増血ミネラル作用による
育毛効果の働きもあるとされています。
またスキンケア、ヘアケアなどでも使用されています。

◆期待される効果・効能

昆布に含まれるフコイダンは、フコースというメチル基を持った単糖が
鎖状につながった多糖類であるため、保水能力が極めて高く肌や
頭皮全体に潤いを保持させます。

ビタミン、ミネラル、アミノ酸を豊富に含み保湿効果に優れており、
乾燥から肌を守ります。

◆なぜ「昆布」なのでしょうか?

人の肌や頭皮は日常生活において草花や木の花粉・空気中のホコリ等で
毛穴が汚れます。

その汚れによって代謝が活発になり、皮脂や汗の分泌が盛んになり
「肌・頭皮トラブル」を起こしやすくするのです。

◆昆布の四大成分
・フコイダン
・アルギン酸
・ミネラル
・ヨード

【整肌効果】

頭皮やお肌の角質層にエキスが浸透し清潔なお肌の状態を保ちます。

マコンブエキスが汚れをしっかりと落とし、潤いたっぷりの
ツヤツヤな髪と地肌へと導きます。

洗い上がりもしっとりと潤い、頭皮環境を整えてくれます。

◆ヘアケアによる効能

マコンブエキス

真昆布とは、北海道南部の函館から恵山岬、噴火湾沿岸に生育している昆布です。
コンブから抽出されてエキスは美肌効果や潤いを生む成分として
健康食品・化粧品に使用されます。

また髪の毛へのトリートメント効果があると言われています。

◆ボディローションによる効能

マコンブエキス

マコンブから摂る事が出来るエキスです。むくみに効果的といわれており、
リンパ循環を促し、余分な水分や老廃物の除去をサポートし、
内部からスッキリと引き締まった肌に整えます。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






posted by ミスター★ヒコボシ at 17:31 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

アミノ酸シャンプーとは?

アミノ酸シャンプーは、文字通りアミノ酸を洗浄成分とした低刺激シャンプーです。

人間の体の2割を構成するタンパク質の原料であるアミノ酸は、ノンシリコン
非常に肌に優しく、肌に必要な栄養分を与えながら、髪と地肌をしっかりと
洗い上げることができるすぐれものです。

◆アミノ酸は人間の生命の源

アミノ酸は、体を形成するタンパク質の主成分となっている栄養素です。

人間の体の約60%が水分で占められていますが、残りの40%の半分を
占めているのがタンパク質です。

タンパク質は筋肉や消化管、内臓の他、髪や皮膚、爪の主成分でもあり、
人間が生きていく上で欠かせない重要な役割を担っています。

アミノ酸は、そんなタンパク質の主原料です。つまり、アミノ酸は私たち人間の
生命の源と言えるでしょう。

◆体を構成する20種類のアミノ酸

自然界には約500種類ものアミノ酸が存在していると言われていますが、
その中で人間の体を構成しているアミノ酸は約20種類です。

20種類のアミノ酸はさらに必須アミノ酸と非必須アミノ酸の2種類に分類されます。

必須アミノ酸は、イソロイシン・ロイシン・リジン・メチオニンなど9種類、
非必須アミノ酸は、アルギニン・アスパラギン酸・シスチン・チロシン・アラニンなど
11種類を占めるアミノ酸です。

いずれも人間の体には必要なアミノ酸ですが、非必須アミノ酸が体内で
合成生産されるに対し、必須アミノ酸は体内で作り出すことができないため
食品やサプリメント等で外部から摂取する必要があります。

◆アミノ酸はバランスの良い摂取を

先程申し上げました通り、非必須アミノ酸は体内で合成生産されますので、
普通に生活していれば、あまり不足することはないでしょう。

問題は体内で合成生産されない必須アミノ酸の方で、バランスの良い
食生活を送らないと絶対量が不足するおそれがあります。

アミノ酸は20種類のうち、どれか1つを多めに摂取すれば良いという訳ではなく、
それぞれが均衡を保つことによって良質なタンパク質を生み出すことが可能となります。

そのため、必須アミノ酸も9種類全てをバランスよく摂取することが重要となるのですが、
食生活が乱れがちな現代人は、慢性的なアミノ酸不足に陥る傾向にあり、
髪の痛みや肌荒れ、筋肉の衰えなどの様々な障害を起こしやすくなります。

◆アミノ酸の持つ様々な効果

アミノ酸は体内の様々なところに利用されているため、バランスよく摂取することで
色々な効果を期待することができます。

★筋力向上

★集中力向上

★免疫力向上

★美肌効果

★育毛促進

髪の99%を占めるタンパク質「ケラチン」は、必須アミノ酸・非必須アミノ酸を合わせた
18種類のアミノ酸で構成されています。

そのため、アミノ酸を摂取すると健康な髪が作られる様になり、ダメージヘアに
ハリ・ツヤ・コシが戻ってきます。

また、アミノ酸には健康な肌を生成する作用もあるため、
頭皮環境を改善し、
髪の根っこの部分である毛根の活性化も促進します。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】





posted by ミスター★ヒコボシ at 15:39 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ノンシリコンシャンプーとは?

ノンシリコンシャンプーとは?

シリコンは化学反応によって作られる完全人工物です。

スキンケアやヘアケアに幅広く使われていて、キューティクルに付着する作用が
ありますので、手触りが良く艶を出すなどの効果があります。

髪のダメージを修復すると思い込んでいる方がほとんどの様ですが、
実は、髪をコートするだけで、髪を修復したり浸透して保湿する様な効果はありません。

そのため、この成分に頼ったヘアケアを続けていると、
髪の傷みを進行させてしまうことにもなりかねません。

このシリコンを配合していないのが文字通り、ノンシリコンシャンプーです。
ノンシリコンシャンプーと質の良いコンディショナーを併用することで、
髪は本来の健康を取り戻します。

ノンシリコンシャンプーと謳っていて、確かにシャンプーにはシリコン剤は入っていませんが
安価なラウリル系の合成界面活性剤が多く含まれ、コンディショナーやトリートメントに
シリコンが上位表示されているものも数多く存在する様です。

価格が高いだけで普通のシャンプーと変わりませんので
御注意ください。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】














posted by ミスター★ヒコボシ at 14:27 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

「成長期」が7年もあると思って安心してはいけません


ヘアサイクルは成長期・退行期・休止期・脱毛という
4段階に分かれていて、段階を踏んで髪の一生を終えます。

すなわち正常な代謝によって髪が抜けたとしても
成長期に戻ってまた生えてくるということです。

◆成長期⇒3〜7年

◆退行期⇒約2週間

◆休止期⇒約3ヶ月

◆脱毛⇒3ヶ月以上

ただ、「成長期」が7年もあると思って安心してはいけません。

人間に例えますと、大きな病気をしたり、ケガを負ったりして
天寿を全う出来ない人がいます。

あるいは死期が早まることもあります。

毛髪も同じ様に、何らかの原因(ストレスや栄養不足)により
頭皮にダメージを受けたり、薬の副作用などでも
寿命を縮めることがあるのです。

間違ったヘアケアを毎日続けたり、生活習慣の乱れによって
髪の寿命は着実に縮まることを忘れてはいけません。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 11:58 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

年々増え続ける女性の薄毛対策

ひと口に「薄毛」と言っても、その原因は様々です。
加齢によるものやストレスが原因になる場合もあります。

◆生理不順や更年期障害による脱毛
ホルモンバランスが崩れたとき、男性の薄毛の様に
額の生え際が後退してきたり、頭のテッペンから
髪が薄くなりやすい脱毛。

◆ストレスや心理的要因による脱毛
心的要因で起きる脱毛は、男性よりも
女性に多い傾向があると言われています。

「まばらに多数の毛髪が抜ける」という症状も
女性に多く見られ、改善には根気が必要となってきます。

想像したくないですが、悪化すると頭髪が完全に抜け落ちてしまうほど
進行してしまうこともあります。

◆妊娠や出産による脱毛
妊娠やホルモンのバランスが大きく変化することにより
ヘアサイクルの成長期が伸びて
退行期にとどまっていた髪の毛が抜けずに残ることがあります。

そしてホルモンが正常な状態に戻る出産後、恐ろしいことに
退行期にありながら抜けずに残っていた髪が一気に抜けてしまうのです。

髪全体の20%程が一気になくなることもあります。

◆薄毛対策
一般的に人間の頭髪は約10万本で、寿命は5〜7年です。
そして1日に抜ける本数は健康的な髪の人でも
約100本と言われています。

つまり1日に100本程度抜けるのは正常代謝の範囲で
心配いらないということです。

むしろ問題なのは、抜けた後、生えて来なかったり、
生えて来ても前よりも細かったりすることです。

薄毛、抜け毛の兆候が見えたら、
その日から
抜け毛防止のケアを始めましょう。

それを毎日欠かさないことが大事です。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】




posted by ミスター★ヒコボシ at 11:00 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ノンシリコンシャンプーが注目を集める理由とは?

ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー

近年、市販のシャンプーを使い続けることで起きる髪のダメージや抜け毛に悩む女性が
急激に増加しています。

一般に市販されているシャンプーには、ほぼ例外なくアミノ酸系や
植物由来の成分などが含まれています。

そして、どんなシャンプーにも必ずと言って良いほど入っているのが
合成界面活性剤です。

数多く配合されている成分の中でも、合成界面活性剤が一番毛根に
ダメージを与えていると言われています。

合成界面活性剤は洗浄成分の一つで、とても強力な洗浄パワーを持っています。

実は汚れがキレイに落ちて、スッキリと洗い上がるのは、この成分のおかげなのです。

ただ、さっぱりしたと感じられる一方で、頭皮、毛根に与えるダメージは
大きいという事になります。

これらの市販のシャンプーによる洗浄力こそが、
逆に肌を刺激し、毛髪のダメージや
抜け毛の原因になってしまっているのです。

市販のシャンプーに含まれているシリコンとは、化学反応により作られる人工物です。

ヘアケアやスキンケアに数多く使用され、キューティクルに付着しコーティングする
作用がありますが、髪の毛をコートするだけで、実は補修したり、浸透して
保湿するような効果はありません。

市販のシャンプーはシリコンの効果に頼りすぎる余り、髪の毛を傷つけてしまうので、
継続して使用することに問題があると言われています。

シリコンや香料等を含んだシャンプーを使ったことによって、
髪の毛が抜けたりアトピー等の症状が悪化してしまうケースも
多々あるという報告もあります。

一般的には、天然の成分で作られた低刺激であり香料や防腐剤の入っていないものが
良いシャンプーと言われております。

ノンシリコン+αの脱毛予防や保湿効果の働きがある成分を配合したヘアケアシャンプー
髪に悩みを持つ中高年の人達以外にも、近年注目され始めています。

こちらのブログもご覧下さい
↓↓↓↓↓
ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 16:55 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

フケ対策!

フケは、新陳代謝による自然な現象です。



ただ、急に多くなったり、ベタベタした大きなフケが

出る様になったら要注意です。



フケには乾燥性のものと脂性のものがあります。

まず、ご自身がどちらのタイプか理解しましょう。



脂性(オイリー)肌の人は頭皮も脂性です。

乾燥肌の人は頭皮も乾燥しやすいので、脂質を見て

判断すると良いでしょう。頭皮の脂質過剰や乾燥は

抜け毛の原因にもなります。



▼乾燥性のフケ



シャンプーは洗浄力がマイルドなモノに替えて、

洗髪の回数を2日に1回などに減らしましょう。

洗髪後は、乾燥の予防に頭皮に、椿油やヘアクリーム等の

油分を与えてあげましょう。



▼脂性(オイリー)のフケ



オイリー肌の人は皮脂がたまって頭皮に負担が

かかりやすくなっています。洗髪するときは

2度洗いをするなど、頭皮を清潔に保つ様にしましょう。



▼フケの出る人のシャンプー選び



フケ用のシャンプーも市販されています。フケやかゆみを防ぐ

効果のある成分として、ジンクピリチオンやピロクトオラミン等が

含まれています。



▼ヘアケア製品の正しい使い方とは?



頭皮の状態は、人それぞれ異なっています。

自分の頭皮に合わないヘアケア剤を使い続けると、

トラブルの元になります。頭皮のタイプも顔の脂質と同じ

と考えて製品を選びましょう。



また製品の目的はそれぞれ違います。シャンプーは

頭皮の汚れを取るものです。髪の毛よりも頭皮を

洗うことが大切です。



コンディショナー、リンスは、髪の毛のキューティクルを整え

皮膜を作るものです。トリートメントは内部にまで浸透させるもので

髪の毛の傷みが気になった時に使います。



特に冬季の寒さと空気の乾燥は、髪の毛にとっては

過酷な環境です。髪の毛の水分量が減少する為、

パサつきが目立つ様になります。



髪の毛の水分蒸発を極力防ぎ、保護するためにも

コンディショナーやリンスが有効です。


posted by ミスター★ヒコボシ at 08:16 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

最近抜け毛が増えてきたのですが?

◆女性ホルモンの影響や壮年性脱毛症など



更年期や出産後には、女性ホルモンの量が変動するので、

髪の毛が急に抜けてしまうことがあります。



1日に100本程度の抜け毛は正常な状態ですが、

抜ける量が急に増える、抜け毛が異常に細い・短いなどは

自然な抜け毛ではない可能性があります。



病気ではなく、頭頂部から地肌が透けて見えてくる様な抜け毛、

あるいは水に濡れると髪の毛がぺったりとなる場合、

ボリュームがなくなり、スタイリングが決まらなくなってきたと

感じるなどは、女性でも壮年性脱毛症を疑う必要があります。



抜け毛の不安を抱えてしまうと、髪の毛が抜ける事を

怖がってしまい、きちんと洗髪ができていないため、頭皮が

汚れている状態が続き、さらに抜け毛の原因を作ってしまいます。



いくらマッサージを続けても、頭皮が清潔でなければ、

効果がありません。余分なスタイリング剤や皮脂などを

しっかりと落としましょう。



極端なダイエットや栄養の偏りなどが抜け毛の原因に

なる場合もあります。



体内のタンパク質の合成がうまくできず、抜け毛が増える事も

あるのです。



バランスの良い食事を心がけましょう。







こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】







posted by ミスター★ヒコボシ at 07:33 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

白髪を治すことは出来るのですか?

◆白髪になると黒髪に戻す事は出来ません



髪の毛の色は、毛皮質(コルテックス)に含まれる

メラニン色素の量と、髪の毛の中に取り込まれる

空気の量によって決まります。



一般に白髪は加齢による老化現象です。

色素細胞の機能が低下して消失してしまうことで、

メラニン色素が作られなくなり白髪になります。



一旦白髪になると、そこからはもう白髪しか

生えてこないと言われています。現在のところ

薬などで白髪を予防、治療する事は出来ません。



白髪が目立ち始めたら、やはり染めたくなるものです。

白髪用のカラーリング剤の多くは、化学的にキューティクルを

開いて、内部のメラニン色素を酸化脱色させつつ、染料を

内部に浸透させるため、髪色が長持ちする反面、

髪の毛に負担がかかってしまいます。



カラーリングは頻度を1ヶ月〜1ヶ月半に1回程度にとどめ、その間、

ヘアマニキュアによって色を補う方法で、髪の毛に優しい

ケアをしましょう。ヘアマニキュアは、髪の毛の表面近くに染料を

染み込ませて着色するだけです。



保護コート成分が浸透して、ツヤのある髪の毛に仕上がります。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】











posted by ミスター★ヒコボシ at 18:26 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

くせ毛を何とかしたいのですが?

◆直毛にこだわらず、ウェーブを活かして



直毛か、くせ毛(縮毛、波状毛)かという髪の毛の状態は、

生えてから決まるものではなく、毛根の形状で決まります。



直毛は、毛根そのものが真っ直ぐで、断面もほぼ真円です。

くせ毛の場合は、毛根そのものが曲がっているため、

毛根で髪の毛が作られる時に、すでにねじれていたり

曲がっています。髪の毛の断面も、楕円状で、表面も

曲がった状態になっています。



一般にくせ毛は、遺伝によるものが多いと言われていますが、

栄養不足が原因で髪の毛が細くなり、くせ毛が起こるケースも

希にあります。



くせ毛を直す方法は、ストレートパーマしかありません。

ただ、通常のパーマよりも大きな負担になってしまいます。



日本人は直毛の人が多いため、ついくせ毛に悩んでしまいがちです。

コンプレックスとは思わない様にして、むしろ個性と考えて、

くせ毛を活かしたヘアスタイルでオシャレを楽しんではいかがでしょうか。



くせ毛を活かしたヘアデザインは、自分らしいニュアンスのある、

自然なスタイルに仕上がるはずです。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






posted by ミスター★ヒコボシ at 15:08 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪の毛がパサつく原因は?

◆カラーリング、パーマ、枝毛、紫外線など



髪の毛がパサつく大きな原因は、カラーリングやパーマなどによる

髪の毛の内部の化学的な破壊や紫外線や高温のドライヤー、

摩擦などによる刺激が挙げられます。



また、ダイエットなどの栄養不足も要因の1つです。最近では、

流行のシャギーを入れたヘアデザインが、髪の毛を

斜めにカットする為、枝毛が原因のパサつきも増えています。



髪の毛のパサつきを防ぐためにはまず、ダメージを与えてしまう

原因を控える様にしましょう。



特にカラーリングやパーマは、髪の毛にある程度の損傷は

どうしても避けられません。



髪の毛の損傷を最小限に留めるには、自分の髪の毛の

状態に合った薬剤を考えてくれる美容室を選ぶことです。



カラーリングとパーマを同時に行なうと、髪の毛の損傷も

倍増するので、間隔をあけることも予防になります。



また、カラーリングやパーマ後のホームヘアケアも

必ず心がける様にしましょう。



シャギーを入れたヘアデザインによる枝毛は、美容師さんと

相談し、ヘアカットの時に、切れ味の良いハサミで角度に

留意してもらうと良いでしょう。



◆紫外線から髪の毛を守るには?



紫外線に長時間当たると、頭皮も肌と同じ様に日焼けを起こし、

毛包がダメージを受け、メラニン色素を破壊してしまいます。



また、大量の紫外線で、髪の毛の乾燥が進み、髪の毛の

キューティクルが開いてしまいます。

ついにはタンパク質を中にとどめておく力が弱まり、

髪の毛内部のタンパク質も壊れてしまうのです。



その為、キューティクルがはがれやすくなり、ツヤも失って

しまうことになります。何よりの大切なのは日中、髪の毛を

保護する事です。肌には日焼け止めを塗るのに、髪の毛が

そのままでは可愛そうです。



帽子を被ったり、ヘアクリームなどを髪の毛全体になじませることも

髪の毛を守ることになります。




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






posted by ミスター★ヒコボシ at 17:51 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

どうして髪がやせたり、元気がなくなるのでしょうか?

◆加齢、女性ホルモンの減少、長年のダメージ



加齢や女性ホルモンの減少で、髪の毛を作る毛母細胞の活性が弱くなり、

ヘアサイクルの「成長期」が短くなってしまいます。

その結果、髪の毛は太くならず、抜け毛が増えてしまうため、

髪の毛がやせた様に感じます。



また、髪の毛は1つの毛穴から3〜4本生えていますが、1本しか生えなくなり、

生えてくる髪の毛自体も細くなってしまいます。

さらには、頭皮の弾力が失われ、髪の毛がしっかり立たなくなるので、髪の毛が

細く弱々しく見え、ボリューム感が出なくなってしまうのです。



長年のヘアカラー、パーマ、ドライヤーのかけ過ぎなどのダメージも

髪の毛の健康を損ないます。

そのため、髪の毛の成分が流出してしまい、切れやすく、弱い髪となってしまいます。



悪影響を及ぼすストレスも髪の毛にダメージを与えてしまう原因になります。

強いストレスを受け続けると自律神経が乱れ、交感神経が高ぶります。



交感神経には、血管を収縮させる働きがあるため、毛母細胞に

充分な栄養が送れなくなってしまうのです。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】






posted by ミスター★ヒコボシ at 14:37 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ホットパーマ=デジタルパーマとは?

熱を加えてかけるのが、一般のパーマとの大きな違いです。

デジタルパーマ、巻き髪パーマ、形状記憶パーマなど、色々な名称で呼ばれていて

以下の様な特徴があります。



・巻き髪風の大きなカールが出来る

・傷んだ髪、ねこっ毛、髪の毛の硬い人、パーマがかかりにくい人にもかけやすい

・乾かすとカールが出来る

・縮毛矯正した髪の毛にもパーマがかけられる(一部の縮毛矯正を除く)



巻き髪風のカールだけでなく、クセ毛風など色々なカールにも対応でき、ミディアム以上の

長さの人に向いています。



◆ホットパーマの注意点



髪の毛が傷んでいると、ダメージが出やすくなります。

また、しっかりとしたカールで、かなり印象が変わりますので、

完成後のイメージをある程度掴んでからかけましょう。

ストレートに戻すには縮毛矯正が必要になり、非常に髪の毛が傷んでしまいます。

かける前に美容師さんにしっかり相談して納得してからかけることが大切です。



◆乾くと出来るカールのスタイリング方法



バッグを真ん中で分けて、左右それぞれの毛束をまとめて、くるくるとねじって乾かします。

ドライヤーの「弱」の風をあて、顔周りは後ろに流します。

最後にねじった毛束を縦に引き裂く様にしてほぐしますと、

自然でごろごろしない形になります。





posted by ミスター★ヒコボシ at 10:17 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

女性・若者の異常脱毛とは?

抜け毛には自然脱毛と異常脱毛があります。抜け毛が増加した人は、

原因が自然脱毛か異常脱毛かを判断する事が必要ですが、

抜け毛の分析と正しい知識で、抜け毛の対策と予防を適切に行なうことが

一番大切かと思われます。



では自然脱毛と異常脱毛の境目は何処にあるのでしょうか。それぞれの抜け毛の症状を

少し解説させて頂きます。



◆自然脱毛と考えられる範囲



1日に抜ける髪の毛の本数は50〜100本が平均だと一般的には言われています。

ただ時期によって抜け毛の量は変化します。

特に季節的に秋などは、1日に200〜300本抜ける事もあります。



これは夏場の紫外線や夏の疲れで体力が低下しているのが原因である可能性があります。

脱毛根がマッチ棒の軸のような形で抜けた髪の毛の毛根部分が、

自然な膨らみと丸みがある場合は

ヘアサイクル(毛周期)の中の自然な抜け毛の可能性が高いと判断されます。



◆異常脱毛(進行性脱毛)の可能性が高い場合



毎日300本以上抜ける日が続き、時には1、000本以上の髪の毛が抜ける人。



さらに、抜けた髪の毛に細い毛が多い場合や、毛先の尖った短いものが多い場合には

ヘアサイクル(毛周期)そのものが正常ではない可能性があります。



◆抜け毛の原因を自己診断



・抜けた髪の毛の簡単な診断



円形脱毛症(限曲性脱毛)などの様に、脱毛部がハッキリしているタイプの脱毛では、

抜けた髪の毛の毛先が尖っていたり切れ毛になっている抜け毛が多いです。



判断のポイントとしましては、根元の方向に細く削った形をしている抜け毛の形や、

全体に細く針の様に尖っていたりする抜け毛の形があるかどうかです。

また円形脱毛症では、脱毛が進行中の箇所の髪の毛は

簡単に抜ける場合があり、洗髪や拭き取り時に大量の抜け毛が生じる事が多い様です。



広汎性脱毛症などの広い範囲に脱毛部があるタイプの脱毛では、

毛根部下端に、白いものが付着した抜け毛が多い様です。



広汎性脱毛症では、抜け毛の毛根の形も原因によって様々です。

自然な抜け毛の様に、脱毛根がマッチ棒の軸のような形で、


抜けた毛の毛根部分が自然な膨らみと丸みがないと判断される場合は、

毛穴の内部や、頭皮、もしくはヘアサイクル(毛周期)に異常が生じている可能性があります。



◆異常脱毛の原因として考えられる事



・ホルモンのバランス異常

・頭皮の血行不良・汚れ

・シャンプーなどのダメージ

・フケやかゆみなどの頭皮の異常

・ビタミン・ミネラルなどの不足



上記以外にも、髪の毛を染めたり脱色すること、パーマやブローなどもあります。

特に若い人は、整髪料の多用なども原因である場合が多い様です。



いずれにしましても、大抵の人が頭皮や髪の毛の異常を知るきっかけは、

抜け毛の量である場合が多く、なかなか「抜けた毛」を見ただけで気づく人は少ないでしょう。

特に、女性の場合は髪の毛が男性よりも長く、

洗髪後の排水溝の抜け毛の量の変化に気づきやすいとも言われています。



◆異常脱毛を予防するには



異常脱毛の原因は沢山あります。さらに個人の生活習慣や健康状態や環境などの要素も絡んでくるので

一概に、確実に予防できる方法というものは存在しません。



ただ、生活環境や食生活を見直したり、正しいシャンプーを選ぶなど、身近なことで、少しでも

異常脱毛の発生の可能性を抑える事は可能です。



まずは食生活の見直しや生活環境の改善など、体の健康管理をきちんとするという観点から

髪の毛の抜け毛を予防し、少しでも異常脱毛が発生する原因を作らない様にしていきたいものです。



◆女性にも見られる抜け毛又は薄毛



女性は男性に比べて薄毛やハゲに悩まされる可能性は低く、

多くの人がパーマやカラーリングでオシャレをしているのが現状です。

しかし、女性にも見られる抜け毛又は薄毛もあるのです。



それが壮年性脱毛症です。壮年性脱毛症は、一般的に男性だけでなく、女性にも見られる遺伝性の

抜け毛又は薄毛です。



壮年性脱毛症は、ゆっくりと何年もかかって進行します。

壮年性脱毛症の方の抜け毛は、特に細く短い毛の抜け毛が増加する傾向にあります。

1日あたり50〜300本抜ける事は正常な範囲ですが、異常に感じる場合は、

専門的な所で判断してもらう事が大切です。

posted by ミスター★ヒコボシ at 12:12 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

育毛対策・サプリメントで亜鉛不足を補う

育毛対策として、どうしても亜鉛が不足しがちな方はサプリメントで補うこともひとつの手です。

亜鉛サプリメントは色々な所で販売されています。



ただし、亜鉛は用法、用量を守らないと中毒になる可能性もありますので、必ず注意書や

販売ページなどの説明を熟読して正しく摂取する事が大切です。



◆サプリメント使用時の栄養機能表示と注意喚起表示について



亜鉛サプリメントに限らず、サプリメントなどの栄養機能食品の規格基準では、

必ず栄養機能表示と注意喚起表示が義務付けられています。



そもそもサプリメントは、沢山摂取することによって症状や病気が治癒したり

完治するものではありません。

用法と容量を守って、正しい栄養補給を心掛ける事が重要です。



※特に亜鉛は、必要以上に摂取すると、吐き気、貧血、頭痛などを

引き起こす可能性のある成分です。

正しい用法を守ることが重要です。



うつ病などのメンタル上の問題も、亜鉛の摂り過ぎで起こる可能性があります。



今まで全く亜鉛摂取で問題がなかった人でも、亜鉛サプリメントの飲み過ぎによって

急性中毒になる事もあります。今現在、他の種類のサプリメントを摂取している人でも、

サプリメントで亜鉛を摂取する場合には注意が必要です。



◆思春期にやりすぎるアレも実は髪の毛に良くないのです



亜鉛は性的な能力を高めるミネラルともいい、精子の減少も引き起こします。



男性の場合は必要以上に精子を使いすぎると、精子を作るために

体内の亜鉛が優先的に使われてしまいます。

そのために、亜鉛不足になり抜け毛や円形脱毛症が起こりやすくなるとも言われています。



◆亜鉛不足の円形脱毛症や抜け毛予防に身近で出来る事



・日頃の食事と生活習慣の改善

・必要以上に精子を使わない

・サプリメントなどで亜鉛不足を補う



まずは、こういった事から始めてみる事が育毛対策としては王道でしょう。
posted by ミスター★ヒコボシ at 13:40 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

亜鉛不足と円形脱毛症

◆亜鉛不足は円形脱毛症の原因の一つです



本人にとって原因不明の円形脱毛症でも、

実は意外な栄養素の不足がもたらしている事があるのです。

そのひとつが亜鉛不足による円形脱毛症です。



亜鉛が不足すると、難聴や味覚障害など異常がでます。


また亜鉛が不足することによって抜け毛や口内炎が起こりやすくなるのです。



規則正しい生活とバランス良い食事をしていれば問題はないのですが、

偏った食生活の人は要注意と言えます。

特にインスタント食品やファーストフード中心の食生活の人は、

亜鉛不足に起因する円形脱毛症などが発生しやすくなります。



◆亜鉛不足の一般的な症状



唇が乾燥して乾きやすくなり、性欲をあまり感じない、

あるいはストレスがあるわけでもないのに

円形脱毛症の症状が出ている。食事の味付けが濃くなった等です。



たとえば、唇の乾燥は身近によくあることです。リップクリームが常時手放せない人は、

その原因が亜鉛不足とはなかなか気づきにくいと思います。



また、疲れやストレスなどで、性欲を感じなくなったと

思い込んでいる若い人も多いかも知れません。

円形脱毛症などの症状が出て、初めて色々調べて事実を知る人も

多いのではないでしょうか。



◆若ハゲ防止の食事とは?



亜鉛は、日常の食事での摂取が困難な栄養素ではありません。

ごく身近な食材から摂取出来ますので

髪の毛の健康のためにも積極的に摂取してもらいたいものです。



たとえば、総合的に含まれる海草、緑黄色野菜、魚介類など

自然の食材から充分摂取できます。

また、ナッツや卵、牡蠣などに多く含まれていますし、


その他、ヨーグルトや生姜などにも亜鉛は多く含まれています。



昔から、髪の毛に良い食材といえば「海草」が思い浮かぶはずです。

特に昆布やワカメ等は若ハゲ予防には

栄養素の摂取という観点から見れば有効と言えます。



◆髪の毛と頭皮と亜鉛の関係



亜鉛が不足していると皮膚炎や免疫機能の減弱、負傷箇所の治癒の遅れ、

発育障害などの様々な症状が出る場合もある様です。




髪の毛と皮膚は同じタンパク質を主成分としています。

つまり頭皮を健康に保つ事が、健康な髪の毛が生える必要条件なのです。

亜鉛が不足することによって髪の毛を作り出す力が弱っている場合に、抜け毛の増加や

円形脱毛症が起こる可能性が高いのです。






posted by ミスター★ヒコボシ at 21:50 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪の毛に優しいシャンプーとは?

◆頭皮に負担が少なく、汚れを取り、育毛やヘアケアの観点から優れたシャンプーとは?



頭皮の健康と育毛やヘアケアを考える時に最適なシャンプーについてご案内します。



突然ですが、あなたは、いつも使っているシャンプーは何を基準に選びますか?

健康な髪の毛や頭皮の人は、シャンプーにあまりこだわりはない様です。



「好みの香りがする」「洗い流した後のすすぎがなんとなく良い」

「CMでよく見るから」「髪の毛のダメージをケアしてくれそうだから」



といった理由でシャンプーを選んでいる人も多いかもしれません。



しかしながら、シャンプー選びは、髪の毛に不安を感じている人や

頭皮のトラブルでお悩みの人にはとても重要な頭皮ケアのポイントなのです。



◆髪の毛や頭皮のトラブルがある人でも愛用者が多いシャンプーとは?



・使用を控えたいシャンプーその1



髪の毛のダメージをケアしたいから、という理由でリンス成分や

トリートメント成分が混ざっているシャンプーを使用している人もいるかも知れません。



しかし、頭皮全体の健康を考えると、これは大きなマイナス要因になるかもしれません。

何故なら、シャンプーにリンス成分やトリートメント成分が混ざっていると、

シャンプーの洗浄力が落ちて油脂が頭皮に残ってしまう可能性が高くなるからです。



さらに、リンス成分やトリートメント成分は、シャンプーの泡立ちを悪くさせるので、

どうしても一回のシャンプー使用量が増えてしまいます。

それによって、よほどしっかりと洗い流さないと

頭皮にシャンプーの成分が残ってしまいます。



これらの理由からシャンプーにリンス成分やトリートメント成分が混ざっていると、

頭皮の汚れを充分に落とす事が出来ない事や、

頭皮の油脂の増加を引き起こす可能性が高くなるのです。



頭皮の油脂は脱毛を引き起こす大きな原因の一つです。

頭皮に必要以上の油脂が発生する状態は

なるべく作らない様にする事が、頭皮ケアの基本です。



・使用を控えたいシャンプーその2



市販されているほとんどのシャンプーには、界面活性剤が入っています。

これらを合成シャンプーと呼びます。



シャンプーは大きく2つに分ける事ができ、合成界面活性剤主体のものが合成シャンプー

脂肪酸カリウム主体のものが石けんシャンプーと呼ばれています。



髪の毛に不安を感じている人や、頭皮のトラブルでお悩みの人は、

界面活性剤の入った合成シャンプーはなるべく使用を避けたいものです。



合成シャンプーは、洗浄力も強く、泡立ちも良いものが多いのですが、

その反面、頭皮の皮脂膜を破壊してしまう事もあるのです。

合成界面活性剤は強い脱脂作用の為、頭皮の保護膜まで取りすぎてしまうのです。



頭皮にはある程度の皮脂が必要です。

限度を超えた脱脂は脱毛を引き起こす大きな原因になるのです。



シャンプー後の洗い方も重要な要素です



抜け毛の量が増えたと感じている人や若ハゲの不安を感じている人は、

シャンプー後の洗い方の改善を考えてみましょう。

難しい事はありません。しっかりと優しく丁寧に洗い流す事を心掛けるだけです。



勿論、頭皮が弱い方なら、洗浄力の若干弱めのシャンプーの利用も効果的です。

高価なシャンプーは大抵洗浄力も弱めで、余計な香料も使っていない事も多く、

頭皮や髪の毛に優しい要素が多いのです。





あなたの頭皮や髪の毛に優しいシャンプーはこちらです






posted by ミスター★ヒコボシ at 22:44 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。