プロフィール
名前:ミスター★ヒコボシ
性別:男
職業:会社員
一言:宜しければこちらのブログも覗いて見て下さい!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
美しい髪の為に必要なヘアケアとは?

髪の毛をオシャレにしすぎない

髪の毛は人の第一印象を左右する重要な要素です。

しかし、気にしすぎるとドンドン頭皮や髪の毛に良くない事をしてしまいがちです。

染めたり脱色したり、整髪料やヘアワックスでセットしたりすると、ドンドン髪の毛や

頭皮の負担は増すばかりです。



人間の髪の毛のボリュームは20代後半から急速に減少していきます。女性の場合、

化粧をする事と髪の毛を手入れすることは同じ様なものだと言う人もいます。



また、女性の場合、化粧をしないスッピンの状態では出歩くことができないという

人もいます。



そう言った、女性が化粧をする心理と同じで、髪型も気になり出すとキリがありません。

5年、10年後には色で悩むどころか、髪の毛がなくなっていたり、

髪型を選べない状況になっている事を考えたら怖くありませんか?



頭皮や髪の毛に特別不安を感じている人は、


あまり髪の毛や頭皮の負担になることはやめた方が良いという結論に達します。

それは喫煙に関しても言える事です。



◆薄毛予防の生活習慣にすぐに実行出来る事



毎日の習慣を改めてチェックする事は、立派な薄毛対策です。

午前10時〜午前2時の間は新陳代謝が盛んに促され、

毛根の細胞の働きが盛んになります。

頭皮の中で新しい髪の毛が作られ、古い細胞と置きかえられていく時間です。

薄毛対策のキーポイントは、この時間には既に布団の中に入って眠っている事です。



栄養のバランスが取れた食事と、食事をする時間を毎日一定にする。湯船につかり、

ゆったりとリラックスして一日の疲れを取り除く。

そしてさらに暴飲暴食、喫煙、過度の飲酒を避けるといったことが、

身近にできる抜け毛、薄毛予防対策と言えるでしょう。



最近はストレス社会と言われるほどストレスを持つ方が多く存在している様です。

ストレスは毛細血管を収縮させてしまい、髪の毛に栄養が届かなくなってしまう

大きな要因です。喫煙する事によって毛細血管の流れが悪くなる事は有名です。



適度なストレスは人生においてのスパイスですが、それ以外にも、身近な習慣から

頭皮や髪の毛の健康のために改善する気持ちも忘れない様にしたいものです。


posted by ミスター★ヒコボシ at 06:27 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

薄毛、抜け毛とタバコの関係

若ハゲの要因のひとつがタバコで、ヘビースモーカーの人ほど、間接的にはげる

要因に結びつくことも確かです。若ハゲが気になりだしたらタバコを減らし、

ヘビースモーカー脱却を目指すことが大事です。



◆ヘビースモーカーの人で抜け毛が気になりだしたら



ヘビースモーカーの人と非喫煙者の健康の差は、タバコを吸わない方が健康に

いられる可能性が高いことで明らかです。タバコのパッケージに

「喫煙はあなたの健康を損なう恐れがありますので、吸いすぎに注意しましょう。」と

但し書きがあることから考えても、うなずけると思います。



健康は見た目ですぐには現れません。しかし、タバコを吸いすぎる事で、薄毛や

抜け毛が進行して若ハゲの原因になっているとしたら、緊急事態です。



◆タバコの吸いすぎは若ハゲの原因?



一概にタバコを吸いすぎるとハゲるとは言い切れません。その人の男性ホルモンの

分泌量や、食生活や生活習慣など色々な要素があります。

さらに遺伝の要素や年齢的なこともあるからです。



しかし不規則な生活や、乱れた食生活、ストレスの度合いによって

タバコの吸い過ぎが抜け毛や薄毛の要因になることは多いのです。



仕事関係で悩む現代人の抜け毛は、ストレスとちょっとした生活の行動から

引き起こされる事も多いのです。



食生活や生活習慣の改善でも防げない抜け毛をケアする為に、

きちんと理解しておきたいのが薄毛(AGA)の治療薬です。



◆ストレスと抜け毛と生活環境



ストレス社会の現代において、仕事環境が悪化している人が増加する傾向にあると言われています。

人手不足による仕事量の増加や、経営不振による高ノルマの中の業務、

健康的な生活から程遠い生活を強いられてしまって薄毛や抜け毛の進行を

加速させているのもその一つです。



さらにタバコの吸いすぎや飲酒量の増加で、

若ハゲの進行や発生の可能性が飛躍的に高まってしまうのです。



◆ストレス解消方法としてのタバコやアルコール



飲酒や喫煙によるストレス発散の方法は、抜け毛や薄毛を予防するのであれば、

あまり良い方法とは言えません。



髪の毛の大部分はタンパク質で形成されています。

度を超した飲酒は肝臓を弱体化させて、タンパク質を生成しにくくしてしまいます。



さらに、タバコの吸い過ぎは血管を縮め、頭皮へ行くはずの栄養を阻害するのです。

抜け毛や、薄毛防止に必要な成分であるビタミンCも、タバコを吸うことで、

ドンドン壊れてしまうという悪循環にも陥りやすいのです。



抜け毛や薄毛を防止するためには、多くの栄養成分をバランス良く摂取する事が重要です。

たとえ一日一回でも、きちんとした食事を心がけ、ビタミン、ミネラル、タンパク質などを

積極的に体に取り入れることを考える事はとても大切です。



さらにストレスを上手に解消できる健康的な趣味を持ったりすることや喫煙や

飲酒の量を少しずつでも減らして見ることも重要なのです。
posted by ミスター★ヒコボシ at 21:41 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪の毛に良いシャンプーとは高価なシャンプー?

シャンプーは薬事法によって「化粧品全成分表示」が義務付けられています。

このため配合割合の多い順に成分が表示されているのです。シャンプー

すばやく、綺麗に泡立って、気持ちの良い香りがすれば、

すっきり快適なバスタイムに一役かってくれそうなイメージがあります。



確かにバスタイムは個人の落ち着ける空間のひとつです。



仕事の考え事や疲れや、その日の反省など色々な気分転換に重要な時間として

位置づけている人も多いのではないでしょうか?



その重要な要素として、シャンプーは大きな役割を担っているとも言われています。

ただ、このシャンプーの成分の中でも特に注意していただきたい成分がいくつかあります。



そのひとつが、ラウリル硫酸ナトリウムです。



◆ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)とは



ラウリル硫酸ナトリウムは、フケ、脱毛、アレルギー、肌荒れ、乾燥、白内障、ガンを

引き起こす可能性がある物質です。



あくまでこれは、研究結果内の話で、大量投与あるいは高濃度での使用、

もしくは長時間の連続使用などでの結果です。



しかし、ラウリル硫酸ナトリウム(SLS)は確実に毒性があり、これらの毒性が

健康な髪の毛や頭皮に及ぼす影響は考えなければならない問題です



◆安価で少量の使用で泡立ちが良くなるラウリル硫酸ナトリウム



先程述べましたラウリル硫酸ナトリウムは、少量でよく泡が立つ上、

価格も安い事から、シャンプーを買う側ではなく、

シャンプーを販売する側から重宝がられていました。



どの業界でも同じなのですが、基本的に商品の原価を下げる事は、

企業の利益をアップさせる方法の一つです。



シャンプーの商品原価を下げる為に、多くのメーカーがラウリル硫酸ナトリウムを

原料として使用していました。



勿論、今でも使用しているメーカーも有りますので注意する必要があります。



シャンプーのボトルの裏の成分ラベルに、ラウリル硫酸ナトリウム、または

単純にSLSが上位に載っている商品は、髪の毛や頭皮の健康を考えるので

あれば使わない方が賢明なのです。
posted by ミスター★ヒコボシ at 20:27 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

シャンプーの洗浄力と頭皮へのダメージ

人間の体は単純ではありません。取りすぎた脂分を補おうと余計に脂分を出す様に

なったりしてしまう事も充分にあります。



さらに、毎日強力な洗浄力で洗髪し続けて、薄毛や抜け毛の原因を自ら

作ってしまっている可能性すらあるのです。



まずは、髪の毛に関する正確な知識と頭皮にやさしいことを優先して、

抜け毛、若ハゲ防止に取り組むことが重要です。



特に10代後半の人や20代前半の人は多少の無理は効きます。

しかし、薄毛や抜け毛は20代後半から一気に症状が

進行する事も多いので要注意です。



◆身近なものから髪の毛の為に



髪の毛のトラブル対策には、育毛、増毛、かつら等、色々選択肢はあります。

勿論人それぞれで、様々な事情もあると思います。



髪の毛はおしゃれの一部です。毎朝、整髪料を大量に使って髪型のセットを欠かさない人も

多いのが現状です。



ブリーチしたりヘアマニキュアなどで染めたりして、

カラフルな色の髪の毛にしている人も多い様です。

これは日本人特有のキレイな黒髪では、他の人と一緒ということで、

他の色を求める気持ちからくるものでしょう。



しかし、大切な髪の毛が薄くなったり、大量に抜けてしまったりしたら、

そんな悠長なことは言ってられません。



髪の毛が抜けてしまってから慌てるのではなく、

日頃からきちんとした髪の毛に関する正しい知識を持ち

ケアする事は勿論のこと、頭皮に関する正しい知識で、髪の毛を守る必要があります。



その中で、日常的に使用するシャンプーの安全から真剣に考えてみる機会も必要なのです。



あなたの髪を守る安全なシャンプーはこちら
posted by ミスター★ヒコボシ at 16:16 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

シャンプーと抜け毛の関係とは?

シャンプーの回数は若ハゲや薄毛にあまり関係ないと考えている人もいます。

しかし実はシャンプーの回数に関係して

若ハゲや薄毛の原因になっていたとしたらどうしますか?

意外な髪の毛と洗髪の関係とは?



◆一番最初に見直すべきヘアケアアイテム・それがシャンプー



髪の毛には人一倍気を使っていて、常に鏡でチェックしているが、

なんとなく鏡の前で髪の毛を見て

「気のせいかもわからないけど、薄くなったかも」と思うことはありませんか?



実は髪の毛に良いと思って使っていたシャンプーが、

逆に髪の毛にダメージを与えていたといった

笑うに笑えない話が実際にありえるのです。



シャンプーの回数と抜け毛の関係



生活習慣や食生活の変化等、現代の若者や女性の取り巻く

環境にも目を向ける必要があります。



シャンプーをしすぎるとハゲるといった意見は色々ありますが、

正しくは髪の毛によくないシャンプー

洗いすぎると頭皮によくない、というのが正しい認識です。



まず、急激に髪の毛が抜けてしまって、頭皮が透けて見えてしまう様な状態になるのは、

何らかの病気か身体的な原因がある確率が高いのです。

たいていの人は、ゆっくりと、それこそ本人もなんとなく鏡の前で

髪の毛を見て「気のせいかわからない程度」の頭皮や抜け毛の状態が多いのです。



◆髪の毛のトラブルや頭皮を守るためのシャンプー選び



人間の体には皮脂という脂分が必要です。しかし、顔や鼻のテカリや

頭皮の汚れを取り去るためにきれいに洗浄する成分も必要なのです。



その反面、健康には適度な脂分のある状態を維持しなければなりません。



どんなシャンプーに人気があるかといった問題以前に、

そもそも界面活性剤の入った合成シャンプーはなるべく避けたいものです。

合成シャンプーの利点は、洗浄力も強く、泡立ちも良い事です。

しかし、洗浄力が強すぎるという事は、

根こそぎ体に必要な皮脂という脂分も取り去ってしまう可能性があります。
posted by ミスター★ヒコボシ at 09:16 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ストレス社会と若ハゲ

若いうちは髪の毛を染めたり、自分の好きな格好をしていても問題ありません。

しかし、ひとたび社会に出れば様々な制約やストレスが存在します。



◆ストレス社会とホルモンのバランスには密接な関係があります



ホルモンのバランスが崩れますと、体の色々な所に弊害が現れます。

ストレス社会と呼ばれる現代では、男女問わずストレスによる弊害にさらされています。

そのひとつが男性ホルモンの過剰分泌による抜け毛です。

外見で切実なのはストレスによる抜け毛です。これはホルモンの

バランスが崩れることによって発生する弊害なのです。



男性ホルモンは生まれつき分泌量の差があります。

もともと男性ホルモンの分泌量が少ない人でも

強いストレスが原因で、ホルモンのバランスが崩れ、抜け毛の要因になる事もあるのです。



10代ではそれほど気にはなりませんが、20代、30代になってくると、

薄毛の症状が一気に進行することもあるのです。

一般的に、男性ホルモンの過剰分泌で起こる弊害には以下の様なものがあります。



▼男性ホルモンの過剰分泌で起こる弊害



・皮脂の過剰な分泌によるニキビの発生

・分泌元である前立腺の疾患

・抜け毛・薄毛など、首から上の毛の発育に異常が発生

・特に女性の場合は、生理不順や月経異常など



普段、頭皮に気を使っている若い人でも、髪の毛を脱色したり、

染めたりする事には、抵抗が少ない人は多い様です。

しかし、本当に髪の毛の事を心配するのでしたら、あまり髪の毛を脱色したり、

染めたりする事はオススメ出来ません。



▼無理なダイエットは抜け毛の原因になります



女性の場合、抜け毛が増える原因は無理なダイエットやストレスが圧倒的に多いとされています。

元々女性はホルモンのバランスが原因で、男性の様にハゲることはほとんどありません。



女性の場合、仕事で体を動かす業種に就いている人は、非常に少ないと思います。

ほとんどの場合、営業事務、経理事務、電話処理などの

非肉体労働の場合が多いのが現状です。



髪の毛を染める事が直接的な薄毛の原因ではなく、

過食やストレス、拒食などのダイエット絡みの原因と

複雑に絡んで薄毛になる場合が多いと言われています。





posted by ミスター★ヒコボシ at 13:08 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪の毛を染めるとハゲるのでしょうか?

髪の毛を染めたり、髪の毛を脱色しすぎますと薄毛の原因になります。頭皮の健康を損ない

薄毛になってしまうのです。そうなる前に対策を立てましょう。



髪の毛を、おしゃれの一部として捉えれば、髪型や髪の毛の長さ、

髪の毛の色までこだわってしまいがちです。

10代の頃なら少々ハードなブリーチなどで脱色しても、

数ヶ月もすれば正常な頭皮や髪の毛に戻ることが多い様ですが、

20代、30代で同じ事をしていては危険です。



▼優しく染めるのは髪の毛にどうでしょうか?



基本的に髪の毛を染める事は、髪の毛や頭皮に良くありません。

勿論、ドラッグストアやホームセンターで手軽に手に入るブリーチなどで

脱色することは論外です。

ハイブリーチを使い、短期間で二回連続で脱色してみると(これは実際に試した人がいます)、

髪の毛は途中からポロポロと折れて、切れてしまいます。



髪の毛を染めるにしても脱色するにしても、

化学物質のキツイ匂いのする液体が体に良いはずがありません。

どうしても髪の毛のお洒落を楽しみたいのでしたら、

美容院などの専門的な所へ行くのがベストです。



髪の毛は夏の強い紫外線を長時間浴びるだけで、

相当なダメージを受けるほど繊細なのです。



▼薄毛になってまで、オシャレしますか?



最近ではあまり話題にならなくなりましたが、

大気中の汚染物質が雨に混じる「酸性雨」なども

厳密に言えば、髪の毛にダメージを与えるのです。



外見を気にする事は、年頃では普通の事です。

しかし、その根本の髪の毛がなくなってしまっては元も子もありません。

遺伝や生活習慣の要素を抜きにして話をしますと、髪の毛を染めたり、パーマを

当て過ぎたりすると、20代後半から一気に薄毛になることもあるのです。



勿論、個人差はあるわけで、いくら髪の毛を染めても脱色しても、パーマをあてても、

なんともないレベルの人もいます。もし、あなたが少しでも、

こういった事で不安に感じる要素があるのでしたら、

なるべく早めに対処する事が、後々の事を考えると良いと思います。
posted by ミスター★ヒコボシ at 10:28 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪の毛を傷める原因と対策

◆紫外線



髪の毛も日焼けをします。髪の毛を乾燥させ、髪の毛のキューティクルを

開かせる事になり、最終的にはキューティクルが剥がれてしまいます。

日傘や帽子で紫外線を防ぎましょう。髪の毛用の日焼け止めもあります。



◆カラーリング



化学薬品を使用しているので、過度なカラーリングはキューティクルを剥がしてしまいます。

短期間に何度もカラーリングするのは避けましょう。


自分自身でカラーリングする際は、放置時間をきちんと守ってください。

髪色を明るくしたいからといって、勝手に放置時間を長くしたりすると、

髪の毛を傷める事になります。



◆シャギー



髪の毛を斜めにカットするシャギースタイルは、切れ毛や枝毛のもとです。

すでに切れ毛や枝毛になってしまっている人は、美容室で相談して

シャギー以外のスタイルも検討してみましょう。



◆パーマ



カラーリングと同様に、化学薬品を使用していますので、過激なパーマは禁物です。

短期間に何度もパーマをかけるのは危険です。



◆ドライヤー



キューティクルは熱に弱いものです。熱を連続して受けると、

毛先から傷んでしまいます。ドライヤーの前に、タオルドライしてある程度水分を拭い、

髪の毛からドライヤーを20〜30cm離す様にしてください。

ドライヤーの向きもこまめに変えて、一部だけをずっと乾かさない様にして、

髪の毛の内側から乾かしていくと良いでしょう。



7〜8割方乾いたら、冷風に切り替えて仕上げに入ります。ドライヤーと同時に

ブラシを使うとキューティクルを傷める原因となるだけなので、手櫛にしましょう。



ドライヤーの熱から保護する整髪料の使用も効果的です。



◆コテ(ヘアーアイロン)



先ほども言いましたとおり、キューティクルは熱に弱いものです。髪の毛に密着

させる事になるので、ドライヤーよりもコテの方が髪の毛を傷めます。

熱から保護してくれる効果のある整髪料を使用すると良いでしょう。

どちらにしても、毎日使用するのは避けた方が賢明です。



◆濡れたまま放置(自然乾燥)



自然乾燥は逆にドライヤーを使用するよりも髪の毛を傷める結果になります。

キューティクルは、髪の毛が濡れていると開くので、髪の毛が濡れている状態は

キューティクルを痛めやすい状態でもあるわけです。



すぐに髪の毛が乾きそうな気候の夏であればともかく、自然乾燥するぐらいなら

ドライヤーを使って乾かすべきです。濡れたまま寝てしまうのは以ての外です。



◆間違ったシャンプー



爪を立てたり、髪の毛どうしをこすり合わせて洗う様なシャンプーの仕方は間違いです。

頭皮や髪の毛を確実に傷めますので、絶対にやめましょう。



シャンプー前にブラッシングをすると汚れやホコリを浮かす事が出来ます。

さらに、シャンプーをつける前に、髪の毛を濡らしておくと、汚れやホコリを

ある程度流せます。こうする事で泡立ちが良くなり、髪の毛への負担を減らす事が

出来ます。



◆ブラッシング



シャンプー前の軽いブラッシングはシャンプーの手助けをしてくれますが、絡まった

髪の毛を無理に解く様なブラッシングは、髪の毛を傷めるだけですし、

枝毛や切れ毛の原因にもなります。



原則として、髪の毛が絡まった場合は無理に解かない方が賢明です。

部分的に切る事になっても、やむをえないでしょう。

プラスティック製のブラシよりも豚毛等の動物の毛を使ったブラシの方が

髪の毛に優しいです。



◆タオルドライ



タオルでゴシゴシとこするのは、正しいタオルドライではありません。

開いているキューティクルを傷めつける行為にほかならないからです。



髪の毛をタオルで挟み、手で押さえるといった事を何度か繰り返して、

ドライヤーで乾かすのがベターです。



以上の事から、髪の毛を傷める原因は数多くあるとお分かりいただけたと思います。

ただ同時に、対策もあるわけで、手抜きなく対策を講じていけば、間に合います。



キューティクルが剥がれ落ちてからでは手遅れになりますので、トリートメント等を使って、

補修が効くうちに、髪の毛のパサつきをケアする様に心がけて下さい。


posted by ミスター★ヒコボシ at 17:38 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

髪のパサつきのケアについて

髪の毛のパサつきのケアの1番手といえば、トリートメントだと思います。

トリートメントには「洗い流すトリートメント」と「洗い流さないトリートメント」があります。

前者は、シャンプーとリンス(orコンディショナー)の間に使います。



ブランドやメーカーにもよりますが、シャンプー後の水気を切った髪の毛につけた後、

数分〜数10分おいて洗い流します。シャンプーやリンス(orコンディショナー)と

セットにして販売しているものも珍しくありません。チューブのタイプや広口のジャーに

入っているタイプが一般的です。後者は、タオルドライした半乾きに髪の毛か、乾いた

状態の髪の毛に使用し、つけた後に洗い流す必要はありません。

『アフターバストリートメント』とも呼ばれています。

広口ジャータイプやチューブタイプの他、スプレータイプ、

そして、オイル状・クリーム状・ジェル状・乳液と沢山の種類があります。



髪の毛のパサつきのケアについて語る上で外すことが出来ないのが、髪の毛の

パサつきの原因です。髪の毛がパサつくという事は、髪の毛が傷んでいるという事です。



「キューティクル」って良く耳にすると思います。魚のウロコの様な形をしている

髪の毛の表面の組織で、髪の毛を保護しています。

髪の毛は、このキューティクルによって水分を保ち、柔軟性と光沢を持つ事が出来ています。



キューティクルの最大のポイントは、一度壊れると二度と再生できない点です。

髪の毛は「機能していない組織」です。正しくは「組織が角質化したもの」ですが、

表現は悪いかもしれませんが「機能していない組織」という表現はある意味

、的を得ていると思います。



髪の毛を切っても痛くないのは、「機能していない」からです。



髪の毛が「機能していない」のと同じ様に、キューティクルも「機能していない」ので

開いた状態ならまだしも、剥がれてしまうと、再生が効かないのです。



キューティクルは剥がれると再生できませんが、剥がれる前であれば、ある程度

補修する事が可能です。キューティクルは壊れやすいわけで、髪の毛は意外に

デリケートなのです。次回は髪の毛を傷める原因と対策についてご紹介します。



髪の毛のケアの参考にしてみてください。
posted by ミスター★ヒコボシ at 14:21 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

ヘアカラーリングについて

◆ヘアカラーリング後のお手入れ



ヘアカラーリングの直後は、髪の毛がアルカリ性寄りになっていて、ダメージを

受けやすい状態になっています。まずはシャンプーをつけないで、ヘアカラー液を

充分にすすぎましょう。次に、ヘアカラー専用のシャンプーやリンス(トリートメント、

コンディショナー)を使い、髪の毛を弱酸性に戻してあげましょう。



シャンプーは髪の毛を膨潤させ、キューティクルをはがし、内部に浸透した

染料成分まで洗い流してしまいます。シャンプーの回数が多いと、色持ちが

悪くなってしまいます。シャンプーは1日1回以上しない様にしましょう。また、

髪の毛をゴシゴシ洗うと、色が落ちやすくなってしまいます。シャンプー剤は

髪の毛ではなく頭皮につけ、頭皮を洗う様に意識すると良いでしょう。



◆ヘアカラーリングの注意点



ヘアカラーリングは髪の毛の内部にまで染料成分が浸透するため、1〜2ヶ月色持ちします。

しかし、髪の毛には大きなダメージを与えてしまいます。


また、アレルギー反応を起こす人もいますので、

使用する48時間前には必ずパッチテストを行なう様にしましょう。



また、ヘアカラーリングは1ヶ月以上間隔をあける様にして、前後1週間は、パーマを

かけない様にしましょう。頻繁に美容室に行けないという理由で、

パーマとヘアカラーを同時にする人もいる様ですが

、髪の毛の事を考えますと避けた方が良いでしょう。



◆ヘアカラーリングの種類



ヘアカラー、白髪染めの他にヘアカラーリングの方法として、

半永久染毛剤(カラーリンス、ヘアマニキュア等)、

一時染毛剤(白髪かくしなど、スプレータイプ、マスカラタイプのもの)があります。

どちらも髪の毛の内部には浸透しない為、髪の毛へのダメージが少ないのですが、

半永久染毛剤は1〜2週間程度、一時染毛剤は汗やシャンプーですぐに落ちてしまいます。

メリット・デメリットを考慮しながら使い分けると良いでしょう。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 09:04 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

タイプ別、ヘアカラー、白髪染めの選び方

ヘアカラー、白髪染めは大きく分けて液状タイプ、ジェルタイプ、

クリームタイプの3種類があります。

髪の毛の長い方が全体をカラーリングする時は、液状タイプ、ジェルタイプが便利です。

髪の毛全体に広げやすく、なじませやすいので手早く染める事が出来ます。



ショートヘアの方が全体をカラーリングする時や、

根元や生え際などの部分染めをする時にはクリームタイプが便利です。

液だれもせず、染めたいところだけを染める事が出来、必要な量だけチューブから出せるので

ムダもありません。



◆ヘアカラー、白髪染めを上手に使いこなす方法



手順やコツをつかめれば、自分一人でも、上手にヘアカラーリング出来ます。

自宅でのヘアカラー(ヘアカラーリング)はムラになったり、うまく染まらなかったりと、なかなか

上手に出来ないと思い込んでいる方が多い様ですが、塗り方や放置時間のコツがつかめれば

上手に染める事が出来ると思います。



◆ヘアカラーリングをする前の準備



・新聞紙などのシート・・・・・床に敷くと、液が飛び散るのを防ぐ事が出来ます。



・タオル・・・・・首に巻いたり、肩にかけると、皮膚や服に液がつくのを防ぐ事が出来ます。



・クリーム・・・・・あらかじめ生え際、襟足、首の裏側につけておくと、皮膚が保護出来ます。

          ただし、髪の毛や頭皮には付けない様にしましょう。



・ヘアクリップ・・・・・髪の毛の内側から液が付けられる様に、

髪の毛を4〜6ブロックに分けてとめておきます。



・前開きの服・・・・・洗い流す時に着脱しやすい服が好ましいです。



・ティッシュペーパー・・・・・皮膚や服、床などに液がついた際、

すぐに拭き取れる様に手元に置いておきましょう



◆ヘアカラーリングの手順



1、白髪染め、ヘアカラーのパッケージに書かれた手順を守り、混合液を作ります。



2、白髪が目立つ部分から液をつけます。(前⇒後ろ⇒髪の毛全体)使用量は多めにすると

  ムラなく染まります。ダメージがひどい毛先は染まりやすいので、最後に液をつけると

  良いでしょう。



3、パッケージに書かれた放置時間を目安にして、染まり具合を確かめながら進めます。

  室温や髪質によって放置時間は変化します。室温が低い冬(15℃以下)や、太くて硬い

  髪質の方は、放置時間を10分程度長めにとってみましょう。

  ただし、必要以上に長く放置しますと髪の毛や頭皮を傷めてしまいますので、

  パッケージに書かれた時間の範囲内で終了しましょう。




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 21:45 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

「白髪染め」と「ヘアカラー」の違いとは?

白髪が気になる30代から40代の女性は「白髪染め」を使用する事に抵抗を感じて、

一般的なヘアカラーを使っている人が多い様です。

白髪染めとヘアカラーは何処が違うのでしょうか?



今回は白髪染めについて検証してみたいと思いますが、

基本的には白髪染めはヘアカラーの一種です。

白髪を染めるヘアカラーを「白髪染め」と呼び、

黒髪を染めるヘアカラーと区別しているだけなのです。



▼白髪染め、ヘアカラーの仕組みについて



白髪染めやヘアカラーは永久染毛剤と言われるもので、

一般的に1剤と2剤を混ぜ合わせて髪の毛に塗布します。

液状タイプ・ジェルタイプ・クリームタイプの3つのタイプがあります。



1剤には、主にパラアミノフェノールやパレフェニレンシアミンなどの染料の

プレカーサー(染料前駆体)とカップラー(染料連結体)が入っており、

それぞれの量や配合の割合によって、染まる色の濃さが決まります。



2剤には主に過酸化水素が入っており、1剤と反応して酸化染料を作ると同時に、

髪の毛の内部にあるメラニンのブリーチ(脱色)を行ないます。

酸化染料は髪の毛の内部に浸透して発色する作用があります。



白髪染めと黒髪を染めるヘアカラーでは、毛髪の色を濃くするか、薄くするか、

発色させる成分の量や配合が異なります。

白髪染めは白髪がうまく染まる様に、

ヘアカラーは黒髪がうまく染まる様に作られているのです。



それでは、チラチラと白髪がある状態の方は、どちらを使用すれば良いのでしょうか?



白髪が数本程度であれば、ヘアカラーを使っても構いません。

分け目や生え際などに、まとまって白髪が生えている状態でしたら、

白髪染めを使った方が目立ちにくくなります。

「白髪染め」というと、年齢の高い

女性が白髪を黒くする為に使う、といったイメージがありますが、

最近はヘアカラーの様に、髪色を明るくする白髪染めもあります。

年齢は気にせずに、白髪の量や目立ち具合に応じて選ぶと良いでしょう。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 19:29 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

謎だった白髪の原因が解明!

年齢を重ねると共に、目立ち始める白髪は「見た目年齢」に関わる為、

女性はとても敏感です。

老化現象の一つである白髪ですが、その原因は謎が多く、

根本的に治療する方法はまだ、確立されていません。



しかし、白髪の仕組みについて解明したと研究機関が成果を発表した為、

白髪予防・白髪治療への道筋が見えてきました。

今回は白髪に関する新しい情報についてご紹介します。



▼白髪の原因は「色素幹細胞」の枯渇



東京医科歯科大学・難治疾患研究所・幹細胞医学分野の西村栄美教授らの

研究グループが、白髪になる仕組みを解明した、と

アメリカの国際科学誌Cell(セル)に掲載発表しました。



発表によりますと、マウスによる実験で、

黒髪の色素(メラニン色素)を作る「色素幹細胞」がDNAの損傷を修復出来ずに

「自己複製」しないで、全て「分化(=それぞれの細胞が役割に見合う機能を身につけて

いくこと)」する事が分かりました。その結果、色素幹細胞が枯渇して色素を作る細胞がなくなり、

白髪になる様です。この白髪になる仕組みは、初めて解明されました。



▼色素幹細胞がなくなると、毛髪の色素もなくなる



幹細胞は、全ての細胞の元になる細胞で、自分自身を無限に複製できる能力(自己複製)と、

特殊な機能を持つ細胞へと分化する能力(多分化)を持っています。

毛囊(もうのう)にある色素幹細胞は、自己複製出来るだけでなく、

メラニン色素をつくる色素細胞(メラニン細胞)へと分化する事も出来るのです。



毛髪の成長期には、色素細胞はメラニンを生成し続けます。

色素細胞は複製されるので、黒髪は持続します。



白髪は、色素幹細胞が紫外線などの影響でDNAが損傷を受ける事によって発生します。

DNAの損傷を修復できないと判断すると自己複製機能が失われ、

全てが色素細胞に分化してしまいます。

色素細胞は、毛髪の成長期にはメラニンを生成し続けます。

しかし、色素幹細胞が複製出来ない為、その数は減少します。

つまり色素細胞の数が減少してしまう事になってしまいます。

次に続く色素細胞がなくなっていく事で、白髪が増えるという事です。



▼加齢とともに複製・分化の量的バランスが崩れてしまいます



幹細胞の枯渇と合わせて、人の早老症原因遺伝子(ATM遺伝子)が、

幹細胞の働きを監視する機能を持ち幹細胞の質を維持することで、

幹細胞が分化して枯渇してしまわない様に働いている事も明らかになりました。

つまり、加齢と共に、この監視機能が失われる事で、

複製・分化の量的バランスが崩れてしまうと言う事です。



この監視機能の働きを維持する方法が見つかれば、黒髪を保てる事につながります。



上記の様な白髪の原因が解明された事で、今後は新しい白髪の治療法の

確立に繋がることは勿論、

アンチエイジングや再生医療への応用が期待されます。


posted by ミスター★ヒコボシ at 08:46 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

更年期になると白髪が増える?

頭皮マッサージを行なう事は、白髪進行を食い止める方法の1つです。

白髪は、毛母細胞の老化によって起こる現象ですので、

体の機能が衰えてしまう更年期に入ると白髪が増えてしまう、という事に繋がりますが、

生活習慣を見直して、髪の毛の老化を遅らせる事は可能です。



◆一夜にして白髪になる?



「フランスの王妃のマリーアントワネットが、死刑の恐怖から一夜にして白髪になった」

というエピソードが有名ですが、たった一晩で黒髪が白髪に変わることはありません。

黒髪部分のメラニンは、脱色などをしない限り、白くなる事はないからです。



ただし、ストレスが原因で白髪が増える、と言う事はあります。

毛髪を生み出す毛母細胞はストレスの影響を受けやすいからです。

体にストレスがかかりますと、毛細血管が収縮してしまう為、毛母細胞の働きを弱め、

メラノサイトの働きが衰えたり、減少したりします。

これにより、メラニン色素が生成されなくなり、髪の毛が生え変わった時に白髪になる、

もしくは根元から白髪になってしまいます。



いずれにしましても、新しく伸びてくる髪の毛が白くなる、と言う事です。同じ時期に

白くなり始めるわけですから、ある日を堺に「白髪が増えた」と感じるのは当然のこと

かもしれません。



◆白髪染めを使うと白髪が増える?



白髪染が原因で白髪が増える、という事はないと思います。

ただ、白髪染めはヘアカラーの一種で、髪の毛の内部にまで染料成分を浸透させるもの

なので、髪の毛にダメージを与えてしまう事があります。ダメージヘアになって髪の毛に

艶がなくなりますと、白髪が目立ってしまいますので「白髪が増えた」様に感じる事は

あるかもしれません。、



白髪染めを頻繁に使うのは避け、1ヶ月に1回程度にすると良いでしょう。

また、アレルギー反応を起こし、頭皮トラブルになる事も有りますので、

パッチテストをする事をオススメします。



◆「オシャレ心」も必要かもしれません



白髪は、まだまだ解明できていない部分が多く、治すことは難しいと言われています。

ただ、かって100歳で注目を集めた」「きんさん、ぎんさん」は

テレビに出演する様になってから、黒髪が増えたそうです。

「オシャレ心」が毛母細胞を活性化させたのかもしれませんね。



「白髪が増えた・・・・・。」と言ってストレスを溜めてしまいますと、

ますます白髪は増えてしまいます。

カラーリング等でおしゃれを楽しみ、白髪を気にしないことが一番の白髪の

「特効薬」かもしれません。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 15:14 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

抜くと増える?女性の白髪にまつわる、ウソ・ホント

年齢を重ねるにつれて、気になってくるのが白髪です。

この白髪については、様々な通説や噂があります。それらを鵜呑みにしてしまうと

悪影響を及ぼす場合があります。白髪にまつわるウソ・ホントを探ってみましょう。



◆白髪は抜くと増える?



結論から言いますと、これは「ウソ」です。毛髪の根元の毛母細胞の間にある

メラノサイト(色素形成細胞)で作られるメラニン色素が減少・消失する事が原因なので

白髪を抜いても増えることはありません。



そうは言っても、1本だけ白髪を見つけた時、

ついつい抜いてしまう人も多いのではないでしょうか?

白髪を抜きますと、毛根や毛穴が傷つき、炎症を起こしてしまう事が有りますので、

抜かない様にしましょう。



◆昆布を食べると髪の毛は黒くなる?



これについては科学的に実証されていませんので「ウソ」でも「ホント」でもありません。

とは言え、昆布などの海藻類に含まれるヨウ素(ヨード)は、甲状腺ホルモンに関係する

ミネラルで、基礎代謝促進や成長作用があります。髪の毛の艶を良くする働きがあると

されていますので、海藻類を食べると髪の毛に良い影響があるのは確かです。

昆布ならば、1日2gほど摂ると良いでしょう。



◆子供は白髪にならない?



これは「ウソ」です。子供でも白髪になる可能性はあります。

病気や薬、ストレスなどが原因で、毛母細胞が異常をきたし

、髪の毛の色を決める色素であるメラニンが生成されなくなると、

白髪になってしまいます。

ただし、若い方の白髪は、毛母細胞の機能が衰えているわけではありませんので、

原因を取り除く事で白髪が治ることもあります。




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 14:08 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

白髪に良い食べ物

白髪については解明されていない部分が多く、白髪に効果的な食べ物についても

まだ実験段階という感じです。摂取量や効果などは不明ですが、

分かる範囲で挙げてみたいと思います。



・山椒(特にぶどう山椒、朝倉山椒が良い)⇒メラニンを生成、活性、促進、メラノサイトの

 遊走作用を促進します。

・ホップ⇒メラノサイトの運動能力や増殖活性を促進します

・黒ごま⇒メラニンの生成を促進し、髪の艶を良くします

・胡椒の葉⇒メラニンを促進します

・カワ(ポリネシアの植物)の根・茎⇒メラニン生成促進作用があります

・牛尾独活(ぎゅうびうど、漢方薬)⇒細胞内・外のメラニンの量を増やします



女性の白髪が増えるのは、40歳前後からです。

体の機能の老化が原因とされていますが、

医学的に解明されていない部分も多い現象です。

そんな白髪のメカニズムや目立たなくするコツ等をご紹介します。



▼白髪のメカニズム



白髪とは年齢を重ねるにつれて、色素細胞の能力が衰えて、毛髪の色素が

消失した状態の事を言います。



神経や毛細血管がある毛乳頭のまわりには、毛母細胞があります。

毛母細胞の間には髪の毛の色を作るメラニン色素を生成する

メラノサイト(色素形成細胞)があり、そこでメラニン色素を生成、コルテックスに行き渡り、

髪の毛に色をつけているのです。



病気や加齢などにより、メラノサイトが徐々に減少、

それに比例してメラニン色素も減少します。

その結果、髪の毛の色素が薄くなり、白髪になるというわけです。



白髪になるパターンは3通りあります。



◆髪の毛が生え変わった時に白髪になるパターン

 

加齢などにより衰えたメラノサイトが、髪の毛が生え変わる時に毛母細胞から

なくなってしまいます。



◆成長期の途中で徐々に白くなるパターン



加齢などによりメラノサイトの活動が衰えて、徐々に髪の毛の色素が減少します。



◆突如白髪になるパターン



病気などによりメラノサイトが急に活動を停止した場合、突然白髪になってしまいます。



白髪になる原因については、まだ解明されていない部分が多いのですが、次の様な

ものが挙げられます。



◆遺伝



解明されていない部分が多いのですが、遺伝的な原因で白髪になることがある様です。

白髪になりやすい、なりにくいなど、人によって遺伝的な要素を持っているとも言われています。



◆病気



マラリアや胃腸疾患、貧血症、甲状腺異常などの病気によって、白髪が増える事があります。

また、白斑などができると、その部分が白髪になる事もあります。



◆栄養不足



良質のタンパク質・ビタミン・ミネラルが不足して、内蔵の働きが衰え、血流量が

減る事で白髪になることがあります。



◆ストレス、精神的なもの



苦労すると白髪が増える、という話をよく聞かれると思います。ストレスと髪の毛の

関係は、とても深く、体にストレスがかかると毛細血管が収縮してしまうため、

毛母細胞の働きを弱める原因になります。



ただし「一晩にして真っ白になる」というのはウソです。黒い髪は、

ある日突然白くなることはありません。



白髪を減らそうとする場合、まず上記の原因を解決する事が必要となります。

目立つからといって白髪を抜くのは厳禁です。抜いたあとに黒い髪が生えてくるという

補償がないうえ、抜いた毛穴が炎症を起こすことがありますので注意してください。
posted by ミスター★ヒコボシ at 09:41 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

美しい髪のために必要なヘアケアとは?

美しい髪の為のヘアケアは、実はすごくシンプルです。



基本的には



髪の水分量を最高の状態にして、

清潔な頭皮を保ちつつ、

栄養を与えてあげる



これだけです。



しかしながら、シャンプーで清潔にして、トリートメントで

栄養さえ与えておけば大丈夫だと

思い込んでいる方が、多数おられるのが現状です。



残念ながらこれだけではヘアケアにはなりません。



一番大事なことが抜けてしまっているからです。



それは
水分です。



髪の水分のベストは12%だと言われていますが、

ダメージを重ねていく事で減少してしまいます。



水分が10%以下になりますと「ダメージ」となり、

髪の毛がパサつき、ヘアスタイルがまとまりにくくなります。



ツヤはなくなり「クセ」や「毛先」等の様々な悩みを生み出し、

水分が5%を切ってしまうと、プッツリと切れてしまいます。



こうなってしまうと本当に大変です。



では何故、髪の毛の水分が不足してしまうのか?



実はその原因はコーティング剤にあります。



シャンプーやトリートメントな配合されるコーティング剤は

一瞬にして「ツヤ」と「手触り感」をアップさせますし、

量をコントロールするだけで、ダメージヘアであっても、

一瞬にして、あこがれの「天使の輪」を

作ることも可能です。



使った直後は髪の毛がシットリ、サラサラになり、

指通りも良くなりますので「良いシャンプーだ!」

と思って使い続けてしまいます。



ただ、コーティング剤にもデメリットがあります。



使い続けますと、髪を包み込んで文字通りコーティング

してしまいますので、髪の毛は呼吸出来なくなり、

やがてカサカサになってしまいます。



すなわち水分が減り続ける状態になるわけです。



例えばコーティング剤を「ワックス」に例えると

わかりやすいと思います。



リンゴにワックスを塗れば、ツヤツヤとした

きれいなリンゴになりますが、水をはじき、

呼吸が出来なくなり、やがて傷んでいきます。



コーティング剤のシャンプーを使って「最初のうちは

サラサラだったのに、日増しに・・・・・」というのと同じことです。



シャンプーを新しく切り替えた時、その日のうちに

サラサラになるシャンプーが良いシャンプーだと

思い込むのは非常に危険です。



逆にコーティング剤が入ったシャンプーを使い続けていた人が、

コーティング剤が入っていないシャンプー

切り替えて洗髪しますと



これまで髪に付いていたコーティング剤が一気に剥がれ落ち

ボロボロのやせ細った髪があらわれます。



その時、髪はパサパサで指通りが悪いので

「なんだ!このシャンプー

という感じになってしまいがちです。



しかし、よく考えてみてください。



悪いのはシャンプーではありません。



今迄使い続けていたコーティング剤という化粧を落とした

すっぴんの髪が現れただけなのです。



良い状態になる前の好転反応に近い状態だと

思ってもらっても良いと思います。



本当に美しいすっぴん美人髪になりたいのでしたら

成分は確認された方が良いでしょう。



コーティング剤が入っていないシャンプーで洗いますと、

「きしみ感」はありますが、髪を乾かしますと

サラサラになります。



「きしむから髪に良くない!」と

思い込むのだけはやめてくださいね。

使い続ければ使い続けるほど、必ず

「良さ」はわかっていただけると思います。



私がオススメしている「ドクターネイチャーシャンプーには

コーティング剤は入っていませんし、トリートメント効果のある

マコンブエキス配合ですので、これ1本でヘアケアが出来ます。



また、全て天然成分ですので、

お子様でも安心してご使用いただけます。








こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】









posted by ミスター★ヒコボシ at 13:06 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

生活を見直せば、髪の毛の老化は食い止められます

髪の毛の老化を予防するためには生活習慣の見直しが必要です。

階段を歩くなど、出来ることから始めましょう。



髪の毛や頭皮の老化を完全に止めることはおそらく難しいでしょうが、

老化の進行を遅らせる事は出来るかもしれません。生活を見直して、髪の毛の

老化を遅らせる様に努力してみましょう。



▼リズムの良い生活を送る



22:00〜翌2:00迄の間は、体の機能がリセットされる時間です。

この間はしっかりと睡眠をとる様に心がけましょう。

また、質の良い睡眠を取るには、適度な運動も必要です。

忙しくて運動の時間が取れないという方は、駅1つ分を歩いてみたり、

階段を利用するなど工夫しましょう。



▼ストレスをためこまない



ストレスは白髪の原因のひとつと考えられています。

体にも悪影響を及ぼしますからなるべくストレスをため込まない様にしましょう。

小さな事にクヨクヨせずに、気持ちをゆったりと大きく持つと良いです。

自分なりのストレス解消法を持っておく事も必要です。



▼髪の毛と頭皮を意識して、無頓着にならない



年齢を重ねますと「今日は髪を洗わないでおこう」などと無頓着になりがちです。

髪の毛に良いアミノ酸系シャンプーを選んだり、

頭皮のマッサージや顔ヨガをおこなったり、

優しくブラッシングして頭皮の血行を良くするなど、

常に髪の毛と頭皮を意識して、清潔に保つ努力をしましょう。



たまには、育毛サロン等、プロの手で頭皮の毛穴を洗浄してもらうのも効果的です。



お子さんが小さいお母さんは、なかなか自分にかまっていられないと思われます。

1日10分だけでも結構ですので、自分だけの時間を作ってください。



丁寧にブラッシングしたり、頭のツボ押しや顔ヨガをするなど、髪の毛と

頭皮のお手入れをして、リラックスしましょう。



▼食事に気を付ける



食事は、体内に入って直接作用し、毎日積み重なって行くものです。コンビニや

外食ばかりに頼らず、なるべく自炊して、バランス良い食事を摂る様にしましょう。



日本人の体に合う、米、野菜中心の食生活がオススメです。



栄養素としては良質のタンパク質、ビタミンA、ビタミンB6、ビタミンEなどを

積極的に摂る様に心がけましょう。



ちなみに、摂りすぎると髪の毛に良くないものは下記のようなものです。

食べ過ぎ飲みすぎには注意しましょう。



・チョコレート、ケーキ、アイスクリーム等、飽和脂肪酸を含む嗜好品

・ソーダ水等の炭酸水飲料、抹茶、コーヒー

・カレー、からし、わさび、大根おろしなどの刺激が強いもの



▼老化の原因を排除する



以前ご紹介した、3大老化原因(加齢・紫外線・乾燥)のうち、紫外線と乾燥については

なるべく排除することで、老化の進行を遅らせる事は可能でしょう。

紫外線はUVカット効果のあるコンディショナーや

リンス、トリートメントを使用する事で防ぐ事が出来ます。



乾燥については、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーを使ったり、スカーフや帽子等で

外気の乾燥から守ってあげることにより、防ぐことがで出来るでしょう。
posted by ミスター★ヒコボシ at 09:34 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

白髪の原因と対策

◆女性のアンチエイジングヘアケアについて



「老化」とは身体の機能が衰えてしまうことですが、髪の毛も例外ではありません。

今回は髪の毛の老化を食い止める為のアンチエイジングヘアケアについてご紹介します。



▼髪の毛の老化は「3大老化原因」が引き起こしています



「髪の毛が老化する」と聞いて真っ先に思い浮かべるのは白髪ではないでしょうか。

これ以外に、髪やせ(髪の毛が細くなる)や毛髪、頭皮の乾燥も毛髪の老化現象です。

これらは、主に加齢・紫外線・乾燥という3大老化原因によって引き起こされます。



まずは、加齢による毛髪の変化について、まとめてみましょう。



・幼少期⇒毛髪は細く、15cm以上は伸びません

・思春期⇒毛髪の直径が太くなり、60cm以上伸びる様になります

・成人期⇒毛髪の成長期が5〜6年になります

・熟年期⇒毛胞がわずかに減少して毛髪も細くなります



幼少期は、もともと毛髪が細く、あまり伸びません。

毛髪の成長期も短い為、15cm以上は伸びないと言われています。

思春期から成人期になると、髪の毛が太く(日本人の女性の

髪の毛の直径は約0、08mm)なり、成長期の期間が長くなっていきます。

毛髪の成長期が5〜6年程ですので、

1年で35cm程伸びるとすると、2m以上伸びる事になります。



熟年期に入りますと、髪の毛を生み出す毛胞が、

僅かですが減少するという事がわかっています。

ズバリ言いますと髪の毛の本数が減ると言う事です。

あわせて、乾燥や紫外線、髪の毛に悪影響を与えるシャンプー剤の使いすぎ等で、

毛髪が細くなります。おまけに新陳代謝が悪くなりますので、

髪の毛が伸びるスピードも遅くなります。このため、全体的に薄くなってしまうのです。



また、年齢を重ねるにつれて、色素細胞の能力が衰えて

毛髪の色素が消失して白髪になってしまいます。

さらに、細胞が水分を蓄える力も衰ええしまい、頭皮が乾燥しやすくなってしまいます。



乾いた土壌では植物が育ちにくい様に、乾いた頭皮からは、

健康な髪の毛は生まれにくくなるのです。



posted by ミスター★ヒコボシ at 14:33 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

リンス、トリートメント、コンディショナーの役割とは?

◆意外に知られていないリンスとトリートメントの違い



リンス、トリートメント、コンディショナーについて、

名称による効果の違いをご存知の方は意外と少ないのではないでしょうか?

実は私も以前は良くわからないままイメージで選んでいました。



では一体なにが違うのでしょうか?

これまで数多くのリンスやトリートメントの成分を見て

わかった点をまとめてみました。



▼基本的な成分構成は、どれも同じなのです



様々なメーカーからリンス、トリートメント、コンディショナーが発売されていますが、

成分を見てみるとほとんどが一時的に髪の毛のコンディションを

アップさせるものだと分かります。



リンスもトリートメントも基本的にリンス剤、油分、

保湿剤、(大多数はシリコンも)で構成されシャンプー後に使用することで、

髪の毛に皮膜を作り、しなやかさの向上、ツヤや潤いを与える、

クシ通りの改善、静電気防止などの効果を発揮します。



意外だったのですが、トリートメントという名称になっていても、

髪の毛のダメージを補修する様な商品はほとんどありませんでした。

つまり、リンスもトリートメントも成分構成はほとんど同じで、油分の濃度などの

差はあったとしても、基本的な効果は一緒なのです。



▼リンス、トリートメントの本当の役割



リンスやトリートメントは「仕上げ用」としての意味合いが強く、

シャンプー後に使用することで、髪の毛のコンディションを高め、

仕上がりを一時的に良くする事が役割なのです。



仕上がりが良くなるので、ダメージが改善したと感じるかもしれませんが、

実はダメージそのものを補修しているわけではないのです。



つまりリンスやトリートメントは、パサつきの改善やゴワつく髪の毛をしなやかに仕上げる、

絡まりの防止、静電気、ボリュームダウン等の目的で使うものと言えます。



シャンプーのみでは仕上がりに不満がある時に使用するものなのです。



▼数少ないダメージケア効果のあるトリートメント



そんな中で、仕上げ用としての働きに、ダメージを改善、

補修する効果も併せ持ったトリートメントも少ないですが存在します。

それらには、PPTやペリセアなどのダメージケア成分が配合されています。

これらが配合されているものは、放置時間を取ることにより、ダメージケア効果を発揮します。



▼リンス剤について



リンス、トリートメント、コンディショナーの主成分はリンス剤です。毛髪に吸着し、一時的に

質感をアップする成分です。よく使われる代表的なリンス剤は以下になります。



ステアルトリモニウムクロリド・ベヘントリモニウムクロリド・ステアラミドエチルジエチルアミン

セトリモニウムクロリド・アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI









posted by ミスター★ヒコボシ at 14:09 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

無添加シャンプーなら何でも良いのでしょうか?

シャンプーを選ぶとき、何を基準にすれば良いのか、どれも良い宣伝文句なので、

どれが良いのか分からない、安いものでもいいのか・・・・・

などと悩んだ経験のある方は多いでしょう。



◆無添加シャンプーの増加



そんな中で最近「無添加シャンプー」と名乗るシャンプーが増えてきました。

「そういえば確かに化学成分は良くないな・・・」

「ナチュラルなものは体に良いだろう・・・」

「無添加なら体に悪いものは入っていない、自然を由来としたシャンプーに違いない」

と思っても不思議ではありません。



こういった最近のナチュラル志向によって無添加シャンプーは登場しました。

この流れは決して間違いではないですし、

やはり人工的に手を加えられた自然界に存在しない成分は

あまり気持ちの良いものではありません。



◆無添加シャンプーは全て同じではない



実は、無添加シャンプーと言われているもの全てが、

自然派で体に悪いものは入っていないと

断言できるのかと言われるとそうでもないのです。



何故なら「無添加シャンプー」を名乗るのに、

特に決まった法律や制度がないからです。

つまり、それぞれのメーカーが、悪く言えば勝手に「無添加シャンプー」と名乗っても

問題ないということなのです。



これでは「無添加」の意味がないのではないか、と思った方もいるでしょうが、

無添加シャンプーを名乗るシャンプーの宣伝文句や成分を何種類も調べますと、

大体のパターンがつかめてきました。



やはり企業の信用の為「無添加シャンプー」を名乗る以上、

どのメーカーも「世間一般に広く、あまり良くないのでは」と

周知されているであろう成分を外しているという事が分かりました。



◆旧表示指定成分



中でも多かったのが「旧表示指定成分」を配合していない、という

無添加シャンプーでした。



旧表示指定成分制度は厚生省が定めたアレルギーなどの

皮膚障害を起こす可能性のある成分を消費者に注意を促すために102種類選定し、

化粧品などへの記載がメーカーに義務付けられていたのです。



これに選定されている成分を配合した場合、表示義務がありました。

そこでメーカーは安全をアピールする為に、指定成分を排除し

「表示指定成分無添加」と謳いました。

これが「無添加シャンプー」の始まりなのです。



◆全成分表示の開始



しかし、化粧品の成分は、実に数千種類にも及び、それらを一つ一つ調べて、

危険なものは「指定成分」として定める、という作業には無理がありました。



実は「指定成分」ではなくても「指定成分」と同じ様な成分は、数多くあったのです。



そこでその制度も終了して、今では「全成分表示」が義務付けられています。



全ての成分を表示すれば消費者は判断できるという形をとったわけです。



要するに、これからは自分の身は自分で守る、つまり成分を一つ一つ見極める事が

必要になったわけです。



◆現在の無添加シャンプーの中身



現在売られている「無添加シャンプー」の中身は、メーカーによって排除している内容は

マチマチです。決まりがない以上、名乗ることは自由なのです。



たとえば防腐剤の一つに『パラペン』がありますが、色々悪いことが言われています。

このパラペンを排除して「無添加シャンプーです」と名乗っているものはかなり多いです。



ただ、パラペンさえ排除すれば全てOKというわけにはいきません。

何故なら、防腐剤無しでは化粧品は腐ってしまうからです。



そこで無添加シャンプーの中には、パラペンの代わりに

『フェノキシエタノール』を入れているものが多く見られます。

しかし、この防腐剤にも欠点はあり、結局は一長一短なのです。



またこれらの防腐剤は厳しく配合制限が決められており、

通常、人体に即、害を及ぼす事は考えにくくなっています。



防腐剤以外でも、合成香料の無添加シャンプーなど色々ありますが、ほぼ同じ事です。



つまり『無添加シャンプー』などという言い方は、

結局は大半が消費者へのアピールであり、

本当の安全性、などとは直結しないものだと言えます。



結論としましては「宣伝文句だけを鵜呑みにしないでください」これだけです。

無添加シャンプーも千差万別、本当にこだわっているものから、

単なる宣伝に過ぎないものまであるということを認識しておいて下さい。







posted by ミスター★ヒコボシ at 15:03 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

インドの伝統治療、アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダとはインド・スリランカで5千年の歴史を持つ、

伝統治療法、健康法です。



スカルプ(頭皮)ケアは、髪の毛に悩みのある人達に与えられた

「髪の毛のためのスキンケア」です。

スカルプケアに、伝統的なアーユルヴェーダのエッセンスを加えることによって、

頭皮と髪の毛を健康な状態に導きます。



今、スカルプケアが、髪の毛に悩みを抱えている男性のみならず、

薄毛やコシ、ハリのなさなど髪の毛の悩みを訴える

幅広い年代の女性たちの間にも広がっています。



髪の毛は健康な頭皮のバロメーターです。

頭皮の調子が悪いと、なんとなく髪の毛がまとまりにくいのは

髪の毛を健やかに保つ栄養分が、うまく運ばれていないからです。



健康な頭皮は柔らかく、指でゆすってみると、しなやかに動きますが、

疲れていると硬かったりひどい時には「痛み」を感じます。

これは血流が滞っている証拠なのです。薄毛や抜け毛、

パサつきなどの原因とも言われ、ストレスが引き起こす事も多い様です。



美しく健康な髪の毛には、頭皮マッサージでの血行促進と、

毛穴のクレンジングは欠かせません。



◆アーユルヴェーダにまつわる主なハーブ



・アムラ(和名:油柑、ユカン)



アムラはフラボノイドやビタミンCを含みます。

アムラの成分が髪の毛を1本、1本コーティングし傷んでやせた髪の毛にハリやコシを与え、

自然でツヤのある黒くて豊かな髪の毛に導きます。



・センテラ(和名:ツボクサ)



センテラは気になるお肌に潤いとハリをもたらします。肌を引き締め、キメを整えるといわれ

今日では、様々な化粧品にも使用されています。



・アロエ



ご存知の方も多いと思いますが、ジェル状の葉の内部は保湿性に富み、

化粧品にも多く使われています。

荒れた肌に潤いを与え、また、頭皮の乾燥を防ぎ、髪の毛を保護してくれます。



・ヘナ(和名:指甲花)



アーユルヴェーダでは、お肌を健やかに保つということで、古くから使用されてきました。

乾燥させた葉の粉末はヘナの持つ色素により、髪の毛が色づくことから、

ボディーペイントや染毛料としても使われています。



ヘナの成分がケラチンにしっかりと絡みつき、髪の毛にコシやハリを与え、

しなやかにすることから天然のトリートメントとしても有名です。



アーユルヴェーダでは、ヘッドマッサージが重視されています。



頭には無数の神経が集まっていて人間の行動をコントロールする

コンピューターの様な役割をしています。

頭が機能しなければ生きていくことは出来ません。眠っている間も脳は動いています。



私たちは常に頭を酷使しているのです。にもかかわらず、

日常生活の中で頭のケアをする習慣がほとんどないのが現状です。



足腰や肩は、マッサージで揉みほぐしたりしますが、

頭には何もしていない方が多い様に思います。

頭はとても疲れています。もっといたわってあげましょう。



以上、アーユルヴェーダについて簡単にまとめてみました。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】










posted by ミスター★ヒコボシ at 12:46 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

くせ毛の改善方法

◆考えられるくせ毛対策



▼良質なシャンプー



くせ毛は、ねじれの部分から水分が蒸発する為、乾燥ダメージが促進され、

ねじれがより強くなるという悪循環が起こってしまいます。



良質なシャンプーを使いますと、髪の毛の潤いが増加して

、日々ダメージが改善されていきます。

そのため水分バランスの不均一から来るねじれが緩くなり、くせ毛自体も軽くなります。



また良質なシャンプーであれば、しなやかでシットリと仕上がりますので、くせ毛による

爆発ヘアーも落ち着き、驚く程まとまりのある髪質へと変わっていきます。



長年くせ毛で悩んできた私や、私の家族も、

実際にその見違えるような髪質の変化に驚きました。



良質なシャンプーは、あなたの髪質を変化させます




▼縮毛矯正



パーマと同じ原理を利用しています。1剤で髪の毛のシスチン結合を切り、

2剤で真っ直ぐに結合させます。ここにアイロン作業を加えることにより、

より真っ直ぐなストレートの状態を固定します。



ただ縮毛矯正にも欠点があります。熱によるタンパク変性という

構造変化が起こってしまうのです。

1度変化を起こしてしまうと2度と元には戻りません。

この状態になると髪の毛は硬くなってしまいます。



矯正をしたら、真っ直ぐに針金の様になる時があるのはこのためです。



このタンパク変性をいかに起こさずに施術できるかは、施術者の技量にかかっています。



▼ストレートアイロン



ヘアアイロンで熱を加えながらはさんで伸ばす事により、

くせ毛をストレートに仕上げます。

効果は一時的で髪の毛が濡れると、また元のくせ毛に戻ってしまいます。



これも熱によるダメージが最大の問題となります。

少しでもダメージなく使用するコツを紹介します。



まず、温度調整機能のついたヘアアイロンを使います。

120度〜140度の間で使用する様にします。

150度を超えてきますと熱変性などの弊害が出てきます。

また、同じ所に長くあてるのは避けましょう。

当然ながら、ダメージの元になります。



アイロンの前にはPPTを塗布しましょう。

トリートメント効果のあるPPTをアイロン前に使うことによって

ダメージを防止する事が出来ます。



PPTが完全に乾いてからアイロンをかけます。



スタイリング剤で湿らせた後も、ブローで乾かしましょう。

濡れた状態でアイロンをかけるとダメージの元になりますので注意しましょう。



◆くせ毛対策の結論



くせ毛、矯正毛、ヘアアイロンの使用、全ての人に言える事ですが、

くせ毛を落ち着かせて、ダメージの防止、修復をするには、

良質なシャンプー、トリートメントは欠かせません。



特に、良質シャンプーを使えば、くせ毛もシットリと落ち着き、

矯正毛やヘアアイロン使用時のダメージを最小限に抑えられます。



くせ毛の方は必ず、アミノ酸系や、タンパク質系の良いシャンプーを使いましょう。



良質なシャンプーは、あなたの髪をシットリと落ち着かせます




posted by ミスター★ヒコボシ at 09:49 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

くせ毛の真実

シャンプーでくせ毛は真っ直ぐになるのでしょうか?



世間一般に出回っている「くせ毛用シャンプー」は実際のところ本当に「くせ毛」を

ストレートにしてくれるのでしょうか?



結論を言ってしまいますと、今現在シャンプーで「くせ毛」をストレートに

整えることは不可能です。



「くせ毛用シャンプー」はパーマ成分等を配合している事を根拠に

「くせ毛」が伸びると謳っているものが大半ですが、

そもそもパーマ成分は、そんなに簡単に効果は出ません。



美容室でパーマをかけた経験がある方ならお分かりでしょうが、

パーマ成分の効果を出す為には、適切な塗布量や放置時間、

充分な加熱、などの専門的な処置が必要です。



ですのでシャンプー剤に、いくらかパーマ成分を配合したくらいで、

ストレートパーマの効果があるという説明には正直無理があると思います。



シャンプーに重要な事は、ダメージのない潤いのある

健康な髪の毛に導く事です。それによって、

くせ毛のねじれを緩くし、まとまりのある髪の毛へと変える事は充分に可能なのです。



◆くせ毛の基礎知識



日本人にはくせ毛の人はどれくらいいるのでしょう。

ゆるいウェーブ毛から縮れ毛の人まで、また直毛と、

くせ毛の混ざっている人も合わせると、実に50%もの人がくせ毛なのです。



生まれつきは直毛でも、年を重ねるとくせ毛に変わる人もいます。

これはホルモンバランスの影響だと思われます。



思春期に変わるケースが多く、中学から高校と多感な時期だけに、

大きな悩みとなる場合もあります。



くせ毛は、ねじれの部分から水分が蒸発して逃げやすく、

直毛と比べて乾燥しやすく、いつもパサついています。

また乾燥からダメージが発生して、余計にうねるという悪循環が起こってしまいます。



▼毛穴の曲がりがくせ毛の根本原因



くせ毛には、くるくると渦を巻いたくせ毛(縮れ毛)や

波打ったようなくせ毛(波状毛)など数種類がありますが、

どれも原因は同じです。



毛髪の90%を占めるコルテックスは硬いタンパク繊維と、

柔らかいタンパク繊維からなっています。

この2つのバランスが偏っているとくせ毛になるのです。



硬いコルテックスは水分が少なく、

柔らかいコルテックスは水分を吸収しやすい性質を持っているため、

外気の湿気にさらされると水分バランスが乱れてねじれが生まれ、

ボリュームが出てしまいます。



くせ毛が梅雨の時期など湿気の多い雨の日に膨らむのは、このためです。



コルテックスの偏りの原因は毛穴にあります。

くせ毛の人の毛穴は、真っ直ぐ上向きではなく横向きになっています。



縮毛の場合、真下を向いています。毛穴が曲がっているために、

そこから生まれる毛髪はコルテックスが偏った、

ねじれた状態で生えてくるのです。



この毛穴の形状を直す方法はなく、

くせ毛の根本的な解決方法は、まだないのが実状なのです。



考えられる「くせ毛対策」につきましては次回ご紹介させていただきます。




こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】








posted by ミスター★ヒコボシ at 18:09 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

スカルプケアの方法

オイルマッサージ法は(トリートメントオイル、リラックスオイル、

パンチャカルマオイル、さざんかとホホバのヘアオイル、椿油)等を使って行ないます。



シャンプーの前に小さじ1〜2杯分のオイルを手に取り、

頭頂部に手のひらを乗せて、こすりつける様に小刻みに動かしマッサージします。

手のひらのオイル全部が、頭に染み込んだ感じがするまで続けます。

(目安は5〜10分です)



オイルは足したりせずに、頭の中に手ぐしを通す様に指を入れ、

オデコやこめかみの辺りから、頭頂部の辺りまでマッサージしていってください。

御自身で心地良いと感じる強さで何度も行うと

良いでしょう。



親指以外の4本の指を使用して、首筋から頭頂部にかけて指圧していきます。

最後に親指だけで、首の後ろをマッサージします。



30分から1時間放置して、充分頭皮に浸透した後、

いつもの通りシャンプーをします。

(この時、蒸しタオルやラップで包んでやると効果的です)



◆育毛剤やトニックローションの使い方



トニックローションは、清潔な頭皮の状態にして使用します。

朝晩、1日2回の使用が目安です。

髪の毛を小分けし、スプレーの口元を頭皮に近づけ、

地肌に直接スプレーし、マッサージします。



育毛剤は、それぞれ使用法がありますので、説明書に従ってご利用下さい。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 17:44 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】

トリートメント、リンスのコツ

トリートメントはシャンプーの後、軽く水気を切ってから馴染ませます。

タオルドライの必要はありません。

馴染ませた後、数分間放置するとより効果的です。

頭皮にはつかない様に馴染ませましょう。

(一部頭皮用のトリートメントもあります)



●ポイント



その後、リンスをするとより良いと思います。

洗面器にお湯を張り、トリートメントを馴染ませた髪の毛に何度もすくってかけます。

この時、頭は洗面器の上に持っていき、かけたお湯が洗面器に落ちる様にします。

そして軽く揉み込んで下さい。こうすると良く行き渡ります。



洗い流す時ですが、完全に流せば、ふんわり軽い仕上がりになります。

ダメージの方や剛毛の方は、ヌルつきが残るくらいに流せば、

有効成分が髪の毛に残り、ダメージヘアが柔らかく仕上がります。



◆シャンプー前のオイルパック



シャンプー前にパックやオイルマッサージをして、

頭皮の余分な皮脂や油汚れを浮かしてから

シャンプーをすることも有効です。

オイルパックで汚れを浮かす方法は、頭皮にも優しく、

地肌の潤いバランスが整いますので、日中の皮脂浮きにも効果があります。



マッサージをすれば血行も促進され、さらに髪の毛にも油分が補充されて、

ゴワつきやキシみの軽減、しなやかさの向上も期待できます。

オイルとしてはホホバ油や馬油、椿油、アーユルヴェーダオイル等がオススメです。






こちらのブログもご覧下さい


↓↓↓↓↓





ノンシリコンシャンプー口コミ【ドクターネイチャー】



posted by ミスター★ヒコボシ at 15:35 | ノンシリコンシャンプー人気【ドクターネイチャー】
リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。